FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とめはねっ 4巻


とめはねっ! 鈴里高校書道部 4巻
河合克敏
小学館

熱い高校書道部の活動風景。

ユカリにモテ期がやって来た4巻。
合宿の最後で出てきた宮田さんがこういう感じで絡んでくるとは。
書道のうんちくものだけでなく、
こういう展開も加わると
より一層楽しい作品になるな。
書の甲子園編はしばらくお預けになってしまうのか。
こちらも盛り上がってきていただけに、
残念。

ブラック日野ちゃんはスイカの種飛ばししかしてない4巻だけど、
ユカリの色恋沙汰に首を突っ込んでくる日野ちゃんの表情が
なかなかよろしい。
でも、そんなことを言っていると、
作中の、書道部を見学にきた
「一部の層」と一緒になってしまうな。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

しるバ. 2巻

しるバ. (2) (角川コミックス・エース 193-2)
しるバ. 2巻
爆天童
角川書店

悪の秘密結社のメンバーたちの学園生活とか。

悪の秘密結社らしく?
ちょっと黒いキャラ達に
常識人が振り回される、というのが
お決まりのパターン。
でも、一番インパクトが強かったのはやはり
イヅル。
この見た目はさすがに。
この作品は4コマながら
じっくり読んだ方が味が分かる。

神園先生は典型的な駄目な先生キャラ。
見た目は結構印象に残ったけど、
話上はそれほど活躍の場がなく、
残念。
ほかの教師たちも、典型的な味付けのキャラだったので、
ひねるか王道を突き進むか、
もっと前面に出てほしかったかな。

テーマ : 4コマ漫画
ジャンル : アニメ・コミック

HR 2巻

HR (2) (角川コミックス・エース 192-2)
HR エイチアール 2巻
くろがねぎん
角川書店

個性的過ぎる生徒や先生だらけの学園物語。

ドタバタ学園ものが完結。
とにかくいろんなキャラがやりたい放題動きたい放題なので、
時に訳が分からなくなることも多々。
皆、フリーダム過ぎ。
橙の母親との再会に大食い、地獄編と
ノリと勢いだけでなく見どころたくさんな展開で、
読み甲斐はある2巻だった。

橙のいじられ具合が魅力な作品。
この世界では比較的まっとうなキャラなだけに、
他のキャラのハチャメチャな行動にまきこまれて
良い盛り上げ役として存在感を示してくれたので、
メガネ的な見どころはかなりあった作品だった。
ただ、ツッコミ役と言われている割に
そういう面での見どころは全くなかったり。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

未来日記モザイク

未来日記モザイク (角川コミックス・エース 129-11)
未来日記 モザイク
えすのサカエ
角川書店

9th雨流みねねの過去。

本編には描かれていない
みねねの様々な過去について語られているモザイク。
やっていることはひどすぎるのに
どこか甘いところがあってね憎み切れない
みねねの魅力満載。
特に、西島との関係は読み甲斐あり。
ムルムルのナレーションといい
ミスコンといい、
お遊び要素もたっぷりなので、
飽きの来ない良い外伝的一冊だった。

みねねが変装したなっちゃんは
なかなか良いメガネキャラっぷりなのだけど、
東京湾に沈められた本物はかわいそう過ぎる。
この作品らしい展開ではあるけれど。
あと、何故か雪輝の母がミスコンに参加しているし。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

こうかふこうか 2巻


こうかふこうか 2巻
佐藤両々
竹書房

不幸すぎるOL幸花が毎日ひどい目に遭いながらも楽しく仕事をする。

相も変わらずひどい目に遭いまくりな幸花だけど、
運が悪いという訳ではなく
むしろ良いんじゃ?
という話も多々。
岩井に告られてみたりとか。
千寿の結婚などのイベントもあったり、
定番の不幸ネタ+変化球で
読み応えもこの先の期待感も
1巻に比べて急上昇。
色んなことがあったので、
幸花の衣装変わりまくりコスプレ気分。

鶴ちゃんの存在価値がどんどん減少中なのは
非常に気になるところ。
お局の叶さんがいるからこういう役回りは無理だし、
同僚としては亀ちゃんの存在感には勝てないし、
使いどころが難しそうで
ちょっと心配。

