FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

てっぱん!

てっぱん! 1 (ジェッツコミックス)
てっぱん!
筧秀隆
白泉社

大阪、日本橋のお好み焼屋には、メイド姿の看板娘が。

メイドな女の子が切り盛りするお好み焼屋にやってきた陸斗が、
お好み焼屋の娘、さつきとラブラブするお話。
大阪ものらしく、
関西弁が飛び交い、ヤーさんがやってくる展開もあれば、
チョイエロラブコメものだけあって、
さつきと陸斗が一緒にお風呂に入ったり、
オタ眼鏡っ娘のむつきにけしかけられたり嵌められたりして
密室で良い感じになっちゃったり
さつきがエロい格好を陸斗が堪能しちゃったり。
落とすべきところできっちりオチをつけてくれるラブコメは
読みやすくて楽しめるね。

後半は、読みきりの短編が2本ほど。
オタカップルものに、2次元から突然女の子がもの、
ともに、波乱もなくラブラブしちゃうお話。
ギスギスな恋愛ものが好きな身としては、
普通にラブラブされては困っちゃったり。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

薄命少女

薄命少女  (アクションコミックス)
薄命少女
あらい・まりこ
双葉社

余命1年と告げられた少女、佳苗の、明るく愉快な残された日々。

余命1年を宣告されてしまった女子高生、佳苗が
最期の1年を精一杯明るく楽しく姿が
悲しく寂しく描かれつつも、
あまりのブラックな余命ネタについつい笑わされてしまう作品。
余命いくばくもない佳苗が
自分がもうすぐ死ぬことをネタにしたセリフを連発するものだから、
面白いやら切ないやら、
なんともいえない読了感。

そんな佳苗の日々は、
家庭の方は、素敵過ぎる親娘関係な父との2人暮らし。
娘の将来を悲観して
身を削ったり飲んだくれたりしてしまう父の姿は
寂しすぎる。
一方の学校生活は、
自殺しようとしていた同級生の田中と仲良くなったり
その田中にストーキングされたり。
さらに、バイト先の本屋では、
店長に誘われたり、同僚の風間さんに良い感じにボケてもらったり、
後に田中をめぐるライバルとなるとともに
物語の重要な立ち位置をとることになる志穂と出会い。
いずれの場面でも、佳苗の放つ言葉の一つひとつが
自分の死と直結しているものだから、
心に突き刺さるけれども面白おかしくて
切なくなるんだよな。

前半は、ブラックネタ超連射だったのに対し、
後半は、物語の核心へと迫る展開。
しかも、死期が迫るにつれて、
余命ネタがどんどんシャレにならなくなってくるし。
佳苗と志穂の関係を始め、
父のことや母のことが次々に明らかになって、
佳苗も真実を知ることができて良かったんじゃあないかと。
その上でのこの結末、
泣ける。

テーマ : 4コマ漫画
ジャンル : アニメ・コミック

謎の彼女X 6巻

謎の彼女X(6) (アフタヌーンKC)
謎の彼女 X 6巻
植芝理一
講談社

卜部そっくりのアイドル、今井百夏が卜部の前に現れて。

ヨダレでつながる恋人同士の日々6巻は、
前々からその存在は明らかにされていた
卜部そっくりのアイドルが、
ついに卜部と椿の前に出現。
そっくりさんが登場したということは、当然、
入れ替わってなりすます展開になる訳で、
この作品でもやはり
卜部と百夏がお互い反対の立場でしばらく生活することに。

百夏は、椿に卜部と間違われて
卜部は、百夏の事務所の面々に拉致られて始まった入れ替わり生活。
百夏の事務所のみなさんは百夏が卜部と入れ替わったことに即気付いたのに
友だちの丘とかはともかく
彼氏であるはずの椿は、疑わしいと思いつつも
なかなか確信を持てずにいるという体たらく。
これだけ胸が違ったら一目でおかしいと気付くわな、
性格も何もかも違うんだし、
気づかない椿、彼氏失格じゃん。
胸チラでおいしい思いだけしてからに。

百夏の思い出作りに付き合わされて
アイドルをする羽目になった卜部だけど、
普段のツンツンな性格と派手なパフォーマンスのおかげで
百夏の衣装を着た姿は本人以上にかわいく見えるな。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

ろりせん? 1巻

ろりせん? (バンブーコミックス WIN SELECTION)
ろりせん? 1巻
猫間ことみつ
竹書房

担任の渡代先生は、セクシーだけどちっちゃくて。

ちっちゃくてかわいいけれど、出ているところは出ているロリ先生が
時に教師らしく、時に生徒からもかわいがられながら
明るく楽しくクラス運営。
こういうかわいくて子どもっぽい先生は
先生いじりものにぴったりの主人公、
いじり甲斐あるから
当然楽しくてしょうがない訳で。

ちっちゃいけれどボン・キュッ・キュなので
見た目からしていじりどころ満載な上に、
見た目通りのかわいいもの好きなので
かわいがりどころも満載なロリ先生。
という訳で、巨乳好きな沖野にも憧れられるし、
そんな沖野を好きなスレンダー優絵にも二重の意味で憧れられるし、
当然、かわいいもの好き天音にも後輩にもかわいがられ。
本人も、ちっちゃいことを気にする以外は素なのが
またかわいいところ。

生徒の方は、
やはり沖野のエロバカっぷりが一番見ていて楽しい。
ロリ先生はもちろん、
ほかの女子生徒に対しても男子高校生っぷりを遺憾なく発揮。
優絵も、こんなののどこが良いんだか。

