FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お酒の神様に乾杯!! 1巻

お酒の神様に乾杯!! 1 (マンサンコミックス)
お酒の神様に乾杯!! 1巻
高倉あつこ
実業之日本社

実家が酒蔵だけど自身は酒に弱すぎな樽川、酒飲み先輩に鍛えられる。

アルコール飲料会社で働く
酒神バッカスの巫女コンビが
飲みたくても飲めない男、樽川を
飲めるように鍛えようとするお話。
体質的に飲めない自分としては、
鍛えて飲めるようにする、ということが受け入れられないのではあるけれど、
樽川の場合は、飲めない原因が心の問題の模様。
なら、何とかなるかもね、と思いきや
一筋縄ではいかなそうな。
酒好きだけど、深層心理の問題で飲めないとか、
厄介すぎるだろ、樽川。

酒好きコンビ、深見沢と水源に
酒は好きだけど飲めない樽川が、
ノンアルコールのビールを開発しながら
酒と、飲み会の魅力を語る作品。
飲めない樽川を通じて
酒の魅力を語る、というのが
ちょっと卑怯ではあるけれど、
飲みが良い方向に働く場面が多々あるのも事実。
飲み会嫌いの女優さんの心をほぐす場面とか、
樽川、グダグダなくせに
なかなか格好良いし。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

みもりろっくおん! 1巻

みもりろっくおん! ① (バンブーコミックス)
みもりろっくおん! 1巻
みずなともみ
竹書房

みもりは、好きな今野を毎日ストーキング。

クラスメートの男の子のことを好きな女の子が
明るくかわいく彼のことをストーキングするお話。
もっと病み病みな方が
ストーカーものとしては面白いのだけれど、
ちょっと内気で時々大胆で暴走する女の子ものと考えると
ちょうど良い感じの4コマ作品になるかな。

すまし顔でちょっとおかしな行動をしまくるみもり。
転んで脱げた今野の靴を、ささっとポケットにしまったり
今野が読んだ本の指紋をとったり
今野がたたかれたのと同じノートでたたいてもらって喜んだり、
突っ込みどころ満載なみもり。
やりたいことが分からないし、一貫してないものだから
友だちの美月も、毎回毎回突っ込まないといけなくて大変だ。

そんなことされてるとは露知らず、な今野が
逆に、ちょっと変わり者だと思ってるみもりを
逆に観察するようになってからの方が
より面白いかな。
仲良しなみもりと美月の関係をそっちの方だと誤解して
気を使ったりドキドキしちゃったりする今野、
こいつもこいつで
突っ込みどころ満載な奴だ。

テーマ : 4コマ漫画
ジャンル : アニメ・コミック

ハニカム 5巻

ハニカム(5) (電撃コミックス)
ハニカム 5巻
桂明日香
アスキー・メディアワークス

ハニカムM支店、閉店?

人間模様、恋模様が、
楽しくて、面白くて、キュンキュンして、
ニヤニヤがとまらなくなる作品5巻。
萌のナチュラル御手洗たらしに
ツンツンデレ鐘成さんだけでも十分楽しめるのに、
今巻では、今流行の
かわいすぎる男性キャラが新登場。
メガネっ娘かと思いきやメガネっ漢、
しかも、女性ものの衣装を着させたら
舞も含めて
どの女性キャラよりもかわいいという
大変厄介な薫。
良い感じにウザくて、使い勝手も良くて、
このキャラは反則だ。

そんな薫がいじられ役に回ることで
王理と舞の仲は、ますます親密に。
鐘成も、御手洗とのスキンシップでドキドキ、
御手洗は、萌の笑顔にドキドキ、と
良い感じの人間関係で回っていたハニカム。
でも、店長が嘘をついていたために
王理の姉の怒りに触れて
閉店騒動なんてのが勃発。

そして、それを回避した店長の一言が、
1巻最初の萌と御手洗のファーストコンタクトの場面につながるとは、
何と気持ち悪い。
この作品らしい、
面白くていやらしいオチだ。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

めくりめくる 2巻

めくりめくる 2巻 【初回限定版】 (ガムコミックスプラス)
めくりめくる 2巻

ワニブックス

倉敷の高校の、別れと出会い、再会の春。

倉敷の街を舞台にした青春群像劇2巻。
舞台が、内容とはあまり関係ないけれど、
雰囲気はこんな感じなのかな?
自分が修学旅行のときに訪ねたときは、
夜になるとブンブン騒がしかったんだけどね。

天文部の、藍と先輩のやり取りが
2話あったこともあって
一番印象に残ったかな。
気になる先輩とぎこちない会話しかできないピュアな女の子と、
クールで真面目そうなのに
案外上手いこと女の子を口説いてみせる先輩。
言葉巧みに後輩女子を自分の世界に引き込もうとする
現実にもありそうなカップルなもんだから、
星月が許せんなあ。

