FC2ブログ

乃木坂春香の秘密 2巻


乃木坂春香の秘密 2巻
深山靖宙/五十嵐雄策
アスキーメディアワークス

オタク趣味の令嬢、乃木坂春香と綾瀬裕人の話。

オタク趣味を隠すとか、浮世離れしたお嬢様とか、
昔ならともかく、今こういう設定はどうなのだろう?という感じ。
だから、春香よりも妹の美夏の方が良いな、と思う。
裕人も、しっかりしているのか駄目なのか中途半端な感じ。
主軸の2人以外のキャラはありだと思うキャラが多いのだけど。
絵柄は、お嬢様を描くのに向いた画風なので、
世界観を描くという意味ではなかなか良い人選だと思う。

メガネメイド満載な2巻なので、
番外編2とか、視覚的にはなかなか満足。
これで作品自体が面白ければ。



スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

花やしきの住人たち 2巻


花やしきの住人たち 2巻
桂明日香
角川書店

女子校の女子寮に住む安芸と、寮に住む女子生徒たちとのかかわりあい。

癖のある女性キャラたくさんな漫画。
あやめや杜若の過去が明らかになったが、
過去に振り回されたり囚われたりしててもしょうがないのに
と思えてしまうので、
あやめたちがますますいやなキャラに思えてきた。
不幸自慢したり、
自分が不幸なのを他人のせいにしたりしても
何のメリットもないからね。
作者の罠にまんまとかかってしまった気分。

中学生杜若がかわいい2巻。
現在ではただの面倒くさい兄弟だけど、
中学時代はれんげも含め、みんなかわいい。
やっていることは鬱陶しいだけだけど。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

侵略ですよ?

侵略ですよ?
しんやそうきち
一迅社

地球侵略がブームの中、侵略にやってきたロップ。

おバカな宇宙人たちの地球侵略コメディ
+姉好き思春期弟の話。
最終話のグデグデ状態以外は
4コマ漫画の形態をうまく活かしたネタ展開。
キャラに当たり外れはあるけど、
ジュルジュルした怪しげな校長が特に良い。
キャラクターの増やし方も登場バランスも、
1巻完結だとすると絶妙。
総じて、読みやすい漫画だなあ、という印象だった。

姉の呉羽は、
しっかりしているのかボーっとしているのか読み切れない
なかなか喰えないキャラ。
よし子ちゃん先生は、
人外キャラの出るギャグ漫画には
いると便利な、人外に興味津々キャラ+大人の目線キャラ。
本当に、個性的なキャラクターの宝庫な漫画。

テーマ : 4コマ漫画
ジャンル : アニメ・コミック

ぬいぐるみっくす 4巻


ぬいぐるみっくす 4巻
泉ゆうじ
ワニブックス

ドキドキするとぬいぐるみに意識が移ってしまう体質の四ッ森公太。

分かりやすい女性キャラ満載なラブコメだし、
ストーリー展開も特殊体質以外は無難なものだが、
大半の顔の向きが同じ方向なのが
この漫画を読みづらくしている原因だろう。
一つ一つのコマが大きいのは
作者の個性の範疇で済むのだが、
顔の向きの問題は、
せっかくの作品の魅力を損なうなあ。

普段はツンツン、でもぬいぐるみ好き、な
八乙女さんが表紙な4巻。
あざといとは分かっていても、
こういうキャラが気に入ってしまう。
後半のハーレムエロエロ展開にも参加したり、
使いやすそうなキャラだな、という感じ。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

ギャラクティックマンション 2巻

ギャラクティックマンション 2 (2) (マガジンZコミックス)
ギャラクティックマンション 2巻
なかにしえいじ
講談社

あおば荘の管理人、葵と、"ノッカーズ"の住人たちの日常。

1巻に比べて漫画としての完成度が上がった2巻。
他の漫画との絡みや設定の背景がある作品ではあるが、
完全に独立した漫画として読める、というのは
1巻同様。
ほかのヒーロークロスラインの作品からやってきているキャラもいるが、
他の作品を読んでいない自分でも、
特に困ることなく読めているし。
ただ、ギャラさんや葵の学校の友人たちなどの使いやすいキャラが
前面に出てくることが多くなったので、
不遇な扱いを受ける住人が出てきてしまったのは残念。
確かに、和田さんがらみの話は面白くしやすそうだとは思うけど。
あと、ケツにドリルが刺さる漫画になってしまったな。