テーマ : 4コマ漫画
ジャンル : アニメ・コミック

うちゅんちゅ 1巻

うちゅんちゅ! (1) (リュウコミックス) (リュウコミックス)
うちゅんちゅ 1巻
永井朋裕
徳間書店

双子の姉妹ゆらとさらの家で宇宙人あーちゃんを飼うことに。

かわいい宇宙人に癖のありまくりな人たち。
ドタバタコメディをやるには十分な要素が揃っているので、
後はどうやってそれを料理するか、というところ。
今のところ、各キャラクターが各自の役回りをきっちりこなしているから
あーちゃんとゆらを中心に
良い感じに歯車がかみ合ってる。
マニア父のおバカっぷりやキモい総理よりも
一見常識人だけど色々とひっかきまわす母が
個人的にはお気に入り。

ようじょものそのものはそれほど好きではないので、
ゆらそのものに魅力はそれほど感じないけど、
この作品全体の中心人物なので、
この漫画の面白さは
ゆらの純真さがあってこそ。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

数学ガール 上巻

数学ガール 上 (1) (MFコミックス フラッパーシリーズ)
数学ガール 上巻
日坂水柯/結城浩
メディアファクトリー

数学女と数学好き男子高校生、普通の女子高生の数学で結ばれた関係。

いかにもな理系女が印象的な三角関係もの半分に、
数学のお勉強が半分な作品。
高校や大学の最初の方でやった数学の知識を掘り起こして
数学な語りの部分を理解しようとしたものの、
途中で挫折。
数学的な定義とか議論の展開の仕方とかが
生理的に駄目なもので。
実際、高校の頃微分や積分の概念が
理解はできても納得がいかなくて
それ以来すっかり数学嫌いになったし。
でも、微妙な人間模様の部分がなかなか面白く、
数学的な部分を流しても結構楽しめる。
この辺の描き方は日坂水柯氏の他の作品と同様だけど、
キャラクターが面白い分、
この作品の方が好き。

ミルカの理系女っぷりが楽しいのなんの。
いきなりテトラの座っていた椅子を蹴飛ばす場面なんて
ゾクゾクするね。
それに比べて、主人公の酷さが際立つな。
テトラが不憫。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

未来日記 7巻

未来日記 (7) (角川コミックス・エース 129-12)
未来日記 7巻
えすのサカエ
角川書店

未来を知ることのできる日記を持つ者たちが勝者となって神となるために戦う。

7thたちとの戦いが決着。
敵である7thたちやみねねにせかされてもなかなか強くならない
ヘタレな雪輝のどうしようもなさが目立つ話だったけど、
7thにいろいろ諭されたり
両親の色々なことが成長させるきっかけになるのかな?
一方の由乃は相変わらず。
6巻のような無茶はしなかったけど、
雪輝や父親をストーキングするところはいつも通りで
何か安心した。
7巻の引きと、8巻の予告が
今まで以上にこの先を期待させてくれるな。

せっかく雪輝母が再登場したのに、
ひどい目に。
不幸なキャラだこと。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

謎の彼女X 4巻

謎の彼女X 4 (4) (アフタヌーンKC)
謎の彼女 X 4巻
植芝理一
講談社

よだれで気持ちが伝わる漫画。

3巻で非常に気になる引き方をされて悶々としていたのだが、
結局、明は思った以上に頑張ったようで。
爽やかだけど一歩踏み込んだ感じの
この作品の雰囲気にはぴったりな展開だった。
話は夏、ということで、
水着な場面も多いし、髪形の変わった卜部も見られるし、
視覚的にも見所たっぷりな上に、
早川も絡んできて
話の盛り上がりも良い感じに。
独占欲の強い男子高校生は
やっぱりそう考えるだろうね。

卜部より先輩格的な立場だった丘が
気がつけば、卜部に先を越されたような感じになったのでは、
という場面の表情が、
何か良かった。
話が進むにつれ、
上野のことももっと描いて欲しいな、と言う気にもさせられてきた。
そうすれば、丘の魅力ももっと増すのに。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