現実にありそうな日常劇も良い感じだけど、
たまには、ファンタジーな話も良いよね、ということで
最後の、小学生の頃交わした約束を
高校に入学したところで果たす話も
なかなか良い。
これは逆に、
現実でこんなことされたら
引くだろうけど、
この作品には
とってもしっくりなエピソードだ。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

パーツのぱ 4巻

パーツのぱ 4巻
藤堂あきと
アスキーメディアワークス

こんぱその2階に、サンドイッチショップこんぱんが開店。

秋葉原の小さなパーツショップのドタバタな日常が楽しい作品も4巻目。
お店の方は、順調だったり、順調じゃなかったり、
いつもどおりのまったり具合。
トラブルも少なめで、こんぱそも安泰、かと思いきや、
店の2階に
元メイドと無愛想な男のコンビが
お店を出すことに。
暗くて、営業してるかも怪しいほどの
微妙な店の雰囲気と
吉田は大絶賛だけど本楽は一口で倒れるという謎の創作サンドイッチを出すところが
マニアックな感じでアキバっぽい。
でも、実際は、
アキバ飯って、もっと普通な感じなはずだよな。
まあ、このカオス感が
この作品らしいけど。

先巻に引き続いての、店長の娘、菜瀬美のお手伝いも
いやらしい記者、吉田に怖い目に遭わされた以外は
背伸びしちゃってる割に良い感じ。
でも、本楽にかわいがってもらっているせいか
彼女に似てきちゃったかな、
父親をたらしこむところとか。
ゲームにはまっちゃって、こそこそ陰でずっとやってるから
メガネが必要になりそうになる、
なんてところも、
かわいいところ。

タバコをふかしたり
低周波治療機のピリピリが心地良く感じる年ながら
菜瀬美の帽子とランドセルが似合う本楽、
今回も、良い感じで暴走してるねえ。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

マクロス THE FIRST 3巻

超時空要塞マクロス THE FIRST (3) (角川コミックス・エース 6-28)
マクロス THE FIRST 3巻
美樹本晴彦
角川書店

輝、未沙たちマクロスブリッジのメンバーとプライベートで初遭遇。

アニメオリジナルのマクロスリメイク版3巻は、
この作品のメインストーリーである、
一条輝、リンミンメイ、早瀬未沙の三角関係の入口が描かれ。
ミンメイと仲良くデートしたかと思いきや
彼女からほかの男の名前が出てきてもんもん中の輝が、
この事態の当初から色々あった相手、未沙と
初めて直接対面。
他のブリッジクルー三人にいじられる、この二人が
後々ああなるとは、
放映当時は、子どもだったこともあって
全く思わなかったなあ。
三角関係に入る前の、
未沙の初恋話、前半も描かれているし。

ゼントラーディ軍との戦いの方では、
ゼントラーディ側の主要キャラの一人、
カムジンが登場。
好戦的なキャラだけに、
今後の激しく格好良い戦闘シーンを演出してくれそうな。
TV版と劇場版、どっちの扱いをされるのかな?

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

カミヨメ 1巻

カミヨメ(1) (ガンガンコミックスJOKER)
カミヨメ 1巻
鍵空とみやき
スクウェアエニックス

近所の神社の神主だと思っていた男の子は、実は神様で。

複雑な家庭の事情がありそうな女の子、彗華と
神社に暮らす神主かと思いきや、
実は神様だった万、
2人の、ピュアっぷりが際立つラブコメ作品。
彗華を死神から守るため、自分が神であることをバラしてしまった万が
決まりどおり、彼女の記憶を消して彼女の前から姿を消す代わりに
彗華と結婚して自分側に引きこんで
彼女とこれからも一緒にいようとする、という飛ばしっぷりには
ちょっと面食らってしまったけれど、
彗華自身の、万に対する純粋な恋心と
万の、恋愛事に対する不器用さ具合は
なかなか。
彗華を狙う死神や
彼女に目をつけた他の神たちのことを考えると、
そんな風にラブラブしてる場合じゃないんだけどねえ。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

わ! 3巻

わ!(3)(完) (ガンガンコミックスJOKER)
わ! 3巻
小島あきら
スクウェアエニックス

くるっと一周回ってた片想いの関係が、幸せな方向へ崩れ始める。

片想いだらけの関係がシュールでカオスだった
学園ものコメディ最終巻。
片想いの恋が破れるもの、想いが叶うもの、
様々ではあったんだけど、
最終的には、みんな
しっくり落ち着くべき所に収まった感じで
読後は、なかなかのすっきり感。
幼馴染みの鵠太里子の怪しげな関係、とか、生徒と教師、とか
客観的にみるとダメと言えばそうなんだけど、
まあ、うまく収まってるから
良いんじゃないかな。

