FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うそつきパラドクス 7巻

うそつきパラドクス 7 (ジェッツコミックス)
うそつきパラドクス 7巻
きづきあきら/サトウナンキ
白泉社

丸悦の後押しにより栖祐と再びよりを戻そうとする八日堂の前に、大桑が立ちはだかるが。

もがけばもがくほど、どんどん底なし沼にはまっていく愛憎劇も7巻目。
今巻は、
ずっと好きだった八日堂を自分のほうに振り向かせることができなかったために
逆に、栖祐とよりを戻させる方向で彼に対する想いを消化することにした丸悦と、
自分が浮気をしている間にほかの男と関係をした彼女を
何とか自分の元へ引きとめ続けようとする大桑のために、
ドロドロ三角関係がさらに深みに嵌って行く展開。
中でも、栖祐の前でついに対峙をした大桑と八日堂の
男同士のバトルが、
見た目熱く激しいのに、言動は惨めさと情けなさ全開な感じな場面が
心が痛かったね。
こういう、女に捨てられそうなときの男の格好悪さ、往生際の悪さには
思い当たる節ありまくり。
相変わらず、これでもかこれでもかと
心をえぐってくる作者さんだ。

これ以上ただの恋人関係を続けていてはいずれ彼女をとられる、とあせって
栖祐に結婚を申し込んだ大桑、
栖祐の友人たちの協力と自分への本当の想いを利用して
彼女をもう一度自分のものにしようとする八日堂、
最後のチャンスを何とかものにしようとする2人の男に対する
栖祐の逃げを封じ込めた、大桑の浮気相手にして栖祐の友人、猪狩、など
ついに、この三角+アルファな関係もクライマックスを迎えるか、と思いきや
ものすごいところに
いったん着地してしまったな。
この微妙な均衡が崩れたときにエンディングへと突き進んでいくのだろうけど、
どうにでも転びそうだし、
どう転んでも全員が幸せになれそうにないので、
この先の展開に対するドキドキ感が
半端ないぞ。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

WORKING!! 10巻

WORKING! ! (10) (ヤングガンガンコミックス)
WORKING!! 10巻
高津カリノ
スクウェアエニックス

家出娘山田の前に、兄、そして、母が。

変わり者だらけのレストランを舞台にした
恋愛模様にニヤニヤさせられる作品10巻目。
小鳥遊伊波コンビは、
小鳥遊が伊波のことを意識し始めてしまったおかげで
自他共に認めるかわいい物好きの小鳥遊が自分の本心を見て見ぬふりしようとして
今までとは違う意味で楽しませてくれるようになり、
佐藤八千代コンビは、
店長が、2人の関係が変わりつつあることや
佐藤の気持ちを知ったことにより
面白ネタ要素が追加。
これでは、相馬じゃなくても
わくわくしちゃう。

恋愛面でも面白くなってきた一方、
ストーリー的には、山田が
面白い状況になってきた10巻。
妹を探すと言いながら余計なことばかりしてきたバカ兄と
顔を合さないようにがんばってきた相馬の努力も虚しく
ついに山田と兄が遭遇してしまった上、
小鳥遊家長女の変態元夫の職場の人が
山田の母親という超展開のおかげで
山田大ピンチ。
ウザカワ娘、山田、
ついに年貢の納め時か、
でも、そう簡単にはいかないだろうなあ。
アレなオーナーもいるし。

テーマ : 4コマ漫画
ジャンル : アニメ・コミック

アクアリウム 2巻

アクアリウム (2) (まんがタイムKRコミックス)
アクアリウム 2巻

芳文社

突然のよしあきの告白に、ゆうの返事は?