背以外はロリ先生に似てる
天国のお母さんの思い出話も読みたいね。
先生、お母さん大好きみたいだし。

テーマ : 4コマ漫画
ジャンル : アニメ・コミック

たまりば 1巻

たまりば 1巻 (ビームコミックス) (BEAM COMIX)
たまりば 1巻
しおやてるこ
エンターブレイン

弟の遊び相手の、ちょっと不審な男ハルオに、美和は一目惚れしてしまい。

純真まっすぐ一直線な女子高生の恋と
大人のドロ沼複雑な恋愛関係の対比が面白い作品。
美和やあや、たっくんの前では明るくおちゃらけな道化を演じるハルオだけど、
その私生活は、彼女と全くうまくいっていなくて
心身ともにやつれていく日々を送っているようで、
その二面性がなかなか面白い事になりそうな感じ。

そんなハルオに一目惚れして
もはや周りは何も見えず、友だちの声も聞こえない美和の一直線っぷりは、
かわいいとか一途とか通り越して
もはや心配になるレベル。
客観的に見てツッコミどころいっぱいなのろけ話には
あやでなくてもどうかと思うな。
学校の方では、同級生の小杉に狙われるようになっちゃったけど、
それも眼中になしなようだし、
いつになったら落ち着くのやら。

そんな美和をいじれるのは、もはや
番外編のカナのみ。
メガネ好きなだけあって、
いけてないメガネ男子なハルオが
そのスーツ姿で蔑んだ目をする様子を甘美と表現するし、
なかなか奥深い子。
美和とあやの中に入ってハルオのことで面白おかしく楽しめるんだから
大した子だ。

ハルオと、その同棲相手のサチの関係は修羅場を迎え、
美和を狙う小杉は、ハルオに宣戦布告、
今後の展開は、
大人の恋愛と高校生の恋愛が入り乱れて面白くなりそうな予感満載ですな。
美和以上にハルオのことをよく理解している
あやの動きも注目したいところ。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

わ! 2巻

わ! 2 (ガンガンコミックスJOKER)
わ! 2巻
小島あきら
スクウェアエニックス

高天原学園の生徒たちの恋愛事情は、くるっと回って七角関係。

一方通行片思いラブコメと
シュールで時々ブラックなネタが楽しい4コマ作品2巻。
恋愛模様の方は、勘違いや思い込みが相変わらず楽しい上に、
七角関係の斜向かいのキャラクター同士が接触して面白い事態も発生。
立浪のいじりやすさと美月の斜め上言動の融合は
梅宮桜井のネタコンビにも負けないパワーを秘めてるなあ。

でもやはり、安定して面白いネタを提供してくれるのは
梅宮桜井コンビ。
※個人の感想です、とか
やくみつるネタとか
2人の会話のシュールさは、相変わらず素敵だ。
自堕落で毒吐きな先生とのコラボも良いよね、
この作品らしくて。

そんな先生も、若い頃は
ツンツンと頑張ってたみたいで。
その反動でこんなことになってしまった先生、
女子高生という存在の貴重さを知っているだけに
その言葉は重いや。

テーマ : 4コマ漫画
ジャンル : アニメ・コミック

つるた部長はいつも寝不足 1巻

つるた部長はいつも寝不足 1 (MFコミックス) (MFコミックス フラッパーシリーズ)
つるた部長はいつも寝不足 1巻
須河篤志
メディアファクトリー

美術部長鶴田恵の、悩んで悩んで妄想する日々。

真面目でピュアでネガティブ思考なところも多々ある女子高生の
青春時代ゆえの悩みや勘違い、そして、妄想が
切なく美しく、面白おかしく描かれている作品。
エッチングをH+ing(現在進行形)と思ってしまったり
写真を撮る時の、露出や感度という言葉をいやらしい方向にとらえてしまうだけでなく、
男子にちょっと近づかれただけでいやらしいことをされることを想像してしまうわ
誰かが冗談で言ったヌードデッサンと言う言葉を聞いただけで
自分がモデルになってあんなことやこんなことをされると思い込んでしまうわ、
エロ妄想全開なつるた部長の空回りっぷりが何とも楽しい。
しかも、本人はいたって真面目で真剣なところがより一層。

そんなつるた部長のおマヌケっぷりだけでなく
高校生たちの美術に対して真剣に取り組む姿も描かれているので、
この作品の雰囲気に対して若さというものを感じるんだろうね。
特に、部長が気になっている男の子、瀬戸は、
才能はあるけれど何かが足りない、という
実に見応えのある美味しそうな素材。
絵画の才能を開花させていくという面でも、
部長との関係という点でも、
いろんな伏線、布石が打たれていて
将来が楽しみだ。

つるた部長の妄想から生まれる悩みの相手を毎度毎度している保健の先生が
なかなか良い味出てるね。
部長と先生の会話は、
部長の妄想と先生の過剰反応咎相まって
いつも微妙かつ絶妙に噛み合ってないのだけれど、
その食い違いの妙が素晴らしいのなんの。
人生と女の先輩として適切なアドバイスをしてあげている先生は
素敵なんだけどねえ。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

男子高校生の日常 2巻

男子高校生の日常 2 (ガンガンコミックスONLINE)
男子高校生の日常 2巻
山内泰延
スクウェアエニックス

男子高校生の日常に女子高校生が入り込んでいくと。

男子高校生たちの、おバカでグッダグダな日常ものコメディ2巻では、
女子高と一緒に文化祭を開いたりするなど
いつの間にか女子高校生分が大幅アップで、
何だか日常風景が華やかなことに。
やはり、女子高生の存在感、存在価値は圧倒的なのか。
まあ、女子高の生徒会長がおバカなことをやってるだけといえばそうなのだけど。