中でも良かったのが、
岩千鳥のツンデレ具合と、
擬宝珠との友情。
岩千鳥の想い人、立浪が
他の女の子に告白してるのを見てしまって
失恋はしてしまったけれど、
そんなショックを忘れてしまうほど
擬宝珠と良い感じに仲良くなれて、
岩千鳥デレまくりで、かわいい。

あとは、本編の流れをぶった斬りまくっていた
梅宮桜井コンビの友情が
雨降って地固まるエピソードが、
なかなか。
いつも一緒だったのに
相手が先生やクラスメートと仲良くしてるのを見て
ヤキモチ焼いちゃって、もう。
世の矛盾に斬り込むシュールコメディ担当のこの2人が
俗人っぽく振舞う姿は
案外悪くなかったぞ。

テーマ : 4コマ漫画
ジャンル : アニメ・コミック

Kiss×sis 8巻

DVD付き Kiss×sis 8巻 限定版
Kiss×sis 8巻
ぢたま某
講談社

みんなで海へ旅行に行けば、やっぱりハプニングの連続になる訳で。

2人の姉、先生に、同級生に、
美味しい思いさせてもらいまくりの圭太が許せない作品8巻。
夏のイベントの定番、海へ旅行で
みんな水着姿でサービス、が、ほとんどなくても
全く問題ないくらいのエロエロハプニングの連発、
今巻も健在だ。

あこりことの姉弟チュッチュは控えめ、
一方で、保護者として強引に旅行にやってきた桐生先生が、
圭太たちの破廉恥な行為を抑える、とか
教師として生徒と変なことはしてはいけないと言いながら、
圭太に迫ったり、
圭太のものをいじったり、
おおよそ、教師として
生徒にやってはいけないことをやりまくる8巻。
挙句は、圭太とのことを妄想して
トイレで自分のをいじってるところを
妹に目撃されるし、
この人は何をやってるんだか。

この旅行で
先生よりも姉2人よりも
圭太と親密度を増したのが、
この作品のおもらし担当、三国。
肝試し中に圭太にいたずらされて
自分の役割を全うしたのにとどまらず、
その日の夜中にも、
寝ぼけて自分の部屋に入ってきた上、
さらに抱きつかれたのに対して、
押しつけられたナニをじっくり感じて味わっちゃうとか、
この子も大概だ。

でも、同級生なんだから、
確かに一番健全な相手ではあるよな。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

3DSのゲームをいろいろと落としてみた

たまには、ゲームの話題を。

6/7にようやく始まった、3DS用のニンテンドーイーショップ。
早速いろいろなゲームを落として、遊んでみた。

期間限定で、無料で手に入るのが
エキサイトバイク

ゲーム自体は昔のまんま、
ちょっと運転をミスると、不自然なまでに上の方に吹っ飛んでいく
バイクレースゲーム。
これが、3Dで立体的に見えると何か変わるかというと
何も変わらないのだけど、
現役で遊んでいた当時の
転びまくって吹っ飛ばされまくって、
イライラする感覚が蘇ってきた、という点では
楽しかったかな。
でも、このゲームはやっぱり
大画面でみんなでわいわいやりたいかな。

エキサイトバイク

新作ゲームのDSiウェアの中では、
ひゅ~ストンが個人的には当たり。

井戸の中に落ちていく石を操って、
無事に底までたどり着く、という
何だかシュールな設定のゲームではあるけれど、
要するに、障害物レース。
いかに障害を最短距離でかわしつつ
スピードアップポイントを通っていくか、というアクション性が
結構ハマる。
しかも、井戸の底へまっすぐ落ちて行く、というところが
3Dでの表現ととても相性が良い。
ちょっと、自機である石が
上手いことアナログコントロールするのが難しいけれど、
タイムアタックは、なかなか楽しい。


バーチャルコンソールで、昔のゲームボーイのゲームもいくつか遊べるのだけれど、
やはり、スーパーマリオランドに勝るものはなし。

出た当初、散々遊んだだけあって
十数年ぶりにやっても
身体が覚えてるなあ。

スーパーマリオランド

セレクト、スタートボタンがとても使いにくいので
昔のゲームなんて、特に遊びづらいのが、
3DSの悪いところ。
これだけは、何とかならんもんかねえ。

テーマ : 日記・雑記
ジャンル : ゲーム

ハチワンダイバー 20巻

ハチワンダイバー 20 (ヤングジャンプコミックス)
ハチワンダイバー 20巻
柴田ヨクサル
集英社

そよを敗った少女は、彼女の妹。

将棋で世界を支配しようとする、という目的が見えてきた鬼将会に対し、
菅田たち真剣師や、プロの棋士たちが戦いを挑み続けて20巻目。
鬼将会のやろうとしている世界支配のシステム、
その気になれば、実際に別の形でもできそうな、
恐ろしすぎる。