葵の魅力満載な2巻。
ギャラさんのセリフはことごとく間違っていると思う。
確かに、ミニスカあおい
テツオとの絡みは面白くなりそうだから
もっと読んでみたい。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

メイド戦記 3巻

メイド戦記 3 (3) (シリウスコミックス)
メイド戦記 3巻
RAN
講談社

国を追われた王子とメイドたちが、逃避行中立ち寄った、圧政に苦しむ国を乗っ取ることに。

メイド騎士団の人数が最初から多いのは
物語上仕方ないとはいえ、
一人ひとりのキャラを際立たせるのにはマイナスなので、
カカオなどの中心的な存在のキャラ以外の印象がぼやけがち。
魅せるコマの使い方がうまくいっているところといってないところがあって、
あれ?と思うことも。
特に、アップのコマが。
近衛隊長がなかなかカッコ良く描かれているので、
メイドばかりでなく、こういうキャラももっといても良いのになあ、
と思ってしまったり。
王子もしょぼくて、
これじゃあ、最後の展開に納得がいかない。

ミントが表紙な3巻。
役どころは納得なキャラクターではあるが、
どうも魅せコマがうまく描かれてなくて
いまいち魅力を感じられず。
設定云々よりも技術的な問題だと思う。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

ZOOKEEPER 6巻

ZOOKEEPER 6 (6) (イブニングKC)
ZOOKEEPER 6巻
青木幸子
講談社

楠野香也が自分の持つ温度が見える能力を生かしながら、飼育員として成長していく。

様々な、動物園で扱うには癖のある動物たちが
かわるがわる登場。
ゾウが2回目なのは、この動物が動物園にとっていかに重要か
ということなのだろう。
また北未の絡む話になってきたので、
動物以外の話が面白くなったりしないのだろうか?
相変わらず、起承転結がしっかりした構成なので、
嫌らしい園長とかワンパターンな感じなのに、
飽きることなくしっかり読ませてくれる作品。

香也の能力を発揮しまくりなので、
メガネは外しまくりだけど、
飼育員としての成長っぷりが感じられるので、
この作品を読み続けた甲斐があるな、という感じ。
秦野息子は不憫だな。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

カウンタック 13巻


カウンタック 13巻
梅澤春人
集英社

空山舜がひょんなことから憧れのランボルギーニ・カウンタックを手に入れ。。。

スーパーカー漫画。
妙に好戦的なスーパーカー乗りがたくさん出てきて、
気がつけばバトルに、という
ある意味ワンパターンな漫画だけど、
次々登場するスーパーカーを描くのを
作者も楽しんでいるようだし、
読む方も、次は何を持ってくるのか楽しみにできる。
まあ、12~13巻の阪神高速環状線は、
今は7周も全開で走ってたら確実に捕まるだろうけど。
デロリアンは、スーパーカーというより
バック・トゥ・ザ・フューチャーの印象が強過ぎるので、
ちょっと違和感が。

女性キャラは、早乙女とか樹利みたいなキャラの印象が強かったので、
真弓のようなキャラクターが出てきてちょっとびっくり。
デロリアンの話はいかにもこの漫画らしい展開だったけど。
舜のMR2はAWだったことをすっかり失念していた。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

明日のよいち! 7巻


明日のよいち! 7巻
みなもと悠
秋田書店

修行のために街に出た与一は斑鳩道場に居候中。

家族ネタに血筋ネタに加えて、
ナルシストイケメン登場。
毒にも薬にもならない前半よりも、
面白キャラが暴走していた方が面白い。
ただ、いかにも続きをお楽しみに、的なこの巻の締め方は
かえって萎えるな。

やっぱり家族って良いな、という話になったのに
ちはやでなく、かごめがメイン。
残念無念。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

有限会社ベンリー

有限会社ベンリー (IDコミックス 4コマKINGSぱれっとコミックス) (IDコミックス 4コマKINGSぱれっとコミックス)
有限会社ベンリー
中村カンコ
一迅社