モートリ 1巻


モートリ/妄想の砦 1巻
葉月京
集英社

妄想男子高生寺ノ内梵が通う高校の養護教諭は、梵の憧れのいぶき隊員役だった。

梵の妄想全開な始まり方だったけど、
1巻の基本は、
冴えない男子高生とかわいい幼なじみの話。
いくら、心の恋人がいても、
小春にあれだけ迫られてなびかないのはある意味すごい。
それより何より、この作品一番の見どころは、
坂本と梵の所属する桜・BOYZ。
童貞鬼十則の漢らしいこと。

三ツ葉冬子がヒロインなはずなのに、
妄想の中のいぶきばかりが出てきて
本物の冬子がいまいち印象に残らないのはちょっと残念。
梵をもっと惑わして欲しいし
小春との関係ももっと振りまわして欲しいので、
今後に期待したいところ。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

ぐりまる 1巻


GRIMAL ぐりまる 1巻
海童博行/富沢義彦
小学館

地獄から脱走してきたグリマルキンが、魔術好きの女子高生雪野瞳のもとに現れて。

悪魔もので、
ぐりまるは見た目はかわいいけど
悪魔は悪魔らしい雰囲気だし
戦闘シーンはなかなかな迫力の作品。
ちょこん、と座る瞳もかわいいし。
ただ、モロクは、
アザゼルさんのモッさんのかわいい姿の印象が強くて、
この姿に違和感があったり。
まだ、話は始まったばかりで、
あちらこちらに話の種をバンバンばらまいている感じ。
その、伏線と思われる描写が
非常に興味を引く描き方をされているから、
これからそれらがどのように育っていくのか楽しみ。
後は、瞳が、
強い人間なのか脆い人間なのか、
どっちつかずな描かれ方をされているので、
キャラが固まってくれると良いかな。

ひっそりと、
背景的キャラにメガネな女の子が多いのが
何か良い。
魔術好きの=メガネキャラというイメージなので、
本当は、瞳がメガネをかけてくれるとしっくりくるんだけど。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

エンジェル高校 2巻


エンジェル高校 2巻
犬上すくね
小学館

交通事故に遭い天国のエンジェル高校に通うことになったルキオの話。

天国の人たちの間でも
三角関係な展開になってきた2巻。
エンジェル高校の生徒や校長も堕天使高校の生徒も
ノリが良いから、
この2校が絡む話は楽しい。
ルキオが天使として真奈を見守ることも本格的に始まり、
こちらも、天国での恋愛模様と絡んでくると面白くなるのかな。
サリとルキオの過去の話も
詳しいことが語られだして、
ストーリー面の盛り上がりもあり。
この作品のあらゆる面が良い方向に動いてきて、
今後が本当に楽しみになる2巻だった。

気がつけば、腐女子ものにもなっていたこの作品。
フジコの出番は少ないけれど、
キレがあるなあ。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

ねこのさかうえ

ねこのさかうえ (Flex Comix)
ねこのさかうえ
濱元隆輔/小池倫太郎
ソフトバンククリエイティブ

天才こどもハカセのまどかと元ネコのメイドのフランケン、クラスメイトのゆみみたちのほのぼのとした日常。

漫画というより小説というより、
絵本な作品。
文章が少なくきれいな大きいカラー絵がバンと目に入るので、
目の保養になる1冊、という感じ。
まるまる1ページ文章や絵、でなく
絵と文章が絡んだページの方が好き。
ネコエピソードやまどかのハカセっぷりも悪くないけど、
学校での話のほうが良かったかな。
話やキャラクターたちの雰囲気と
この作品の形態が非常によく合っているので、
違和感など一切なく楽しめた。
はんせいかいが良いね。

ネコ耳まどかを愛でるのが楽しい一冊。
普通の漫画と違って
一つ一つの絵が大きいので
見応えは十分。
寝るときは耳に帽子をかぶるのね。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

すいーとりぼん!