鬼将会の元締め、谷生の将棋にすっかり魅せられてしまったそよは、
未だ、彼の力に及ばないでいたのだけれど、
そんな彼女前に、今度は、
彼女の妹だという少女が現れ、
彼女を負かしてしまう。
あれだけ強かった受け師さんが
見る影もなくボロボロになってしまったような、
悲しいな。

ようやっと復活した菅田に
早くがんばって欲しいところだが。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

ゆるゆり 6巻

ゆるゆり 6巻
なもり
一迅社

いつものメンバーの、姉や妹との関係は。

ちょっとおマヌケな女子中学生たちの
まったりゆるゆるな日々、6巻。
今巻は、表紙がいつもの4人組以外が担当したり、
ゆるゆりのゆり担当、ちなつが結衣にデートしてもらったり、
いつもとは違った雰囲気が。

特に、いつもの4人や生徒会4人組の、
姉や妹勢ぞろいのエピソード、ネタが良かったね。
困ったら妹に小遣いを渡すちなつ姉と
妹の下着をかぶって妹もの漫画を読むあかり姉、
良いキャラしてるなあ。

この作品で姉妹といえば、
友達が女の子とイチャイチャする姿を妄想して鼻血を出す姉、千歳と
姉が友達とイチャイチャする姿を妄想してよだれを出す妹、千鶴。
この姉妹は、ほかの姉妹話とは別扱いで
一話まるまるこの話。
本編では絶対見られない
綾乃のデレデレな表情が素敵。
そんな綾乃と姉の姿での妄想に興奮しまくりの
千鶴もなかなか。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

この彼女はフィクションです。 1巻

この彼女はフィクションです。(1) (少年マガジンコミックス)
この彼女はフィクションです。 1巻
渡辺静
講談社

裕里が10年間妄想し続けていた架空の女の子、ミチルが、目の前に。

自分の頭の中だけで妄想していた、自分の理想の女の子が
実体化してしまって自分に迫りまくってくるお話。
本来ならば、そんな状況になれば
嬉しくて嬉しくてたまらないはずなのだけど、
実体化したのが、妄想の中の女の子でなく
現実の女の子を好きになってから、
しかも、生身の女の子となったミチルが
かつて自分がいい加減に考えついてしまった設定を
そのまま具現化してしまうものだから、
時には、大樹を引っこ抜いて振り回し、
時には、目からビームが発射する始末。
そんなミチルだけど、
主人公、ユーリへの想いだけは、一途。
でも、ユーリの心は、すでに
現実の女の子の方に移ってしまっていて、
理想的な女の子が理想通りに動いているのに
それを全く喜ばないユーリ、
ミチルが何だか不憫。
こんな感じの、ドタバタラブコメが
なかなか楽しいことになっている作品。

そんなユーリが見つけてしまった
現実の世界の女性、フーコ先輩の、
人前でのキリっとした姿と
ユーリの前だけで弱いところを見せる姿、
さらに、そんな裏の姿を見せても軽蔑しなかったユーリに対して
どんどんと気持ちが高まっていく様子が
とってもかわいらしい。
こんな、クーデレな先輩と
理想の女の子に囲まれた三角関係に振り回される主人公、
けしからんにも程がある。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

レンアイマンガ

レンアイマンガ (まんがタイムKRコミックス つぼみシリーズ)
レンアイマンガ
コダマナオコ
芳文社

昔から憧れていた漫画家先生と一緒に働くことになったハルカだけど。

中学の頃から好きだった、漫画家の黒井先生と一緒に仕事をすることになり
浮かれていた編集者ハルカが見たのは、
漫画の中のキャラのようなキラキラした女性でなく
もっさり地味地味なメガネさん。
そんな現実に面食らいながらも
先生の才能に惚れ直したハルカと
ハルカのひたむきに自分を支えてくれる姿に心打たれた黒井先生が、
紆余曲折ありながらも互いに互いを高めあう姿が美しい作品。
仕事でも、私生活でも、
こういう、心から信頼し合えるパートナーと出会えたら
自分の持っている力以上のものが出せるだろうなあ、と思ったり。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

好いとっと!? 1巻

好いとっと!?(1) (ファミ通クリアコミックス)
好いとっと!? 1巻
かがみふみを
エンターブレイン

九州の田舎に引っ越してきた都会っ子優は、地元の言葉が分からなくて。

むろみさんどころではない九州言葉の雨あられと
中学生らしいピュアラブストーリーが心地良い作品。
ラブラブしてる当人たちのかわいらしさがメインではあるけれど、
そんな2人を冷やかす周りの子たちの純粋な田舎っ子らしさが
方言で強調されていて、
作品全体のスローライフ感も良い感じになってる。
ちっちゃい子から同年代の子までみんな仲良しな雰囲気に
都会で育った優がどんどん馴染んでいく姿も良いね、
きっかけがエロネタ下ネタなのが
子どもらしいし。