複雑な、友情と恋愛模様の入り乱れっぷりと
それに悩む姿の青春まっただ中感が
タイトルのように清々しい作品、2巻。
今巻は、メインストーリーである、
ツンデレかつ不器用少女、さおりと
アクアリウム大好きゆう、
良い意味でも悪い意味でもストレートな男、よしあきに
何かとさおりのことを気にするゆきお、
微妙な均衡を保っていた四角関係が、いよいよクライマックスを迎える。
文化祭を前に、ほかの出し物に手を貸すあまりに
クラスの中ではギスギス気味のゆうを救うついでに
彼女に告白したよしあきの男らしさは格好良かった上、
おかげで、保たれていた人間関係のバランスが、良い意味で崩れ始め、
この4人の関係は新たなステージへと向かう。
その過程が、青春青春してて
実にムズかゆい。
悶えさせてくれるなあ。

さおりとゆうの、仲良くなろうとする2人の関係も面白かった作品。
さおりだけでなく、ゆうもどちらかと言えば不器用な子だったけれど、
2人とも、友人に恵まれていたのが良かったんだろうね。
恋愛模様以上に、この2人の関係が面白い作品だったかな。

テーマ : 4コマ漫画
ジャンル : アニメ・コミック

いきものずかん

いきものずかん (電撃コミックス EX 150-2)
いきものずかん
もりちか
アスキーメディアワークス

先生も部員も怪しいせいで、生物部には部員が2人だけ。

生き物全般のうんちくネタが
タメになって楽しくて、
でも時々グロくて、な作品。
毒がなければ何でも食べちゃうヒゲ先生と
どんな生きものも大好き理系っ娘だけど常識と女は捨ててない生物部員、野々村さん、
何をするにも行き過ぎやり過ぎお嬢様、恋の
トリオ漫才とドタバタ劇が楽しくて軽妙な上に
小ネタ大ネタ満載の
動物植物なんでもござれな
ちょっとマニアックなうんちく話が
とても面白くて勉強にもなる、
バランスも読みやすさもたいへんよろしい作品だね。

時に首がもげたり潰れたり
下ネタに走ったりもするけれど、
そういう部分も含めてその生き物の特徴、生態がよく分かるから面白い。
勉強大好き、好奇心旺盛な野々村さんが
先生や恋、生き物にひどい目に合わされつつも
動物植物とのふれあいを楽しんでいる様子も
とってもかわいいしね。

野々村さんよりも、もっとひどい目に遭ってるのが
モフモフしてかわいいアンゴラウサギの毛玉。
この子、何回毒を食べちゃったんだろ?

テーマ : 4コマ漫画
ジャンル : アニメ・コミック

フダンシフル! 2巻

フダンシフル!(2) (ヤングガンガンコミックス)
フダンシフル! 2巻
もりしげ
スクウェアエニックス

漫研を設立できたものの、次は部室を巡る戦いが勃発し。

女装に恋に同人活動に、と
青春を謳歌しまくりな男子高校生、数の
充実しまくりな高1生活2巻目。
オタ友たちとの愉快な日々、な作品なはずなのに、
今巻では何故か、ドッジボールばっかりなのはご愛嬌。
しかも、結構熱い試合展開で
激闘の末、相手と友情を深め合うという
少年誌的展開もあったり、
もはや何の漫画だったっけ状態。
若い時には楽しいことをやりたいように楽しもう、という
ゆるい作品だから
これでも、まあ良いか、って感じになっちゃったけど。

フダンシズム後半では忘れ去られ気味だった、
数とのぞみんの恋のお話が
また復活し始めた、フダンシフル。
おっとり控えめなオタクっ娘だったのぞみんが、
意外にも、ドッジボールでは大活躍、
しかもそれが、数の言葉がきっかけ。
気がつけば、アマネでなく数の状態でも
普通に話をするようになってるし、
最初の頃が嘘のような
仲良くなりっぷり。
いよいよ、というか、ようやく
恋バナが進展しそうだ。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

サーバント×サービス 1巻

サーバント×サービス(1) (ヤングガンガンコミックス)
サーバント×サービス 1巻
高津カリノ
スクウェアエニックス

今年の新人公務員3人組は、誰もかれも個性的すぎて。

市民から文句言われつつものんびりゆるりとした日々、という
間違ったイメージの公務員たちの職場コメディー4コマ。
個性的でダメな先輩職員にツッコミつつ
自分たちもいろいろやらかしまくる新人職員たちの
奔放っぷりが、
軽妙で楽しい作品だね。