主人公3人組をすっかり喰ってしまったモトハルたちが
2巻の主役か。
ヤンキー的存在だったはずのモトハルだけど、
女子高からのお客にはイスを出すような良い奴だし、
仲良しだけど逆らえない姉や、その友だちにとっては
完全な遊び道具。
最初の頃の厳つい雰囲気はどこへやら、って感じ、
でも、一番面白いキャラになったなあ。

生徒会副会長も、モトハル以上に
ゴツいけど根は良い人キャラだね。
見た目が見た目だけに、
その存在だけでギャグになる便利キャラだ。
こんなのにガンつけられながらお茶出されたら、
そりゃあ困るよ。

モトハルたち+にせもの出現のおかげで出番が減ってしまった
ヒデノリヨシタケタダクニの3人組だけど、
ネタの破壊力は相変わらず。
ヨシタケの姉にいらん事言って襲われたり
唐沢を襲って帽子を剥ごうとしたり
美しい過去の思い出に泥を塗ったり。
仲の良いツレとのこんな面白おかしい日常、うらやましいねえ。

この3人組、個別には、女の子と縁があるようで。
ヒデノリは、
ホクロ毛少女に素敵な笑顔を向けられたり
文学少女に再び襲われたりしてるし、
タダクニは、
実はドジっ子だった奈古さんに人生相談してるし、
ヨシタケも、
文化祭では女子高の子と仲良く?受付。
ヨシタケはともかく、
ヒデノリとタダクニは
それぞれ、文学少女、奈古さんと良い感じになるチャンスありそうなんだけどなあ。

女子高の生徒会長が襲われていると誤解して助けに入ってしまった男子高校生に
冬休みの日程を間違えてしまった担任の先生など、
面白ゲストキャラも満載。
誰も彼もちょっとお間抜けなこの世界、
楽しすぎる。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

鉄娘な3姉妹 3巻


鉄娘な3姉妹 3巻
松山せいじ
小学館

鉄道好き3姉妹とすっかり仲良くなってしまった能登マミコだけど、そのきっかけになった能登は。

三者三様な鉄道好き3姉妹が
全国各地の特徴的な鉄道を紹介する作品3巻は、
3姉妹と一緒に過ごすことが楽しくてしょうがなくなってしまった
マミコがレギュラーばりの頻度で登場。
それもこれも、
夜行列車である能登が廃止になってしまったせいだよね。
まあ、美唄を遥かに上回るツンデレっぷりが良い感じなのも
あるとは思うけれど。
テツの道には未だ入っていないというのは良いね、
やっぱりこういう子には茨の道を進んで欲しくないし、
エピソードも組みやすいだろうし。
みんなでお出かけするのが楽しい、
その手段が鉄道なだけ、くらいで良いじゃないのかな、マミコは。

夜行列車は、出張にも遊びにいくのにも便利なものなだけに
こうやって次々と減っていってしまうのは本当に惜しい。

代行バスの話では、バス娘に抱きつかれまくられ、
日本最古級の電車の話では、電車の精にファーストキスを奪われ、
美唄も災難だ。
鉄道を紹介するという作品の性質上
ただでさえ説明役に適した趣向なキャラだけに存在感は3姉妹一な美唄が、
ここまでいじられては
美章もビンゴもカタナシ。
一応、美章の撮り鉄全開なエピソードもあったけれど、
美唄+マミコのツンデレコンビニは敵わないわ。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

ゆるゆり 3巻

ゆるゆり 3 (IDコミックス) (IDコミックス 百合姫コミックス)
ゆるゆり 3巻
なもり
一迅社

新学期、8月のままだったカレンダーをめくってみると、あら11月。

娯楽部として茶道部の部室で毎日団欒中の4人組の
ゆるくて楽しい日常3巻。
とうとう完全に主役の座を奪ってしまった京子が
今回も元気にノリよくやりたい放題大暴れで、
頭を打ってしとやかになったり
おバカなことを言って結衣にツッコまれまくったり
その様子を見ているちなつの怒りを買いまくったりしてるし。
手うが、とかジェスチャークイズとか、
ウザさも良い感じだ。

そんな京子に困らされる日々を過ごす結衣が話の中心になるエピソードが印象的だったかな、
クリスマスに何故か、生徒会の綾乃とデートする羽目になって微妙な時間を過ごしたりとか、
親戚の子の相手をしたおかげで。
親戚の子エピソードでは、
ちなつの魔法少女コスプレと
その後のヤサグレっぷりのギャップを見て
少女が大人にしまったりもして、
結衣の良いお姉さんっぷりとともに
ベタだけど記憶に残るエピソードだったな。

こんな真面目で良い子な結衣だけど、
おバカな京子がやっぱり好きなのね。

生徒会4人の方は、エピソードの数は少ないけれど、
櫻子がヘビを相手に大立ち回りしたり
千歳が綾乃を惑わせまくったり、
きっちり面白いネタは提供してくれてた印象。
逆に、いつもの、千歳の鼻血は少なかったかな、
ゆりゆりする場面が少なかった訳ではなかったんだけどね。

ほんと、この作品は、
かわいい女の子のキャッキャウフフは良いものですな、と思わせてくれるよね。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

だぶるじぇい 2巻

だぶるじぇい(2) (少年マガジンコミックス)
だぶるじぇい 2巻
亜桜まる/野中英次
講談社

漫才研究会に謎のオジサン出現中。

シュール過ぎるコンビによるコメディ作品2巻は、
初っ端から怪しいおっさん鎮座とか
相変わらずの飛ばしっぷり。
かわいいキャラを使ってもそのかわいさを前面にして使わないネタ作りが
余計にシュールさをかもし出してるね。