男子中学生優が、都会から田舎に引っ越してきて
最初に出会った同年代の少女、みちると、
どんどん仲良くなっていくお話。
最初に会ったときの、濡れ濡れノーブラキャミワンピに始まり、
着替えガン見、お風呂でバッタリ、など
これでもか、というほどの
美味しいハプニングの連続で
優がけしからん過ぎるのが、何とも。
田舎だろうと何だろうと、
かわいい女の子との、こんな奔放な中学生活、
うらやましすぎる。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

となりの柏木さん 3巻

となりの柏木さん (3) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
となりの柏木さん 3巻
霜月絹鯊
芳文社

KYオタク桜庭、せっかく仲良くなったオタ友柏木さんを怒らせる。

痛いオタク、駄目なオタク丸出しな少年、桜庭と
隣の席の隠れオタク、柏木さん、
仲良くなったけれど、そこはオタク同士
3巻では歯車が狂い始めたり。
桜庭の調子に乗りっぷりが柏木さんを傷つけ、怒らせてしまい
悶々と悩む姿は
何となく見たことがある光景だったり。
オタクのまっすぐなところは
諸刃の剣だよね、ということを
再認識させられるなあ。

桜庭にはもったいないくらいの良い友人、和樹と
柏木さんの親友清花のおかげで
とりあえず、柏木さんとの関係は修復したけれど、
その時の桜庭の言動、キョドっぷりが
これまたオタくさくて
胃がキュンとする。
相手がおっとり柏木さんだから良いものの、
こんな余計な事言ったら
引かれるぞ、と思ったり。
こういう場面も、実際に何度も見てるなあ。

何とか元に戻った2人の関係は、
今度は、友だちから恋愛に
ステージアップ。
恋愛慣れしてない上に
その手のゲームでシミュレーションしちゃう桜庭、
またまたやらかしそうで
この先が恐くて恐くて。
和樹と清花の関係の方が、
安心して期待できるんだよなあ。

オタク同士の恋愛もの作品、結構あるけど、
コメディ要素多なこの作品の方が
やらかしっぷりとか
ある意味リアリティあったりするんだよね。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

まねこい 5巻


まねこい 5巻
モリタイシ
小学館

歴史研究会のみんなで行く旅行、次のイベントは海水浴。

ハルと、招き猫の猫太郎との二人三脚で
ヘタレなハルの恋愛成就を目指して5巻目。
憧れの本田さんとの旅行も中盤、
みんなで、夏のイベントのお約束、海水浴へ。
ハルにとっては、
出た目が実際に起こるまねこいサイコロの出目のせいで
本命の本田さんやむっちり沖田さんにスク水近藤さんを愛でる余裕もない海水浴になってしまったけれど、
トータルで見ると
彼女に良いアピールができたんじゃないかな。

みんなで行った海水浴では、
海水浴にやってくるかわいい女の子を食いまくる
少し前に酔って殴られて大変なことになった人によく似た男たちを相手に
男子部員みんなで大立ち回り。
引率の先生が、ガツガツした男相手に隙だらけな上、
天然ホンチーが歌舞伎やってる人に似た人にほいほいついて行っちゃうもんだから
ハルたちも苦労するわな。
ハルの、本部以蔵を彷彿とさせる、みごとな小指取りにより
本田さんを無事救い出すことに成功したりしたから良かったものの。

この旅行で一番つらい思いをしてるのは
むっちりむっつり奈波かな。
好きなハルに、自分のことなど眼中にない、と
事実上言われたようなものだし。
健気な子なのに報われなくて、
かわいそう過ぎる。

テーマ : 4コマ漫画
ジャンル : アニメ・コミック

吸血姫 4巻

吸血姫(ヴァンパイア・プリンセス) ④ (フレックスコミックス フレア)
吸血姫 4巻
垣野内成美/平野俊弘
ソフトバンククリエイティブ

吸血姫、夕が、かつて心を許した男、レッズ。

風景も戦いも、心理描写も美しい吸血姫譚4巻は、
先輩吸血姫である夕の
若いの頃のエピソード、前半。
吸血姫として、ときに冷酷に屍流を倒し続ける夕の、
女性として、男相手に
完全に相手に心を許す表情が
何とも艶やか。
小さい頃の、無邪気な表情や
お気に入りの結衣といる時の、はしゃぐ姿は
それはそれでかわいいけれど、
どこか物悲しい雰囲気と澄んだ空気感が美しいこの作品には
こういう、恋する乙女な表情のほうがよく似合う。

現在の方では、
吸血姫となった結衣が
再び狙われる展開が。
和久井の奥さんだけでなく、
誰も彼もが怪しげで
神威の家の外では誰を信じて良いのやら、という状態の中、
結衣がいつどの程度覚醒するか、
美しい結衣の戦い方をまた早く見たいところ。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

そふてにっ 5巻

そふてにっ(5) (ブレイドコミックス)
そふてにっ 5巻
あづち涼
マッグガーデン

地区大会決勝、圧倒的に強い黒玉中相手に明日菜と琴音の力がどこまで通じる?