名前にコンプレックスは持ってるけれど
素晴らしすぎるスタイルと
がんばり屋なのに抜け抜けな性格がかわいらしい山神さんと
あらゆる才能は秀でまくっているのに
楽をすること大好きな長谷部が繰り広げる
徐々に仲良くなっていくカップルっぷりのニヤニヤ感と、
山神さんたちの上司の妹、塔子の
お兄ちゃん大好きを照れ隠すツンデレ具合のはっちゃけっぷりが
とっても楽しい。
変にシリアス展開をはさんでくるよりも
このくらいコメディに特化したラブコメ展開の方が
読んでて楽しい。

テーマ : 4コマ漫画
ジャンル : アニメ・コミック

ハチワンダイバー 21巻・22巻

ハチワンダイバー 21 (ヤングジャンプコミックス)ハチワンダイバー 22 (ヤングジャンプコミックス)
ハチワンダイバー 21巻・22巻
柴田ヨクサル
集英社

鬼将会の元締め、谷生への挑戦権をかけたトーナメント戦は、激戦ばかり。

将棋で世界を支配しようとする男、谷生に奪われた受け師さんを取り戻すため
将棋だけでなく身も心もますます強化されていく主人公菅田の活躍と、
現役プロ、元プロ、真剣師などの入り乱れた将棋バトルが熱い作品21-22巻。
菅田の、根性勝ちの熱さもさることながら
その次の、トッププロ同士の対戦、
チッチvs谷生娘という
勝負自体の見応えも、対戦相手同士の戦いの見応えも抜群なカードの連発が、
トーナメント序盤から贅沢すぎる。
因縁の対決、ってのは
やっぱりワクワクさせられるよね。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

ブッシメン! 2巻


ブッシメン! 2巻
小野洋一郎
講談社

玄造は、フィギュア会社の法子の猛アタックをかわしつつ一人前の仏師になるため、叔父に弟子入りしてみたのだが。

父の跡を継いで仏師になるつもりが
フィギュア作りをする羽目になってしまった男、奈良崎が、
フィギュアの世界の奥深さに多少の興味は持ちつつも、
本来自分が進みたい仏師への道を進むことを邪魔して
その道に引きずり込もうとする女、法子の
執拗すぎる勧誘にうんざりさせられたり、
そんな中でも最高のパフォーマンスを発揮しちゃう奈良崎すげー、なお話2巻。
フィギュアという現代と仏像という伝統が混ざり合うメインテーマなこの作品だけど、
今巻では、さらに、
萌え寺、イケメン阿修羅、美人すぎる仏師、と
古いものと新しいものの融合ネタ連発。
この、こんな事して大丈夫なの感、
伝統とかしきたりとか苦手な自分には
ぴったりフィット。

萌え寺話も面白かったし、
後半の、若手女性仏師シノブ登場の話もなかなか。
真面目だけど、真面目であるがゆえに
仏師の世界の将来のため
ネットでアイドル的活動もしちゃう彼女が
玄造の、メガネで巨乳なのに全く萌えない幼なじみ、
サクラと組んで
彼女の師匠杉森と玄造の
仏像対決をネットで中継するという
実に今風な展開が、
リアリティあってなかなか良い感じ。

奈良崎が無双状態なのがちょっと物足りないところではあるけれど、
仏像の持つ意味を現代風に読み替えたこの作品の
ライトにも深くも読めるところが
ますます良いねえ。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

地球の放課後 4巻

地球の放課後 4 (チャンピオンREDコミックス)
地球の放課後 4巻
吉富昭仁
秋田書店

謎の存在、ファントムに相対する鍵は、猫のぼんきち。

人類のほとんどが、謎の現象ファントムにより消えてしまった世界で
生き残った4人が自由奔放に暮らし続けて4巻目。
まだたくさん人がいた頃に撮影されたビデオを発見して
センチメンタルに浸っているのもつかの間、
杏南の猫、ぼんきちが
4人の前に姿を表す。
1年以上も離れていた猫がひょっこり現れただけでなく、
正史の前に現れたファントムを一鳴きで消滅させるという
びっくり能力まで発揮。
謎だらけのストーリー設定なこの作品一番の鍵キャラが
このぼんきちなのか?
なかなか凛々しい顔立ちの黒白猫さんだけど。