2巻では、漫才研究会の話が多め。
部長のフランソワーズ坂井の滑りっぷりが
ますます激しくなって、
気がつけばこの作品の定番オチの一つにまで成長。
真面目にお笑いに取り組んでいるキャラ、という設定が
男のいるチカや初心者マークな佐奈たち
周りのおバカなキャラクターたちの良い具合にかみ合ってるのが
良いよね。
アメリカすげーの話は分かりやすかったなあ。

一方、伝統芸継承部の方は、
部長の漫画がちょっとずつ進化中。
カエルとウサギのキャラクターはそのままに
恋愛ものが描かれたり料理ものやSFが描かれたり、
どこかで見たようなロボと相撲をとったり。
漫画に詳しい、妹の同級生、
そんな漫画を見せられても困っちゃうわな。
でも、筆の速さは凄いかも。

副部長の活躍が目立った2巻。
おみくじの秘密をバラしちゃったり
覆面で踊ったり、
きれいでちょっととげのあるお姉さんっぷり全開だったな。
おみくじのネタ自体は、
山崎邦正の白紙の話には敵わなかったかな。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

聖☆ピスタチオ学園 1巻

聖☆ピスタチオ学園(1) (少年マガジンコミックス)
聖☆ピスタチオ学園 1巻
名島啓二
講談社

恋と黒い言動が渦巻く高校、聖☆ピスタチオ学園。

政治ネタにブラックネタ、ちょいエロネタやらシュールネタやら
エスプリに富んだコメディ作品。
どんなネタも元気に剛毅に活かしきり、やりきってるのが良いよね。
読んでて、とてもスッキリする。
4コマで起承転結きっちり落としてくるだけでなく、
扉の1コマ漫画でも
なかなかえぐいところをついてくるのも
この作品の特徴。
世相を斬ったり、ほかの漫画作品のツッコんではいけないところをツッコんでみたり、
心に訴えかける名セリフ、多いよ。

ネタの幅が広い分、
ブラックすぎるちえりや
これぞ男子高校生の妄想、というところを見せつけてくれる大橋など、
ネタ担当キャラクターが多彩。
男子どもの妄想の対象になってしまう女子生徒たちに
SMゆりゆりカップル、勘違い甚だしい女子、といった
生徒たちに加えて
良い味出してる先生も沢山。
フェロモン全開な前田先生、
まっすぐ過ぎて弄りやすい田村先生も素敵だけれど、
やはり、こういう学園ものコメディだったら
大人の毒吐くキャラが良いよね、ということで
英語の先生が一番魅力的。
大人の恋愛は大変だ。

幅広く展開されるネタ4コマと並んで
もう一本の軸になっているのが
ラブコメストーリー。
ちょいワルで天然なイケメン永野に惚れてしまった風紀委員の岡田さんが、
永野の幼なじみの腹黒女ちえりにいじられ弄ばれつつも
デレデレグデグデになってしまう姿がかわいい。

他にも恋愛ネタは転がってるけど、
真の意味でのラブコメ展開は
この三角関係のみ。
生徒会長と書記のバカップルや、エロ妄想家大橋に惚れてるチハルの話は、
ラブコメでなく完全にネタになっちゃってるから。

テーマ : 4コマ漫画
ジャンル : アニメ・コミック

波打際のむろみさん 2巻

波打際のむろみさん(2) (少年マガジンコミックス)
波打際のむろみさん 2巻
名島啓二
講談社

人魚のむろみさんは、今日も自分を釣り上げたたっくんに会いに堤防へやってくる。

博多弁を話す人魚、むろみさんと
彼女を釣り上げた釣り好き高校生、拓朗の
堤防での夫婦漫才や、
むろみさんの愉快な仲間たちとのドタバタ劇が楽しい作品2巻。
時にはっちゃけ、時にシュールに展開するコメディのネタが
かなり鋭くキレる作品なだけに、
どこをとっても飽きが来なくて素晴らしい。
ブラックなネタも多くて素敵だけど、
さすがに時事ネタだけは、単行本で読むと厳しいね。

2巻では、むろみさんの人魚仲間がたくさん登場。
一番の注目は、やはり富士さんでしょう。
若かりし?頃の美しいむろみさんに憧れていたのに
気が付けばボロボロでおっさんになってしまったむろみさんを見て
かわいさ余って状態になってしまった富士さん。
そんな設定プラス、
普段ツンツンなツッコミイジられ役の立場なのが良いよね、
胸を叩かれて悦んだりしてMっ気全開なところを見せてくれるのもよし。

人魚以外のキャラとしては、
1巻に引き続きリヴァイアさんとイエティが
大活躍。
リヴァイアさんの剛毅なところも相変わらずだけど、
妙にすごいところを見せつけてくれたのは、イエティの方。
自前で日本刀を作っちゃうわ
ハルピュイアを手懐けるわ、
ちっちゃくてカワイイだけじゃない。
どうやって日本に、しかも、たっくんのところにやってきたんだろ?