脱いで暴れるソフトテニスもの漫画5巻では、
地区大会、準決勝、決勝編ということで
今まで以上にしっかりがっつりソフトテニスで対戦中。
姉の霊降臨中のやよいが、
姉の傍若無人っぷりにより
生前のライバルたちを粉砕。
そのキャラクターが謎だらけだった来栖は
黒玉中にいた姉を相手に、人生初の真剣勝負、と
展開そのものはなかなかシリアス。
でも、スコート見えまくり、
琴音、千歳暴走しまくりのせいで
いろいろ台無し。
熱いスポコンやってるはずなのに
やっぱりどこかゆるいなあ、この作品は。

最強チーム、黒玉中の中でも
エースコンビの岬と美蘭を相手に
明日菜と琴音がどう戦っていくのかが
なかなか面白そうな今後。
自信家なコンビなだけに、どこか亀裂が入る余地はありそうだけど、
主人公コンビが
正攻法で倒すのか、
斜め上展開が待っているのか、
この2人なら何でもありだから
わくわくだ。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

ケッチン 7巻

ケッチン(7) (ヤングマガジンコミックス)
ケッチン 7巻
きらたかし
講談社

事故を起こしてしまったため免許を取り上げられていたユウだけど、意を決して返してもらうことに。

幼なじみ三者三様の青春活劇7巻は、
憧れの先輩と仲の良い友人が隠れて付き合っていることを丸山さんが知ってしまい
修羅場を迎えるところから。
現場に居合わせたユウにとってはいたたまれない状況ではあったけれど、
逆に、丸山さんと良い仲になるには絶好のチャンスだったのに
ここでもう一歩踏み出せないとは、情けない。
バイクに関しては、免許を返してもらってもう一度乗ろうと
勇気を出したのに。
いつもは、マコで妄想してたのに
丸山さんの顔が思い浮かんでくるくらいになってたのに。

ユウは、丸山さんに加えて
バイト先の先輩とも仲良くなり始め、
マコは、先輩との親密さ増量中。
シュウも、彼女との仲が良い方向に向かい始めた、と思いきや
彼女の方に元彼の影が。
シュウ、なかなか報われないなあ。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

ろりせん? 2巻

ろりせん? ② (バンブーコミックス WIN SELECTION)
ろりせん? 2巻
猫間ことみつ
竹書房

ロリ先生の後輩ユリ先生も、ボンキュッボン。

ちっちゃいけれど、身体は大人なロリ先生の活躍、2巻では、
ロリ先生大好き後輩養護教諭、ユリ先生が
男子生徒同様ロリ先生を狙う。
でも、さすがに養護教諭になるようなしっかり者、
そこまであからさまなアタックをする訳ではないので
エロエロゆりゆりなドタバタ劇は展開されず。
エロ男子、沖野みたいな輩がいる作品なだけに
ユリ先生にもやらかして欲しかったところ。

ただのエロ、沖野や
そんな彼を好きになってしまった優絵よりも、
そんな2人の巻き起こすトラブルに巻き込まれっぱなしの要が
2巻ではおもしろ役回り。
優絵には胸の小さい仲間みたいに思われていたけれど
実は着やせしてただけ、
さらに、沖野にその胸を揉まれるトラブルまで発生。
それに加えて、
沖野とクロスボンバーで変質者を退治しちゃう息のぴったりさを見せつけてくれるなど、
友だちの優絵に言えない秘密が
どんどん増殖中。
この後、修羅場が待ってるんじゃないかと
ちょっとわくわく。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

先生のたまご 1巻

先生のたまご(1) (まんがタイムコミックス)
先生のたまご 1巻
みなづき忍
芳文社

新米国語教師のたまこは、見た目も性格もお子さまで。

ちっちゃくて、やることなすことかわいい新米先生、たまこに
同僚の先生も、読者も、みんな癒される4コマ作品。
お酒にめっぽう強い以外は
見た目も服装も、反応も言動もことごとくかわいいたまこ先生、
いじっても良し、見守っても良し。