ぼんきち以外にも、
4人が共通の夢を見る、など
不思議現象の連続が。
おかげで、ファントムの謎が解けるかも、というところまできたようで。
まったりゆったり4人暮らしを堪能するだけの展開も悪くなかったけれど、
やっぱりこういう盛り上がる展開もないとね。

杏南を除く三人の三角関係な人間模様も
この作品の楽しみ。
今巻は、早苗と一緒に星空を見上げてロマンチックなひとときを過ごした挙句、
早苗にがっちり抱きつかれて寝てしまったものだから
八重子の嫉妬心メラメラ。
4人しか生き残りがいないのにこの微妙な人間模様、
わくわくしちゃう。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

ママは同級生 4巻

ママは同級生 4 (ヤングチャンピオンコミックス)
ママは同級生 4巻
あずまゆき
秋田書店

同級生の義母を残し、遼の父はこの世を去ってしまう。

父親が同級生の女の子と結婚したために
同級生と一緒に暮らすようになってしまい、
ドキドキな毎日を送ったり
彼女に誤解されてギスギスしたり、な作品最終巻。
これまでは、遼は遥に対して
義母になった結花との関係を秘密にしていたけれど、
遼の父が亡くなったときの葬式での様子から
2人の関係を把握されてしまう。
おかしな関係ではないことは、頭では理解できても
ほかの女と一緒に暮らしているという事実を受け入れるのは
それは大変、
当然、2人の関係もギスギスしちゃう訳で。

父亡き後、ドキドキの
同級生母子生活が待っているかと思いきや、
残念ながら、そんな楽しい展開ではなく、
むしろ、修羅場が。
遼は遥と別れ話すら切り出しちゃうし、
もともと病弱な結花は
心労もあって、また倒れちゃうし。
でもまあ、その病気の再発が
最終的なハッピーエンドのきっかけになったのだから
結果オーライといえばそうかも。

それにしても、
お風呂、シャワーシーンの多い作品であった。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

ドラゴンクエストI・II・III

ドラゴンクエスト25周年記念 ファミコン&スーパーファミコン ドラゴンクエストI・II・III(復刻版攻略本「ファミコン神拳」(書籍全130ページ)他同梱) 初回生産特典 実物大! ちいさなメダル同梱
ドラゴンクエストI・II・III
スクウェアエニックス

ファミコン版とスーパーファミコン版のドラゴンクエスト、ロト3部作をまとめて収録した作品。
途中でセーブができる機能と、一部メッセージが変わっている以外は
昔のまんま。
特に、ファミコン版オリジナル作品は
ファミコン世代の自分には思い出たっぷり。
I・IIでは、
一日1時間しかゲームで遊べないのに
復活の呪文を写し間違えてやり直しになったり、
メモした紙を洗濯してしまったり、
絶妙に復活の呪文を写し間違えて勇者の名前が変わってしまったり。
IIIでは、
冒険の書が消えたときのあの音に散々苦しめられたし。

スーファミ版は、
I・IIは単なるリメイクなので一通りは遊んだけれど、
IIIはほぼ別ゲー化してしまったので手を出していなかった。
これを機に
一通りは遊ぼうかね。

さすがに、何十年経っても
ある程度内容を覚えている作品だけあって、
早速ファミコン版Iを始めてみたけれど
3,4日でクリア。
ファミコンでやってたときは
数ヶ月かかってもクリアできなかったのに。
リセットはOだったけれど、いつでもセーブできる、という心の余裕と
どのレベルで何をすれば良いか、ということが
明確に分かっていたのが大きいかな。

現在は、ファミコン版IIを遊び中。
3部作の中では一番遊んでないだけにいろいろ忘れてることも多そう。
Iのように簡単にはクリアできないかもね。
特に、ロンダルキアとか。

せなかぐらし 1巻

せなかぐらし (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
せなかぐらし 1巻
カザマアヤミ
芳文社