むろみさんの海洋生物アタックも相変わらずで、
破壊力もネタ的にも見事。
カツオノエボシを使ったブルーボトルウィップとか
なんか格好良いし。

キャラ増量で、たっくんとの漫才の場面が減ってしまったのは
残念なところ。
たっくんの厳しいツッコミは
この作品の味なだけに。
でも、クリスマスにむろみさんにプレゼントしたり、
一緒に花見したり、
仲は確実に進展してるようで。
さすがに、むろみさんの産んだ卵にかけることについては拒否したみたい、
待ちぼうけ喰らったむろみさんの姿が悲哀過ぎる。

2巻一番の見どころは、乙姫さま登場。
しかも、たっくん行きつけの釣り具屋さんで店員をしていたという。
関東大震災で崩れてしまった竜宮城を出て
こんな風に身を窶しているなんて、という悲哀感はあまりなく、
むしろ、イジると面白い勘違いいっぱいしてくれそうな感じ。
むろみさんとは反目し合っている仲なようで、
ついにライバル登場、というのも
この先期待できるね。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

DSiウェアの

邪聖剣ネクロマンサー NIGHTMARE REBORN をプレイ中。

今回は、敵を倒すと、
ぶしゅう、でなく
グチャ。

でれすけ! 1巻

でれすけ!(1) (ファミ通クリアコミックス)
でれすけ! 1巻
宇佐美道子
エンターブレイン

大祐が、別居中の父親の家であるお寺に行ってみると、すっかり変わってしまった幼なじみの楠生と出会う。

久しぶりに会った、昔とはすっかり変わった幼なじみと、
かわいいけど幽霊な、謎の女の子にはさまれて、
毎日ドタバタな日々を過ごす大祐が主人公なラブコメ作品。
幽霊が見えるが故に数々のトラブルに巻き込まれていく大祐は、
紆余曲折ありながらも
出会った幽霊の想いをちゃんと叶えてあげる良い奴。
だから、普段は近寄りがたいオーラ全開な楠生にデレられても
今のところ謎だらけな幽霊、ミヨにチュッとされても
そんなに腹は立たないな。

ボロボロになった寺で暮らすことになった大祐が
その寺のお墓で眠っていた幽霊たちや
近所でふわふわしてる幽霊たちに
色々頼まれごとをするのが
この作品のメインストリーム。
寺の取り壊し回避のお願いや、
息子に自分のラーメンの味の秘伝を伝えてくれ、とか
心にくるエピソードもあれば、
生前隠しておいたエロDVDの処分とか
幽霊の立場を利用してストーキング、とか
俗々しい話もあり。
個人的には、後者の方が
人間っぽくてしかも幽霊っぽくて
好きだな。

恋愛展開の方は、まだ始まったばかりで、
普段ツンツンな楠生に時々デレられたり
弱いところを見せられたり、
といった程度。
大祐も楠生も、お互いを意識するようなところはあるけれど、
悶えるような関係になるにはまだ積み重ねがないかな。
この2人に対するミヨの絡みもまだないし、
この辺は、今後に期待。

町長娘はもう出てこないの?

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

リミット 2巻

リミット(2) (講談社コミックスフレンド B)
リミット 2巻
すえのぶけいこ
講談社

キャンプに向かう途中で起こったバスの事故で生き残ったのは5人。

突然のバスの事故で生き残った女子高生5人が、
極限状態の中、生き延びるため
時に協力し合い、時にそれぞれの本性むきだしで相対する。
そんなサバイバルもの作品2巻では、
生き残るために徹底的に冷徹に振舞う神矢と
自分に正直な今野との対比が
より際立つ展開に。

普段、学校でいじめられ続けていた盛重が、
日頃の恨みをはらす為に
次々と無理難題をふっかけてきたものの、
神矢の気転により、ハルと今野の仲違いは避けられたし、
盛重もおだてられ、たしなめられてとりあえず落ち着いてくれるようになり。
さらに、サバイバル能力の高い神矢の知識のおかげで
当面の食糧も確保、と
良い方向に向かいはじめたかと思いきや、
今度は、大人しくてネガティブ思考な薄井が
負のリミットを超えてしまって暴走。
鎌を持って逃走してしまったことで
つながり始めていた生き残りメンバーたちのお互いの気持ちが
再びズタズタになってしまう。
日常の所属グループや立場、性格が
極限の環境ではガラッと正反対になってしまう様は
良くも悪くも人間の本性なんだろうね。
怖い怖い。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

柊小学校恋愛くらぶ 4巻

柊小学校恋愛くらぶ(4)  (アクションコミックス)
柊小学校恋愛くらぶ 4巻
あづまゆき
双葉社

雛子は、ドラッグストアで出会ったゆなに大人の世界を垣間見る。

性に対して興味津津な女子小学生が
次々と今まで知らなかった世界を目にしていく作品4巻は、
性に関する知識の豊富なゆなが登場し、
雛子に急接近。
恋愛部のほかの2人と部活することも忘れて
ゆなとの時間を過ごす雛子に対し、
ゆなは、AVを見せたり、体験談を投稿するサイトを見せたり、
ひとりエッチを教えたり。
知識と興味先行でどんどん大人の世界に進んでいく雛子が
ちょっと心配になってくるなあ、これは。

こういう風になったのは、
雛子が携帯を持つようになったのが大きいかと。
メールしまくり、いろんなサイト見まくりにとどまらず、
友だちとの時間もなくなっちゃったり。
まだまだ分別を身につけてない子に
こういう物をもたせるのは怖いやね。

性に対して興味本位の雛子と対照的な
すべてを知る蛍と赤瀬の動向も気になるところ。
性に関すること以外では子どもなところも多い2人だけど、
似た境遇でもあるこの2人の駆け引きは面白そうな感じ。
特に、蛍の、
学校とプライベートの二面性は
今まで以上に面白い見どころがありそうな。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

純真ミラクル100% 4巻

純真ミラクル100% (4) (まんがタイムKRコミックス エールシリーズ)
純真ミラクル100% 4巻
秋★枝
芳文社

モクソンの相方、オクソンが本社に引き抜かれ、モクソンとオフィスTの面々はどうなる?