すいーとりぼん! (まんがタイムKRコミックス エールシリーズ)
すいーとりぼん!
かたぎりあつこ
芳文社

とろみのメル友、魔法少女のりぼんが突然やってきて。

魔法少女もの、といっても
コスチューム的見どころが少ないのは残念だが、
普通にかわいいキャラ満載なコメディとして楽しむ分には
十分な作品。
とろみの通う学校でのネタが一番楽しかったので、
もっといろいろ読みたかった。
せっかく面白いキャラがたくさんいたのに、
話数が少ないから
いろんなネタ満載できつきつになってしまって
物足りなさを感じる点は残念。
あと2巻分くらい続いてくれれば
質、量とも満足なものになったろうに。

委員長キャラといえば中学、高校くらいのキャラが多いけど、
この作品の小学生委員長もなかなか。
分かりやすいツンデレだこと。
いじると面白そうなキャラだっただけに、
学校でのネタがもっと読みたかったな、と
重ね重ね思う。
この委員長、見た目、小学生離れしてるな。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

サクラ町さいず 6巻

サクラ町さいず 6 (まんがタイムコミックス)
サクラ町さいず 6巻
松田円
芳文社

中学生たちの平凡な楽しい日常。

適度にイベントが発生しつつも
淡々と日常が描かれ続けてはや6巻。
麻子に娘が誕生、が
話上、一番大きな変化だったけど、
普段近くにいないキャラなので、
表面上は、最初から最後まで何の変化もなく。
役回りがしっかりしているから外れはないのだけど、
マッタリ感は漂ってるな。
擬人化ジギーはちょっと好き。

ひろえの一人相撲っぷりを眺めるのが
楽しい漫画。
松田円氏の描くメガネキャラに共通の、
素朴な感じが良いね。
加賀先生のお見合いネタ、好き。

テーマ : 4コマ漫画
ジャンル : アニメ・コミック

1998-2005 Leaf Illustrations MISATO MITSUMI EDITION



みつみ美里氏の画集。
公式通販で購入したので、
ラフ集付き。


最近のLeafのゲームをやってない身としては、
1998-2005というのはうれしい限り。
こみっくパーティー天使のいない12月が特に好きだったので、
これらのイラストがたくさん見られて
とても楽しめた。
昔、きゃんきゃんバニーシリーズやPiaキャロットへようこそシリーズも好きだったので、
その頃からみつみ美里氏の絵を見ているので、
この絵の作品を見ると、
何か安心してしまう。

テーマ : 日記・雑記
ジャンル : ゲーム

える・えるシスター 1巻


える・えるシスター 1巻
邪武丸
一迅社

大好きなお姉ちゃんと同じ高校に入ったふたばだったが。

姉妹愛+大きな妹をいじる漫画。
ふたばは、大きくて怪力な以外は妹なので、
いじり甲斐がものすごくあるキャラ。
姉や先生、生徒会の皆におもちゃにされるふたばを楽しむのが
この作品の楽しみ方だろう。

先生に生徒会の何人か、などなど
メガネなキャラクターの多い漫画でもあるのが、
この作品の見どころ。
どのキャラも、お姉ちゃんには
インパクトと存在感ではかなわないけど、
それぞれになかなか良い味を出してるので、
作品全体を眺めた時には
良いメガネ漫画だな、という感想。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

子連れおおがみ 3巻

子連れ☆おおがみ 3 (3) (アクションコミックス)
子連れ☆おおがみ 3巻
関根亮子
双葉社

東栄商事で、子連れで働く大神千夜と、その娘のだいこの話。

だいこのコスプレ七変化漫画も、
ついに完結。
オフィスもの+だいこの魅力で
一粒で二度おいしい作品だったので、
終わってしまうのは惜しい。
だいこはコスプレも魅力だったけど
存在そのものがネタになるキャラクター。
ここまでの存在感あるキャラも珍しい、素晴らしい。
謎なキャラの秘書さんや中村さん、
大神家の家族など、
魅力的なキャラがしっかりその役割を果たすから
楽しめないはずがない。
ショッピングカートチューンネタとか、
好き。

だいこや中村さんなどの主役どころから
大神家家族などのゲスト役まで
メガネキャラに事欠かない作品でもあった。
オフィスもののお局メガネOLは
どの作品も似たようなワンパターンキャラなのに、
いるだけで安心するから不思議。