巡、念願の一人暮らし。でもお隣さんとの間には壁ではなくすりガラスでしか隔てられてなくて。

念願叶って一人暮らしを始めた男の子の
かわいいアパートの隣人、かなとの紆余曲折物語。
隣人といっても、隣の部屋との境目は
壁ではなく、何故か、すりガラス。
その上、最初にかなに女と間違えられた事を訂正せず
女の子として過ごそうとする主人公、
男であることがバレた時には何故かパンツをかぶってる、など
おバカ展開の連発。
でも、かなが良い子なのかおバカなのか、
怖い人が来たときや停電の時に巡にちょっと助けられたことにより
お隣さんだし仲良くやっていこうと思っちゃったおかげで
徐々にラブラブお隣さん同士に発展しちゃうという
これまた斜め上方向へのストーリー展開。
設定も話もハチャメチャだけど、
巡とかなのドキドキイチャイチャはかわいらしい、
何とも不思議な作品だ。

すりガラス一枚隔てた向こう側で
カーテンで見えないとはいえ
女の子が着替えてる様子が音まで聞こえちゃうとか、
風呂上がりに訪ねてきたり、
お互い、今何をしているんだろうと様子を伺いあうとか、
巡のおかれた状況が
大変けしからん。
薄い壁、ってだけでもドキドキできるのに
ぼんやり影が見えちゃうんだもんな。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

嫁がロリってどーよ!?

嫁がロリってどーよ!? (アクションコミックス(コミックハイ!))
嫁がロリってどーよ!?
あきの
双葉社

女子高生奥さんを持つロリエロ漫画家、守が、記憶喪失になった上、巨乳好きになってしまい。

タイトルや設定に色々とアレな点はあるけれど、
中身はいたって普通なピュアラブストーリー。
ロリ漫画家な主人公、守が、
記憶を失い、趣味も、一般男性に良くある
巨乳なお姉さん好きになってしまったにもかかわらず、
妻で女子高生な花が
彼の記憶を取り戻そうと
かいがいしく世話をしたり、
迫ってみたりする姿が健気。
元々守に横恋慕していた大人な女性、
漫画の編集の調さんに、
ここぞとばかりに迫られるも
献身的な花のおかげで
守の記憶も徐々に戻って行き
愛を取り戻す、というストーリーはなかなかのもの。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

アゲイン!! 1巻

アゲイン!!(1) (KCデラックス)
アゲイン!! 1巻
久保ミツロウ
講談社

高校卒業の日、階段から落ちて気を失った金一郎とアキが目を覚ますと、入学式の朝になっており。

何の面白みもなかった高校生活最後の日、
トラブルにより高校の入学の日に戻ってしまった金一郎は
失った3年間を取り戻すべく
充実した高校生活を送ろうと頑張る。
一度通った道だし、
人間関係も把握できているし勉強内容も覚えているし、で
基本イージーモードなので、
それら以外の、青春を謳歌すること、
特に、入学式の日にとても印象に残ってたのに
それっきり何の接点もなかった、
応援団の宇佐美団長と仲良くなろうとする。
でも、きれいだけど予想以上に難しい女の人で
攻略は一筋縄では行かず、
人の心が完全に読めるわけでないのだから、
そりゃあそうだ。

高校生活やり直し、というのを抜きにしても面白い
学園もの作品。
廃部寸前の応援団をどうやって立て直すか、とか
応援団vsチアの対立、その裏でうごめく謀略、など
傍から見てるとワクワクなエピソードが満載。
一度、形だけでも高校3年間を体験したおかげで
第三者的視点でものが見れる主人公にとっても
同様だろうね。
2度目の高校生活、しかも、面白イベント満載、
楽しそうだなうらやましい。

金一郎とともに、もう一回高校生活をする羽目になった
アキの役回りはどんな感じになるのかな?