モクソン獲得を目論む本社と
それを阻止しようとするオフィスT、
純真すぎる天才アーティストをめぐる争いが
関係者の痴情のもつれと相まってドロドロな状況に陥ってしまう4巻。
オクソンの本社移籍という形で
末澤の、モクソン引き抜きの策略と高杉への私怨が表に現れ始め、
それに気づいたオフィスTの面々と
末澤との全面対決が始まる。
自分の創作活動にも、本社に移籍して活躍の幅を広げるオクソンに対しても、
まっすぐ向き合うモクソンがとても良い子で見ていてほんわかさせられるだけに
この泥試合が余計に汚く見えてしまうな。

芸能界の裏事情的展開そのものも面白くなってきたところだけど、
やはり一番の見どころは、
その根っこにある複雑な恋愛模様。
この一件を利用して高杉所長とのよりを戻そうとしている武市、
高杉を守るためにがんばることを改めて誓う工藤、
武市をけしかけるも、工藤には改めてふられてしまった末澤、
仕事と恋愛の両立、割り切り、
難しいね。
哀愁を帯びた末澤の表情がたまらないし。
だからこそ、読者としては面白展開になって楽しいんだけど。

モクソンの才能に惚れまくりな二宮、
最初のころの刺々しさがちょっと取れてきて
ツンツンデレな感じになってきたような。
今回の騒動からモクソンを守る、という点では
一番頼りになりそうだから
ぜひ頑張ってほしいところ。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

最近届いたもの

携帯百景の方にはすでに上げていますが、
最近のお届け物を2つほど。

tad1.jpg

ただいま勉強中より小冊子。

post13.jpg

REXのポストカードセット。

送った本人も何のキャンペーンに応募したか覚えてませんが、
忘れた頃にでもこうやって届くと嬉しい限り。

カラミティヘッド 2巻

カラミティヘッド(2)<完> (アフタヌーンKC)
カラミティヘッド 2巻
虎哉孝征
講談社

北アイルランド独立の裏でうごめく、「首」をめぐる争い。

古代の人頭崇拝な世界を元に描かれたミステリアスな作品2巻は、
生ける首となった、古代の王について研究をしていたヤエコと
レーチェルの逃避行、そして、反攻により
古の王の首の謎を解き明かす展開。
自らの命をかけ、自らも同じ首だけの存在になってまで
真実を追い求めようとしたヤエコの研究者魂と、
真実を明かすことを良しとしない勢力とのぶつかり合いが
北アイルランド独立の裏で起こっていたこの騒動の真相であったようで。

ヤエコやレーチェルが追い求めていた真実が
こんなすごいものだとはね。

謎解きも面白かったのだけれど、
戦闘シーンや近未来的兵器も格好良いこの作品。
最後の方が駆け足になってしまったのがもったいなかったかな。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

ケッチン 3巻

ケッチン(3) (ヤングマガジンコミックス)
ケッチン 3巻
きらたかし
講談社

16歳の誕生日を迎えたユウは、早速2輪の免許をとって、自分のバイクで走りだす。

仲良し幼馴染3人組の三者三様な青春物語3巻。
シュウは、先輩を殴って家出したり
コンビニの店員と仲良くなったり、
相変わらずやりたい放題、
マコは、あこがれの先輩と良い感じになって浮かれまくってる一方、
マコに想いを寄せてるユウは、そんなマコを見て落ち込みまくり、
あげく、丸山と一緒に出掛けている所を目撃されて
誤解され。
青春真っ盛りですな。

そんなユウだけど、バイクの方は
いよいよ免許をとって走り始めることになり。
恋愛方面ではあまり良いことないけれど、
そんな事を何もかも忘れることができるバイクは
今のユウにはちょうど良いものかもしれないね。
まあ、バイクのおかげで丸山さんとも仲良くなったし
格好良い先輩とも知り合えたし、
面白そうなおっさんとも知り合えて
楽しい事がたくさん待っていそうで
うらやましいんだけどな。
クラスメートにイジメられる原因にもなったりしちゃってはいるんだけど。

それにしても、丸山さんの扉絵、
見栄えしなくて逆にかわいいなあ。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

すずり執行ちゅう! 1巻

すずり執行ちゅう!(1) (アフタヌーンKC)
すずり執行ちゅう! 1巻
Ryp
講談社

小説家志望のすずりは、憧れの小説家の母校に入ってみたけれど。

小説書きな女の子が主人公な学園ものかと思いきや、
怪しい部活で兄が縄で縛られたり
扉を開けたらクマがいたり
体育が宇宙で行われたり、
何かいろいろぶっ飛んだ設定な4コマコメディだったという。
おバカネタからお色気ネタ、オタクネタ、
シュールネタもノリと勢いネタも、と
まさに全方位何でもあり。
どこかで見たことあるような構図のコマに
どこかで聞いたことあるようなフレーズも
ちょこちょこと。

キャラクターの方も、強烈。
ちょっとおバカなすずりと
平べったい幼なじみのツッコミ屋えりのコンビ、
そのクラスメートたちあたりまでは
まあ許容範囲。
問題は、謎の組織、執行部。
しゃべるナイスガイなシロクマはともかく、
部長は特技魔改造な変態、
副部長あげはは腐痛の女子、
卒業生ですずりの憧れの先輩、ゆかりは
縄的な意味で縛られないと良い文章が書けない小説家、
変態の巣窟だよ、まさに。

前半は、執行部の先輩たちに振り回されることが多かったのに対し、
後半では、同級生たちとえりを物理的にもネタ的にもいじることが多くなり。
剣道部のあかねの暴走と
委員長ちかの自分に正直すぎる言動とともに
学園ものっぽさ全開で展開するので
ある意味安心して楽しめるな。
でも、体育だけは宇宙なのね。