小学生が社長な便利屋さんの話。

一人の常識人に奇人変人たくさん、という構図の作品は
ともすれば収拾がつかなくなることもあるが、
絶妙なバランスで漫画全体がうまく保たれている感じ。
単行本1冊で終わるのはもったいないくらいの面白さではあるが、
伸ばすとかえって収まりがつかなくなる気もする。
犬とかオオハシとか、
人以外のキャラクターがなかなか良い味を出してる。

何だかんだで、一番奇人なすずめ。
ブンのあこがれの人だけど、その期待を裏切る、というような役としての振る舞いが
もっとあるかと思ったが、
ただの変人で終わってしまった。
無茶なことしすぎたから。

テーマ : 4コマ漫画
ジャンル : アニメ・コミック

ヤクザガール~ブレイド仕掛けの花嫁~ 1巻


ヤクザガール~ブレイド仕掛けの花嫁~ 1巻
大熊由護/元長柾木
秋田書店

嫁探しに超エリート校大本営学園に転入した遷宮史宏だったが。

スプラッターなバトル漫画。
でも、任侠とはまったく関係ない内容。
殺し合いの中で生き残れ、という作品なのだが、
何のためにそんなことをしているのか、という話はまだこれからだし、
恋愛ものとしての話もまだこれから、という感じで、
まだ、ただ何回か戦っただけ。
戦闘シーンの動きや展開の速い流れが良いのだが、
描き込まれすぎて画面全体が黒いので、
漫画としての読みづらさを感じることも。

ヒロインのアカリとの恋愛ものになっていくのだろうけど、
総帥との関係の話もこれからだろうし、
主人公との絡みもまだ上辺だけだし、
本当に物語が始まったばかり、という感じ。
ただ、アカリが、一話と比べ、
巻の最後の方ではかなりかわいくなってきた。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

てるてる天神通り 2巻

てるてる天神通り (2) (角川コミックス・エース 135-7)
てるてる天神通り 2巻
児玉樹
角川書店

天神通り商店街で繰り広げられる日常の話。

色々なトラブルをきれいごとで解決する漫画。
ラブコメ的要素が増した2巻ではあるが、
いまいちあか抜けきらないのが何とももどかしい。
あまりにきれいにまとめようとしすぎているのが気になるところ。
おフクはかわいいし、設定は面白くなりそうなのに。

頼子姉の出番が少ない2巻。
話の展開上仕方ないとはいえ、
同じような役回りのキャラが多すぎるのも
その要因。
ギャグ担当か指南役担当かどちらかに特化して欲しいな。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

スピリチュアルぱらだいす 2巻

スピリチュアルぱらだいす 2 (2) (サンデーGXコミックス)
スピリチュアルぱらだいす 2巻
小野寺浩二
小学館

霊感のある玉置が、心霊マニアの美月に一目惚れし、スピリチュアル研究部に入部。

涼宮ハルヒを心霊ものにして、
小野寺浩二テイストをふんだんに加えるとこうなる。
美月の暴走っぷりやカトゥなどの怪しいキャラは
いつもの小野寺浩二作品通りだけど、
るぅのようなかわいいマスコットキャラが出てくるとは。
途中で忘れ去られることなく、
ちゃんと最後まで使われるかな?
ストーリー展開も順調だし、
無事に最後まで作品が続いて欲しい。

橘に加えて氷室も登場して、
メガネ分は充実。
特に橘が良いキャラになってきて、
ギャグでもラブコメでも良い扱いに。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

アシスタント!! 1巻

アシスタント!! 1 (まんがタイムコミックス) (まんがタイムコミックス)
アシスタント!! 1巻
かがみふみを
芳文社

漫画家小倉真帆のところでアシスタントをすることになってしまった宮川有希の話。

実に、四コマ誌の漫画の主人公らしいし主人公なので、
四コマ誌の漫画らしいし漫画。
でも、単行本でも普通に読める作品。
人間模様半分アシスタントネタ半分、といった感じで、
ネタバランスも完璧に近いので、
最初から最後まで実にスムースに読める。
作中作のローリンすっしーも読めるし。