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

ハルカの陶 1巻

ハルカの陶 1 (芳文社コミックス)
ハルカの陶 1巻
西崎泰正/ディスク・ふらい
芳文社

心奪われた一枚の皿の作者の元へ、ハルカは会社を辞めて会いに行くが。

ごくごく普通のOLが
とあるデパートの展示会で見た一枚の大皿に心ひかれ、
会社を辞めて作者の元に向かって弟子入りしちゃうお話。
焼き物、しかも、備前焼という見た目のシブいものの世界が舞台ながら、
登場人物の熱さがとっても魅力的。
主人公ハルカの、まっすぐで一本気で努力と根性見せまくりな姿が
とても気持ち良い。

身一つでやってきた元OLハルカと
気難しい職人、若竹修の距離が
ハルカの努力と真剣さ、明るさのおかげで
どんどんと縮んでいく様子が
読み応えあり。
最初はハルカのことを邪険にしていた修だけど、
真剣に自分に向かってくる彼女の姿に
やがて心を開いて行き、
それが自分の作品づくりにも良い影響を及ぼすようになる。
ハルカも、どんどんと備前焼の世界の技術、心を吸収して
成長中。
打ち解け始めて軽妙なやりとりができるようになった若いこの2人と
人間国宝の榊先生の姿を通じて、
日本の伝統技法の世界を堪能できる、
読みやすくてためにもなる、読み応えある作品だ。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

あかつきの教室 2巻

あかつきの教室 2 (芳文社コミックス)
あかつきの教室 2巻
板倉梓
芳文社

暁先生がこの海辺の町にやってきた理由とは。

美人なだけでなくミステリアスな雰囲気も魅力の先生が
その風貌には似合わない田舎町にこだわって暮らす理由が明かされる2巻。
暁先生の、親友を失った過去と
その友人が好きだったこの町に対するこだわりが、
彼女を縛り付けていたとのこと。
死人に引っ張られるもの作品は、どうしても
暗めな作品になっちゃうので好物ではないのだけれど、
その呪縛から解き放つためにがんばるキャラクターたちの奮闘ぶりは
見どころがいっぱいあるんだよね。
この作品で、その役回りは橋本先生。
好意を寄せる態度をそれとなくとったり
あれこれ言い訳しながら一緒にいようとしたりしつつ、
過去に縛られる暁先生を何とか現在に引き戻そうとする姿には
親近感覚えちゃう。

そんな、ストーリー本編の感動を消し去るほどの衝撃エピソードだった
海里と大ちゃんのラブホでキス事件も収録されてたり。
確かに、海里はかわいい感じの子だけれど、
大ちゃんの好奇心が性を超越するとは
まさに、どうしてこうなった、って感じ。

この作品での暁先生の理系女っぷりの
これじゃない感は何だろうね。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

フキゲンシンデレラ 1巻

フキゲンシンデレラ(1) (電撃ジャパンコミックス) (電撃ジャパンコミックス ム 1-1)
フキゲンシンデレラ 1巻
村山渉
アスキーメディアワークス

1日の半分、なぜか女の身体に変化してしまうようになってしまった神無春彦。

正午になると女になり、
午前0時になると男に戻る体質になってしまった者が主人公な作品。
なぜこのようなことになってしまったのか、については
まだほとんど伏せられたまま、
登場するキャラクターについても
主役周り以外謎だらけでもどかしいけれど、
自分の体質を受け入れられない主人公の心理描写と
このような体質になってしまったことによる戸惑いのシーンがなかなか。

周りの人間に対して突っかかってばかり、
自分勝手で横暴な男、神無春彦が、
特に、女性に対してひどいことをしたものだから
まるでその罰を受けたかのように
一日の半分を女の身体で過ごすことになってしまう。
浮浪者に襲われたり、変な女に絡まれたり、
ひどい目に遭いまくりな春彦だけど、
そんな不幸に同情する以上に
ひどい目に遭ったことのイライラを周りにぶつけまくる姿が
あまりに醜い。
さらに、他人の親切を捻じ曲げて受け取るその根性、
この程度の罰では足りないね。

そんなひどい男、春彦に
かつて傷つけられた美冬との関係が
面白くなりそうな感じ。
女体化中に出会ったときは優しい彼女も
春彦のこととなると
過去のことに遺恨を持っているようで、
これがどう噴出するのか、楽しみだ。
春彦も、一応少しは
過去のことを悔いる様子もあるみたいだし。