キャラクターの中で一番のお気に入りは、
芝崎先生。
最初は、おっとりいじられ先生な登場の仕方だったのに、
気がつけば、笑顔で生徒を大気圏につき落とす
シュールでブラックな保険金大好き先生になってるし。

やり過ぎ感たっぷりなところが
逆に妙に味があって、
楽しかったりするんだけどね。

テーマ : 4コマ漫画
ジャンル : アニメ・コミック

アイドルマスターブレイク! 3巻

アイドルマスター ブレイク!(3) (ライバルコミックス)
アイドルマスターブレイク! 3巻
藤真拓哉/バンダイナムコゲームス
講談社

美希がいなくなった765プロだが、団結力により活路を見出す。

アイドルマスターのコミカライズ作品3巻は、
ライバルプロダクションに移籍してしまったエース級アイドル美希の穴を
どうやって埋めていくか、というお話。
ギクシャクしてケンカして落ち込んで、
でも最後は、皆で協力して団結、というベタな展開の中で、
裕太郎のグチグチ自己嫌悪が
残ったアイドル達との話し合いを通じて解消していく、というのは、
裕太郎が未熟な高校生プロデューサーという設定を活かしていて
良いんじゃないかな。

一方で、ライバル961プロ所属のアイドルと
裕太郎が接触する中で、
裕太郎だけでなくアイドルの方まで
何か心にくるものがあるとは。
甘々な裕太郎が意識を変えるきっかけになったというのは納得だけど、
トップアイドルを引き付けるほどの魅力は
裕太郎にはまだないのかな、と思ったんだけどね。

移籍騒動というひと山乗り越えたところで、
ついに、律子たち今まで登場していなかったアイドル達が
765プロにやってきた。
団結というより慣れ合い集団化していた765プロには
律子のようなしっかりした子がいないとね。

ストーリー展開としては、全員集合で次の段階へ、という感じ。
ただ、問題というか心配は、キャラが増えすぎて
誰が誰だか、何が何だかという感じになってしまう点かな。
一人ひとりを取り上げていてはいつまでたっても話が進まないし、
特定のキャラの濃い子だけで話を進めると
薄めの子たちがかわいそうな扱いになってしまうし、
悩ましいところだ。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

Kiss×sis 6巻

Kiss×sis(6) (KCデラックス)
Kiss×sis 6巻
ぢたま某
講談社

圭太は今日も、双子の姉と家で街角でいちゃいちゃと。

姉2人に同級生、先生に後輩、
住之江圭太のハーレム状態がますます加速する6巻。
今巻は、あこりことのいちゃいちゃはちょっと控えめな一方、
三国、桐生妹が大変なことに。

三国の方は、圭太におもらし現場を見られてしまって以来
圭太を意識しまくり。
妄想して自分のをいじっちゃうわ
圭太におんぶされて背中の感触を楽しむわ、
双子姉なんて目じゃないくらいの
お色気担当キャラっぷりを発揮。
感じやすいにも程がある。
あこりこ姉妹と違って
胸もあるしむっちり感もすごい、ってのが
余計にエロエロ度合いを上げてくれてるね。

桐生妹、三日月も久しぶりに登場。
双子姉以上のやりたい放題娘だけあって、
圭太を言葉で誘ったり
服を脱がせようとしたり
布団の中に誘い込んだり、
逆に圭太にまんぐり返されたり、
やってることはなかなか激しく。
でも、華奢な子だけあって、さすがにエロさの点では三国にはかなわないね。
当然そんなことをやっていれば
いずれはバレる訳で、
桐生先生にクマさんパンツの中身を見ているところを目撃され、
さてどうなることやら。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

O/A 1巻

O/A (1) (角川コミックス・エース 216-4)
O/A 1巻
渡会けいじ
角川書店

声がそっくりな、人気アイドル堀内ゆたかと貧乏芸人田中はるみが、ラジオ番組で二人一役。

ラジオ番組放送中のトラブルにより
偶然出会った、声がそっくりなアイドルと芸人が
二人一役でラジオ番組を作り上げる作品。
アイドルとしての階段を着実に上りつつあったのに
所属事務所の社長失踪により地獄を見ることになってしまったゆたかと、
ゆたかの生ラジオ番組中に、彼女がもよおしてしまったがために空いた穴を埋めるべく
その場をしのぐために使われた、偶然その場に居合わせたはるみ、
ジャンルも方向性も違う2人が
紆余曲折ありながらも
これをきっかけに急接近。
過去も現在も未来も接点のなかったはずの2人の偶然の出会いが産み出した凸凹コンビの
心の機微と、2人で作り上げるラジオ番組が面白く描かれている作品。
いきなりはるみの顔面にひざをいれてしまったゆたかだけど、
そんな事がありながらも自分を支持してくれるはるみに対して
徐々に心を許していく様が面白い。
わがままアイドルと純真芸人、
2人の心の距離がどう縮まっていくのか、
今後が楽しみだ。

ゆたかを育て、支えるマネージャーや
ドタバタなラジオの放送現場を仕切るプロデューサーなど、
脇役キャラの活躍っぷりが素晴らしいのも
この作品の特徴。
二人一役という、こんな無茶な番組を作る裏方さんたちだから、
すごくて当然といえば当然か。
自己中ゆえ、アップダウンのはげしいゆたかを
見事に支えてコントロールするキャラクターたちなくして、
この作品は面白くならない。

1巻ではまだ伏線的扱いしかされてない
ゆたかのライバル、海江田ミホの存在が
今後の鍵になるのかな。
これまた一癖も二癖もありそうなアイドルだから、
いらいらすること必死かなあ。
面白くなりそうだ。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