たまこの保護者な化野先生、セクシー養護教諭の保取先生の腐れ縁コンビのやりたい放題に
口の悪いネコ好き、数木先生のツッコミが
テンポよく展開されるこの4コマ。
こんな、面倒くさい大人だらけの中、
生徒に小学生と間違われても
受験生に仲間だと思われても
健気に元気に頑張っていけるのは
たまこ先生の、明るく前向きな性格と
案外頑丈な身体のおかげ。

テーマ : 4コマ漫画
ジャンル : アニメ・コミック

監獄学園 1巻

監獄学園(1) (ヤングマガジンコミックス)
監獄学園 1巻
平本アキラ
講談社

男女比1:200の高校生活は、ハーレムどころか地獄で。

共学となった旧女子高に5人だけ入った男子たちが、
ハーレム状態を夢見ていたけれど
現実は、話をすることすらできない状態で、
辛抱たまらず、のぞきに走ってみたら
見事に捕まって、学園内に存在する監獄行きになってしまい、というお話。
でも、この監獄というのが、
過酷な労働を、生徒会の副会長に
ムチで打たれたり、ピンヒールで踏まれたりしながら
強いられるものだから、
地獄なのかというと必ずしもそうでなかったり。
元々アレなガクトやアンドレだけでなく、
一番まともだったキヨシですら
これって案外良くね?とか思っちゃうとか。
こいつら。。。

主人公キヨシの、
ラッキースケベっぷりと
他の4人のひどい目に遭わされっぷりが
この作品の面白いところ。
みんなでのぞき、の場面では、
キヨシだけ、
携帯を使ってこっそりのぞく、どころか
女子風呂に思いっきり侵入しちゃったのに
のぞき容疑で捕まったのは他4人だけ、
女の子にはのぞき容疑をかけられないとか
生徒会書記の花にガクトたちがボコられまくっている一方
キヨシは、花のおしっこシーンを正面から見ちゃうとか、
運が強いにも程がある。

そんなキヨシが、捕まる前に仲良くなった
同じクラスの千代とデートすべく
この監獄を抜け出そうとするところが
次の面白い注目点。
脱獄するための策、上手くいくのかね。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

紅 7巻

紅 kure-nai 7 (ジャンプコミックス)
7巻
山本ヤマト/片山憲太郎/子安秀明/降矢大輔
集英社

真九郎に身辺警護を頼んだ依頼主、理津を狙う殺し屋の一人が、あの切彦で。

今巻も、揉め事処理屋の真九郎vs悪宇商会の戦いが継続中なこの作品。
悪宇商会から命を狙われる理津を、
身辺警護を依頼された真九郎が守るべく
悪宇商会の戦闘屋と戦うことになるのだけれど、
決着はいつもの通り、
紫の言葉により発奮してパワーアップして相手をのす展開。
また、銀子にロリコンと言われてしまうなあ。

でも、理津が敵の自爆に巻き込まれてしまい
その役目を果たしきれなかったのは、
彼女が望んだこととはいえ
真九郎にとってはつらいところ。

理津を狙っていたのが、
自爆したビッグフットだけでなく、
切彦もであったことが
事態をより複雑なものにする。
当初は、真九郎がそのことを知りながら
紫どころか、その傍に仕えるリンたちにも知らせなかったことで
損害が拡大。
仲の良かった紫の前に敵として切彦が現れてしまったことで
結局隠し通せなかったし。
この判断は、良かったのかどうなのか。

リンを失ってしまっても切彦を信じた紫のおかげで
最後は何とか紫だけは救えたけれど、
この展開は、切ないな。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

ほんとにあった!霊媒先生 8巻

ほんとにあった!霊媒先生(8) (ライバルコミックス)
ほんとにあった!霊媒先生 8巻
松本ひで吉
講談社

文化祭のクラス出し物、お化け屋敷に先生が連れてきたのは。

霊を呼び、もののけを操る先生の巻き起こすドタバタ劇、8巻。
文化祭で、お化け屋敷、となれば、
脅かし役の準備は先生のお手の物、かと思いきや
呼んできた死霊が本物過ぎて、
いつもどおり大変なことになり。
中でも、フリフリな服と腐った中身のギャップが良い感じなゾン子は、
その後の小ネタでも登場するくらい
ゾンビっぷりがキモかわいい。
果たして、裏表紙のような生き生きした状態に戻ることはあるのか?