テーマ : 4コマ漫画
ジャンル : アニメ・コミック

ガウガウわー太2 4巻


ガウガウわー太2 4巻
梅川和実
一迅社

動物と会話できる社太助が、様々な動物とその関係者たちの仲をとりなす。

相変わらず、みさとが中途半端な状態で困ったもんだし、
社も、そんなみさとのどこが良いんだかよく分からないが、
この、話の根幹部分は4巻も続く。
遠藤との関係に続いて盛り上がってきていた委員長との関係の話も
一区切り、なのかな。
次は、直哉と何かありそうなので、
今までとはちょっと違った盛り上がり方が期待できそう。
動物話の方は、インコ話。
爺さんも嫁も、自分のことばかり考えてて嫌な感じ。
動物びいきな作品なので
動物寄りな話の展開が気に障ることも多々あるけど、
ここまで人間がひどいとさすがに動物がかわいそうだ。

尾田島委員長がどんどん可愛くなるのが
この作品を読み続ける一番のモチベーションになっているけど、
委員長との話が一旦切れてしまったので、
4巻はかなり残念。
ただ、これで終わりとも思えないような。
後半は、柏木先生で委員長不足分を補えたので、
これもまたよし。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

ラズベリーフィールドの魔女 1巻

ラズベリーフィールドの魔女1
ラズベリーフィールドの魔女 1巻
宮城とおこ
富士見書房

全寮制の女学園に通うアリスが、悪魔と契約して魔女となり、人の秘密を集めなければいけなくなってしまった。

女子寮ものの中でも特に、
乙女の園らしい雰囲気を醸し出している作品。
かといって、今のところは、
百合的展開はほとんど見られず
ただ、アリスが一人で暴れまくっているのみ。
しかも、散々動き回った挙句、
物語上ほとんど何の成果も進展もなかったり。
悪魔とか、魔女とかの話は、
まだまだこれから、という感じ。
おバカでストレートな主人公ではあるけれど、
嫌な感じもしないから、
雰囲気を楽しみつつ
今後の物語の展開も楽しみにできる。
読み終わった後
しみじみとした心持ちにさせてくれた。

表紙にも登場のウエンディが
寮長と並んで
物語上重要な役回りになりそうで、
メガネ的にも期待できそうな作品。
アリスにまとわりつかれて困る表情は
なかなか。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

町立ジャーマンローズ高校2年Eins組

町立ジャーマンローズ高校2年Eins組 (BLADE COMICS)
町立ジャーマンローズ高校2年Eins組
土方
マッグガーデン

大野大輔が転校した男子校に、なぜか女子生徒が。

シュールネタとボケツッコミのテンポが良い
男の娘4コマ漫画。
当然ながら、女装ネタは多いけど、
マンネリな感じなく最後まで楽しめた。
女装少年美作のやりたい放題さは勿論、
キモオタ鈴木にいじられ役の桜井、チヒロと
個性豊かなキャラクターが揃っているので、
全方位から楽しめる作品になっているからうれしい。
ほんの数回しか出なかった脇役キャラも
粒ぞろい。
1巻完結なのは惜しく、
もう少し読み続けたかったな、と思う。

女性キャラがほとんどいない作品ではあったけど、
メガネネタはちょこちょこあり。
メガネなオタ女のかわいくなさっぷりが
現実っぽくて、何か良い。
女体化ネタの時のチヒロは
反則的に可愛い。

テーマ : 4コマ漫画
ジャンル : アニメ・コミック

らいか・デイズ 7巻

らいか・デイズ 7 (まんがタイムコミックス)
らいか・デイズ 7巻
むんこ
芳文社

万能女子小学生、来華の、友達や家族との日常。

しんみり4コマ漫画も、
気がつけば7巻目。
初期のころに比べて色恋ネタが徐々に増えてきていたけど、
7巻は特にその傾向強し。
各ネタはホロっとさせられたり心に染みいるネタなのは確かだけど、
小学生どもが色づきやがって、という気持ちが
心のどこかにあったりなかったり。
東野先生に赤ちゃんが生まれたり、
世良先生がでてきたり、
学年は変わらなくても
マンネリ化せず話そのものの状況変化はあるから
読み続けてていられるのだろう。

竹田の存在があるせいで、
良いメガネ女性キャラがなかなか出てこられないのは残念。
竹田母とか、面白いことは面白いけど、
7巻は来華との絡みが少なかったので
若い竹田母を眺めて終わり。