間違ったラノベの作り方

間違ったラノベの作り方 (角川コミックス・エース 284-1)
間違ったラノベの作り方
松林悟
角川書店

ハルヒの後釜を目論む霧乃は、ラノベの主人公のモデルにしようと涼葉をストーキング。

ラノベ書きを目指す霧乃が、
自分の作品のキャラのモデルにしようとしてる涼葉に
あれこれ押し付けやりたい放題、な作品。
やってることは無茶苦茶でエロエロだけど、
どれもこれもどこかで見聞きしたことあるネタ。
こうやってあざといシチュエーションやお約束パターンを並べると
いかがなものかと思うのに、
何だかんだで今でもあちらこちらで散見されるということは
間違ってないということか?
となると、タイトルに偽りありですな。

基本的には、涼葉がグダグダとエロい目に遭わされる話なので、
ガツンとすっきり楽しいコメディ作品ではないかな。
ラノベ的な薄くて軽いギャグ展開連発だから
何も考えずにただ面白シチュエーションを眺め続けて楽しむ、というのが
正しい読み方だろうね。

前半は、涼葉と霧乃が
ラノベの舞台の定番、学校で絡むことが多いので、
クラスメートたちも登場。
だけど、この2人のはちゃめちゃっぷりには
田中くんや先生はもちろん、
涼葉のお間抜けな友人、ゆかりもついていけないようで。
まあ、ここまでべったりストーキングされては、ねえ。

後半は、霧乃の師匠、
変態ビキニ男が何かと絡んできて
見た目、なんか凄惨。
変態とエロのコンビネーションは難しいね。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

放課後プレイ2

電撃4コマ コレクション 放課後プレイ2 (電撃コミックス EX 電撃4コマコレクション 127-2)
放課後プレイ2
黒咲練導
アスキーメディアワークス

ゲームと漫画と恋愛と。

ゲームを中心にホビーネタを語り合う2人の掛け合いを楽しむ作品。
ネタが時々深いので
知らないとついて行けないことが多々あるのが難点だけど、
このシリーズ独特の空気感を楽しむだけでも十分いけるのが
良いところ。

今回の放課後プレイは、
舞台が漫研。
という訳で、ゲームネタだけでなく漫画ネタもあり。
実際、前半のゲーム駄弁りよりも
後半の、漫研らしい
恋愛と漫画描きの狭間で揺れる心の方が
面白かったし。
普段はかわいくない部長の、相手を意識しまくりな姿、
これがかわいいんだ。

それにしても、伏せ字が多い4コマだ。

テーマ : 4コマ漫画
ジャンル : アニメ・コミック

じょしらく 1巻

じょしらく(1) 特別版 (プレミアムKC)
じょしらく 1巻
ヤス/久米田康治
講談社

女子落語部の楽屋で語られていることとは。

楽屋で盛り上がる落語部員たちの会話を楽しむ作品。
シュールなネタからブラックなネタまで、
いろんな面白ネタをちょっと抜けた女の子たちが語ってノッて叫ぶと
何倍にも面白くなるよね。
でも、せっかく、漫画という表現形態をとっているのだから
もっと動きが欲しいのも事実。
会話で楽しませようとする漫画作品の宿命だね、これは。

脈絡もなく唐突に始まる小ネタを
みんなで膨らませていくのがお決まりのパターン。
楽屋に常駐する部員5人の
5者5様の性格がそれぞれ味があって、良いじゃない。
丸京と苦来なんて、特に個性的。
ツッコミ不在なことが多いのが
ボケにボケをかぶせるスタイルでどんどんおもしろネタを盛り上げていくところに効いているのだろうね、
時々ついていけなくなるけど。
たまに、変なマスクマンとか増えてて6人になったりしてるような。

タイトルは落語的だけど、
落語自体は行われる気配なし、か。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

ハニカム 4巻

ハニカム 4 (電撃コミックス)
ハニカム 4巻
桂明日香
アスキー・メディアワークス

ハニカムの店員たちは、恋に遊びに全力。

ワグナリアとは別の意味で個性的な店員いっぱいなファミレス、ハニカムの日々4巻は、
魔性の女として皆の遥か斜め上へ一人突き進んでいた萌が
ちょっぴり落ち着いたために、
御手洗を巡る女の争いが激化。
鐘成は、そういう目で見たことないと言われてしまってがっくりだけど、
奮発して買ったキャミのおかげでかわいいといわれたり
肩に寄りかかってゆっくり眠らせてもらったり、
至福な場面もたっぷり。
そんなことされたら、うれしくて
家の壁も壊しちゃうよね。
一方、守時の方は、
やきもちやきまくり、御手洗に甘えまくり、で
傍から見てる分には
一番かわいい振る舞いをしてたかな。
でも、御手洗にとってこの2人は
ちょっとドキッとすることがあるくらいにしか思ってないんだよね。
不憫だ。

一時手の届かない世界へ行ってしまっていた本命の相手、萌が
落ち着きつつあるおかげで
逆に御手洗にとって魔性化。
御手洗、せっかくモテ期が来てるのにね。
カイさんにきれいな女の人の影が見えたことで
落ち込んでいるところを上手いことやりおったな、御手洗、
一時はなくなったと思われた萌エンドがあるかも?

ホール長、
猫をあやすときの表情と怒りモードとのギャップが。

舞のいろんな表情も見られる4巻。
TPOや相手に合わせて七変化したり
施設の子に優しくしたり、
周りに気を使う良い子だねえ、と言い切れないところが
舞の魅力だね。

メガネ萌モードもメガネトッキーも無しなのは残念無念。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

最近の記事
カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
Ad
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。