クダギツネの反乱や雪合戦での妖怪のこき使いっぷりなど
相変わらずやりたい放題のキバヤシ先生。
たまには、良いところも見せてくれるかと思った
長良先生vsキバヤシ先生の闇鍋対決でも
2段オチでおマヌケっぷりを発揮。
先生の、この自由さが
この作品の良いところだよな。

鰐淵、
中身が信長の新田さんに
料理好きのかぶきものと認識してもらえてるんだ、
良かったじゃない。

テーマ : 4コマ漫画
ジャンル : アニメ・コミック

僕らはみんな河合荘 1巻

僕らはみんな河合荘 1巻 (ヤングキングコミックス)
僕らはみんな河合荘 1巻
宮原るり
少年画報社

宇佐待望の一人暮らしの舞台となるアパートは、住人が変わり者だらけで。

一人暮らしを始めた男子高校生が
個性あふれる住人たちに弄られつつも
その中の一人の、憧れの先輩と仲良くなろうと頑張るお話。
お隣、というか、同室の変態ドM男にエロいお姉さん、
そして、一筋縄ではいかない年上の女性、
おたくの娘さん以上にめぞん一刻を思い出しちゃった。
キャラクターや展開は全然違うけどね。

通い始めた高校の図書室で見かけたきれいな女の先輩、律が、
自分が暮らすことになったアパートに住んでいることが分かり、
朝から帰り道から、アタックしまくりの宇佐。
でも、そんな様子をお兄さんお姉さん方、
同じアパートの住人の、変態シロや
男がいる時といない時で性格大違いの巨乳メガネお姉さん、麻弓、
男たぶらかしまくり彩花に
茶化されたり、生暖かく見守られたりな様子が楽しい作品。
良い意味でも悪い意味でも真っ直ぐすぎな宇佐だけに
困らされることも多い律だけど、
さすがに、ここまでやれば
気にならない訳なくて、
面白いことになりそうな。
2人とも、微妙に相手のことを誤解したりしつつも
まっすぐ真面目な初々しいカップルっぷりが良い感じ。

コメディのネタが、女性ならではの怖い話が多いのが
この作品の一番の特徴かな。
女性でないと分からない、エグいネタ連発、
たまらない。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

数学女子 2巻

数学女子 (2) (バンブーコミックス)
数学女子 2巻
安田まさえ
竹書房

数学科女子4人組、3年生になってゼミスタート。

数学に限らない理系女子あるあると
まなのおバカっぷりが楽しい4コマ作品2巻。
数少ない女子同士で仲良くなったり
オープンキャンパスにきた女の子を騙して入れようとしたり
先輩にセクハラされたり、
見たことある光景がいくつも繰り広げられてたな。
男子だらけで大変なことも多いけど、楽しそうな講義の毎日、
学部1、2年だけの貴重な時間を堪能しているようで
この時期を無為に過ごした身としては
彼女たちが羨ましい限り。

ゼミ配属後の方が、
より一層あるある感が。
憧れの先生のところに行くと、たいていは
先生の裏の顔を知っちゃって幻滅するもんだけどなあ、と
まなを見て思ったりしたけれど、
実際は、先生の問題よりも
同期や先輩後輩などの学生同士の相性の方が
大変なんだよね。
少人数でギスギスって、
こりゃあ最悪だ。
一番大変なのは、セクハラされまくりのゆみかもしれないけれど。

渡教授のツンデレっぷりは
今巻も健在だったけれど、
かわいさの点では
同輩男の今田が超えてしまったような。
まなのミニスカの中を見るにはどうすれば良いか計算しちゃうとか
いかにも数学バカっぽいエピソードが良いじゃない。

テーマ : 4コマ漫画
ジャンル : アニメ・コミック

とめはねっ! 8巻

とめはねっ! 鈴里高校書道部 8巻
河合克敏
小学館

年度が変わり、書道部にやってきた新入部員は女の子2人。

みんなそれぞれの思いを胸に
書道に取り組む青春物語、8巻は、
前巻に引き続いてのオープンキャンパス編から。
「かな」でいつものように勝負することになった鈴里と鵠沼の書道部の決着は、
縁ならではのアイデアがハマって
鈴里大勝利。
負けず嫌い、勝負事大好きだけど
何だかんだで負けっぱなしのよしみの
拗ねてる姿がまた見ることできちゃったね。
祖母から受け継いだ才能が徐々に開花してる縁、
どこまで成長してくれるか、楽しみだ。

翌日の、結希をめぐる
一条vs縁の微妙な争いも
この作品らしく、熱くなくて
良いねえ。
縁のボケっぷりもたいがいだけど、
一条の男らしくないところも良いなあ、
青春っぽい。

新年度が始まり、書道部に
結希に憧れて柔道と掛け持ちする羽生と
顧問の影山先生のいとこ、奏恵が入部。
女子ばかり増えて、縁はますますいじくりまわされ振り回されることになるねえ。
意外と器用な子、羽生の
空気を読まなさもこの先期待だし、
何より、奏恵のツンツンケンケンっぷりが素晴らしい。
自分の信じるものに対して真剣な子が
加茂ちゃんや三輪ちゃんにいじられる姿、
良いよね。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

最近の記事
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
Ad
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。