大学生モードの刈穂さんが、
アシスタントモードとのギャップもあって
かわいい。
有希も大学生だし、
大学の話がもうちょっとあっても良いかな。

テーマ : 4コマ漫画
ジャンル : アニメ・コミック

メイド刑事 2巻

メイド刑事 2 (Flex Comix)
メイド刑事 2巻
宇佐美道子/早見裕司
ソフトバンククリエイティブ

元レディースの眼鏡メイドが悪を斬る漫画。

1巻以上に昭和臭が漂う漫画になってきた2巻。
レディースの話ばかりで
メイド刑事なのに葵がメイド状態だった割合がかなり低いし。
主人公の過去話は、もう少しエピソードを重ねてから
の方が良いのにな、と思ったりもしたが。
ルカ登場、ということで、
このキャラとの絡みがどうなるか、といったあたりが
今後の楽しみになるのかな。

メガネの使い方にも古さを感じてしまう作品ではあるけど、
葵のキャラクターには合っているのかな、という気もする。
でもやっぱり、メガネメイドは捨て難い。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

ぱらどっぐ 1巻


ぱらどっぐ 1巻
COM/根本新
JIVE

犬に変身する一族の跡取り、大神蓮司の日常。

犬に変身ものなラブコメ。
ギャグの勢いは素晴らしいが、
ストーリーの核であるはずの義理人情の
中途半端な薄っぺらさ加減が
せっかくのギャグの面白さを削いでしまっている感じ。
変身する設定をうまくネタに使っているし、
幼なじみな翠との絡みもうまくいっているし、
悪くない漫画なのだけど。

天然系は苦手、犬好きは苦手、ということで、
千尋は苦手。
しかも、翠が良い動きをしている作品なので、
ますます千尋の存在意義が。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

タマさん 2巻

タマさん 2 (まんがタイムコミックス) (まんがタイムコミックス)
タマさん 2巻
森ゆきなつ
芳文社

微妙に可愛くないネコのタマさんの漫画。

猫的な生物の漫画。
人間キャラのかわいさと
動物などのキャラのかわいくなさっぷりが
程よいバランス。
高校ものなので、
主役なはずのタマさんよりも
かわいい女子高生キャラの方に目が向いてしまいがちだったり。
ただ、単行本よりは
4コマ誌で読む方が読みやすい作品。
まとめ読みがダメ、というわけでもないけど。

生物部の部長がなかなか良い感じのキャラなおかげで、
ふみかの魅力もプラスされた2巻。
生物部員の条件4は必須でしょう。

テーマ : 4コマ漫画
ジャンル : アニメ・コミック

生徒会役員共 1巻

生徒会役員共 1 (1) (少年マガジンコミックス)
生徒会役員共 1巻
氏家ト全
講談社

気がつけば生徒会副会長にさせられていた津田タカトシの、桜才学園生徒会での日常。

最初はただの4コマギャグ漫画っぽかったが、
気がつくといつもどおりのボケツッコミ系の、
下ネタ満載の漫画になっていた。
ある意味ワンパターンだけど、
テンポが良いのでつい読んでしまう。
今回の作品は、新聞部の畑が良い味を出しているので、
変化球もあって漫画の幅が増えている感じも。

生徒会ものなので、
メガネなキャラでも一人くらいいるかと思ったが、
修学旅行の写真の中くらいしか出てこず。
過去もこの作者のメガネキャラは
生徒会向きな性格付けでなかったっけ。

テーマ : 4コマ漫画
ジャンル : アニメ・コミック

現在

ファイアーエムブレム新・暗黒竜と光の剣 プレイ中。

パンなキッス 1巻

パンなキッス 1 (1) (IDコミックス 4コマKINGSぱれっとコミックス) (IDコミックス 4コマKINGSぱれっとコミックス)
パンなキッス 1巻
華原七海
一迅社

商店街のお店でバイトする女の子たちの話。

萌え4コマの直球ど真ん中な作品。
かわいいキャラがかわいく動いているのは良いね、と思わせてくれる。
キャラクターも少数精鋭、という感じで
変なごちゃごちゃ感が無いから
すんなり読めるのがありがたい。
顔の向きがそろっているのが気になるかな。

せっかくの理子の二重人格設定なのに、
どちらの性格もいまいちパッとしないのが残念なところ。
というか、亜梨子のキャラが立ちすぎて
埋もれてしまっているのが原因なのだけど。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

フレフレ少女 1巻


フレフレ少女 1巻
よしづきくみち/橋本裕志/渡辺謙作
集英社

乙女小説読みの女子高生が応援団の団長に。

新垣結衣な印象の強い作品だけど、
この漫画を読む限りその影響なく
すんなりこの作品に入っていけた。
奇をてらうストーリー展開というわけでもないが、
軸がしっかりした完成度の高い話に
恋愛ものに向いたタッチのよしづきくみち絵とが合わさって
とても素晴らしい漫画になっている。