テーマ : 4コマ漫画
ジャンル : アニメ・コミック

おたくの娘さん 5巻

おたくの娘さん 第五集 (角川コミックス ドラゴンJr. 100-5)
おたくの娘さん 5巻
すたひろ
角川書店

突然父親になったオタクのコータと、娘の叶が、徐々に親娘の関係を築いていく。

父親としての立ち振る舞いに慣れてきたけど
次から次へと新たな難問がやってくる。
叶のデート?を追跡したりするところは、
年頃の娘を持つ父親そのもの。
かといって、父親としての成長話だけでなく、
叶外泊の話のように、
オタクネタも健在なのでホッとした。
望が本格的に登場、ということで
話の本筋も動き出したし、
今後の展開がますます楽しみにさせられた5巻。
あとの見どころは、
長門?

遙編が終わって、
遙の表情がすっかりかわいくなって、
うれしくてたまらない。
遙メインの話はあれで終了ではなさそうな感じだし、
こちらの方も今後に期待できる。
リカとのコンビも良い感じ。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

マンガ家さんとアシスタントさんと 1巻

マンガ家さんとアシスタントさんと 1 (ヤングガンガンコミックス)
マンガ家さんとアシスタントさんと 1巻
ヒロユキ
スクウェアエニックス

変態マンガ家の職場の模様はこんな感じ。

マンガ家愛徒の変態行為と
周りの人たちの振り回されっぷりや突っ込み具合が
程よい作品。
ここまでひどいキャラだと
読んでいて嫌な感じになることも多いけど、
不思議と嫌な感覚が湧いてこないのだから
よっぽどこの作品の間が良くできているのだろう。
後半はキャラが増えてごちゃごちゃ感もあるけど、
みはりのツッコミの切れは変わらずで
最後まで読み応えあり。
4コマ形式と、通常の漫画形態の使い分けは、
もう少し明確にして欲しかった。

管理人さんは良いキャラだと思うけど、
りんなとキャラがかぶり気味なのがつらいところ。
今後、うまく使い分けされれば良いけど。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

スマガAK

スマガAK (角川コミックス・エース 204-2)
スマガAK
貴島煉瓦/ニトロプラス
角川書店

転校先の天文部を盛り上げようとする綿谷真だが。

ニトロプラスのゲーム作品の漫画版だけど、
ちょっと話が違うのかな。
この世界に関する設定の説明がなさ過ぎて、
この漫画単体で読むと
何がなんだかよく分からないままになってしまうのは残念。
かわいいキャラと面白そうなキャッチコピーが魅力的なだけに。
ストーリーそのものは、
熱血主人公と、それに惹かれるヒロインという
単純明快なものだけど、
1ページ1ページの描き方がきれいなので
とても読みやすいし、見ごたえもある。
キャラの顔の向きさえ気にしなければ。

川嶋も、ガーネットも、
漫画版の方がかわいかったりするので、
ゲームをやる予定のない自分には
ありがたい。
いくら単純な話とはいえ、
もう少し長く描いてくれた方が良かったかな、
という物足りなさを、読み終えた時に覚えた。
キャラクターの魅力がかなりあっただけに
もったいない感が。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

三者三葉 6巻

三者三葉 (6) (まんがタイムKRコミックス) (まんがタイムきららコミックス)
三者三葉 6巻
荒井チェリー
芳文社

名前に葉の字がつく3人の女子高生のドタバタ日常。

葉子様がいじられたり
山路が無茶したり、
基本的なパターンを維持したまま
徐々に新キャラが増えて変化も取り入れられて
良い感じで長続きしているこの作品。
特に、薗部投入は、この漫画に足りなかった部分を補うような感じで、
とても良かったかと。

葉山の嫌な感じの黒さが今までは不満だったけど、
これも、薗部投入で相対的に緩和されて
読みやすくなったのはうれしい。
6巻のバイト編は、その代表例。
メイド姿も良かったし。