応援団の漫画家と思ったら、メガネ漫画だった。
最近は、メガネ文学少女がめっきり減ったが、
たまにはこういうのもいいかな、と。
ただ、メガネがマイナスイメージの象徴になっているのが
気に入らないな。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

君と僕のアシアト


よしづきくみち短編集 君と僕のアシアト
よしづきくみち
集英社

よしづきくみち短編集。

優しいタッチの絵と雰囲気の作品を描く作家さんだが、
肝心のストーリーがどうしても
感動しそうな場面やセリフをつぎはぎしたような印象。
色々魅せようとしてかえって漫画全体の流れが悪くなってる感じで、
せっかくのすばらしい画風を生かしきれてないのが本当にもったいない。

この漫画も表紙買い。
表紙の子の話よりは、
島の話の方が良かったけど、
この漫画で、メガネの役割を考えたら
外す理由も意味もないと思う。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

据次タカシの憂鬱 1巻

据次タカシの憂鬱 (1) (まんがタイムKRコミックス) (まんがタイムKRコミックス)
据次タカシの憂鬱 1巻
あどべんちゃら
芳文社

ニートが女だらけのファミレスでバイト開始。

主人公のダメっぷりが、見ていて何か気分が悪くなる。
そこがこの漫画の特徴。
母親世代がやりたい放題で、
他のキャラが喰われまくり。
でも、この漫画はこれで良い気がする。
主人公母をもっと活躍させてほしい。

わかな母の出現頻度にむらがあるので、
主人公母と共にもっとコンスタントに登場させてほしい。
面白いキャラなのに使い勝手がいまいちなのは
わかな自身のキャラが弱いせいもあるけど。

テーマ : 4コマ漫画
ジャンル : アニメ・コミック

ラジオでGO! 1巻

ラジオでGO! (1) (まんがタイムKRコミックス) (まんがタイムKRコミックス)
ラジオでGO! 1巻
なぐも。
芳文社

ラジオ番組に関わる人たちの話。

2人のパーソナリティのドタバタラジオ番組を
表も裏もすべて描いた作品。
楽しそうな職場の雰囲気がよく伝わるし、
ちとせをはじめ、各キャラクターがバランス良く機能してるし、
すごく良くまとまった漫画。
リスナーのみつあみの子がかわいい。

プロデューサーのひとり相撲っぷりが楽しい漫画。
ちとせの暴れっぷりにはかなわないが、
この漫画になくてはならない見どころのひとつ。
風見綾子のプロデューサー万歳とか、
かわいすぎ。

テーマ : 4コマ漫画
ジャンル : アニメ・コミック

純真ミラクル100% 1巻

純真ミラクル100% 1 (まんがタイムKRコミックス エールシリーズ) (まんがタイムKRコミックス エールシリーズ)
純真ミラクル100% 1巻
秋★枝
芳文社

新設の芸能事務所にやってきたモクソンと周りの人たちの人間模様。

ほんわかしているけどしっかりしたモクソンと
しっかり社会人として働いている裏で
いろんな本音が見え隠れする所長や工藤やオクソンなど、
各キャラクターに人間味があって魅力的。
変に記号化されたキャラの多い漫画が多くなっている中、
こういう漫画を待っていた、という感じ。
かみ合わない恋愛模様も良い感じ。
後は、モクソンの売れっぷりが漫画の中でもう少し分かり易ければ。

以前から、見た目も中身も魅力的なメガネキャラを描いておられた方なので
所長のような良いキャラが生まれるのも納得。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

女子大のオキテ 1巻

女子大のオキテ 1 (1) (アクションコミックス) (アクションコミックス)
女子大のオキテ 1巻
法田恵
双葉社

共学になった女子大に通う男の話。

共学になったけど、女子大の名前が残るというと、
近所にそんなところがあったような。
でも、さすがにこの漫画のようなエロ展開になるはずもなく。
茶道部の兄ちゃんの立ち位置の方がむしろリアル。

最近めっきり減った、
大人しい系のメガネキャラが。
漫画の中での扱いは微妙な感じだけど。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

最近の記事
カレンダー
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
Ad
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定