テーマ : 4コマ漫画
ジャンル : アニメ・コミック

あぼばクリニック 3巻

あぼばクリニック 3 (3) (バンブー・コミックス)
あぼばクリニック 3巻
藤島じゅん
竹書房

大神乙菜が院長を務めるあぼばクリニックの関係者の楽しい日常。

気がつけば医学的な話ほぼゼロな作品になってしまったけど、
病院を舞台にしたドタバタ4コマとしてなかなか楽しかった。
各キャラの役回り、個性がうまく引き出されていたから
最後まで面白く読めたのだろう。
特に、さちこちゃんは、
切れ味鋭い良いキャラだった。
ちゃんと退院できて良かったね。

あとがきにもある通り、
大神は主人公向きなキャラじゃなかった気が。
良くないキャラクターだからではなく、
純粋に、不向きなキャラ設定だったと思う。
せっかくだから、
もっと英治とのエピソードを描いて欲しかったかな。

テーマ : 4コマ漫画
ジャンル : アニメ・コミック

半熟女子 1巻

半熟女子 1 (IDコミックス 百合姫コミックス)
半熟女子 1巻
森島明子
一迅社

女子校で繰り広げられる、女同士の愛情物語。

百合ものには
良い百合ものと読んでられない百合ものがあるけど、
この作品は、良い百合もの。
女の子同士で惹かれあう必然性を感じられるのが良い。
ただ、現在のところネガティブなキャラが多いので、
めんどくさい感も気になってしまい、
今後の展開次第で
どんどん盛り上がるであろうストーリーに自分が引き込まれていくか、
面倒なキャラのままで、嫌になって読むのをやめてしまうか
分かれそう。
マリと蘭の方が、色々と深い事情があって
色々な話が描けそうだけど、
ちとせと八重の方がすんなり読める分、
楽しめた。
お互いが相手に、自分には足りない部分を求めているという、
二人が惹かれあう理由の分かりやすさが主要因だと思う。

最初は、ただの脇役かと思った江戸川先生が
準主役に上がって、
話全体に厚みが増したのは
良かったのではないか、と思う。
この先、前向きなキャラになってくれると
読み甲斐も増すのだけど、
どうなるかな。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

わさびアラモードっ!! 3巻

わさびアラモードっ!! (3) (まんがタイムKRコミックス) (まんがタイムKRコミックス)
わさびアラモードっ!! 3巻
もみじ真魚
芳文社

旅館あけぼの屋の茜とアオイの、波乱万丈な日常。

テンポがやたら良いこの作品も完結。
毎話のオチも、ストーリー全体の結末も
まったくもって予想通りで、
読み終わった後、自分すげー状態になった。
正直、この作品が百合ものじゃなければ
勢いのあるドタバタコメディとして楽しめたのにな、
と思うところも多々。
あえて茜とアオイがそういう関係でなくても
この作品は成立したと思うし。
コスプレしまくりな花見の話は
この作品の本領発揮、という感じで楽しかった。

最後まで、アオイがメガネキャラとしての見せ場なく終わってしまい、
残念でならない。
メガネ魔女っ娘とかキスシーンとか、
小道具として使える場面はいろいろあったと思うのに。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

LR少女探偵団完全版

LR少女探偵団 完全版 (Flex Comix)
LR少女探偵団 完全版
濱元隆輔
ソフトバンククリエイティブ

探偵事務所で働く少女たちが、ひたすらドラマ刑事愛を見る。

探偵ものかと思ったら、
全く探偵らしいことをしないまま
ドラマを見続けているうちに終わってしまった作品。
遠野探偵事務所のメンバーだけでなく
脇役にも個性的で面白そうなキャラ満載だったけど、
活躍の場が少なくてキャラを生かしきれなかった人たちが
多かったのは残念。
ネタ自体は、シュール系でまとまっていたので
そういうのが嫌いじゃなければ
十分楽しめた、とは思うが、
刑事愛のウェイトが重すぎたのが
どうしても気になってしまった。

鈴樹、棚華姉妹のコンビをもっと見たかった。
特に、棚華はいじればいじるほどその魅力が引き立つキャラだったので、
もっと出番が欲しかったところ。
鈴樹が耳で飛んでるコマ
結構好き。

テーマ : 4コマ漫画
ジャンル : アニメ・コミック

最近の記事
カレンダー
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
Ad
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。