テーマ : 4コマ漫画
ジャンル : アニメ・コミック

海月姫 8巻

海月姫(8) (講談社コミックスキス)
海月姫 8巻
東村アキコ
講談社

蔵之介と月海が服作りに邁進する一方、ほかの尼~ずメンバーは次第に飽き始め。

ぬるま湯ニート生活を続けていた天水館住人達が
天水館取り壊しを阻止するために動き始めるも、
中心メンバーとの温度差と
持ち前のグータラな性格が再び表に出始めて
ギクシャク、な8巻。
怪しげなインド人のところで
月海デザインの服を作ってもらうことになったところまでは良かったものの、
自分たちのブランドを確立することばかりの蔵之介たちも
服作りの手伝いばかりさせられて不満が募る尼~ずメンバーも
本来の目的、お金を稼いで天水館を買い取って守る、を
忘れてしまっているものだから
こんな風にすれ違っちゃう訳だ。
良くある話。

そんな、道を見失いつつある現状を打開してくれそうなのが
同じように開発阻止をがんばっている
頑固すぎる和菓子屋夫婦と、
漫画では見た目以上に影が薄くて
今まで活躍の場がほとんどなかった、ジジ様。
ついに、ジジ様が自ら動く時が。

相変わらず、
真面目な顔で面白い事かましてくれる鯉淵父と、
裏の顔がおちゃめすぎる総理。
政治家のこれくらいのおふざけを
許容できる社会であって欲しいんだけどなあ、と思ったり。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

青春フォーゲット! 1巻

青春フォーゲット!(1) (アクションコミックス(コミックハイ!))
青春フォーゲット! 1巻
岬下部せすな
双葉社

高校入学の日に一目惚れした彼女に告白し、OKはもらったものの、彼女には秘密が。

完璧主義で熱血な男子高校生、太郎が、
一目惚れした同級生日向こかげに早速告白し
付き合ってもらえることになったものの、
彼女は普通の記憶が24時間しか持たないため
毎日よっぽどインパクトある思い出を残さないと
付き合っていることだけでなく
顔と名前すら忘れられてしまうため、さあ大変、というお話。
悲しい体質の持ち主なこかげではあるけれど、
しんみりエピソードよりも
当たって砕けまくる太郎の方がインパクトありすぎて
コメディ度合いのほうが圧倒的。
太郎も、熱くて良いやつ過ぎるというか、
諦めが悪いというか。
だからこそ、各エピソード、面白くなってるのだけど。

玉砕に次ぐ玉砕で
打ちひしがれる太郎の姿を楽しむ一方で、
記憶がすぐ消えてしまうため
人付き合いを諦めてしまっているこかげを
もっと日々の生活を満喫して楽しませよう、というのが
この作品もう一つの主題。
本当は、かわいいもの好きで美味しいもの好きのかわいい女の子、
でも、そうすると、記憶がなくなったときに
周りの子たちとギクシャクしてしまう、ということで
ニヒルに振舞う姿を見かねて
太郎たちがあれこれ知恵をめぐらす展開も面白い。
記憶や思い出は残らなくとも
徐々に心を開いていくこかげ、
デレていく姿がかわいいぞ。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

幼稚園からやりなおしっ! 1巻

幼稚園からやりなおしっ!(1) (アクションコミックス(コミックハイ!))
幼稚園からやりなおしっ! 1巻
久遠ミチヨシ
双葉社

2月29日生まれなせいで、システム上幼稚園児扱いになってしまった女子高生、るう。

18歳未満全員にICカードを配って管理するようにしたところ、
システム上のミスで2月29日生まれの子の年齢が1/4になってしまい、
システムが直るまでは
書類上の年齢、4歳として暮らしていかなければいけなくなってしまった、るう。
ほかの4歳児と同じように園児服を着て幼稚園に通う日々は、
生意気な園児たちと、自分を園児扱いする先生たち、
さらに、この状況を楽しむ母のせいで
屈辱だらけ。
そんな、世間から慰みものにされる女子高生、るうの姿が
面白おかしい作品。

次第に、この状況にも慣れて
子どもたちと一緒になって遊ぶようになっちゃうところも
かわいいところ。
みんなのお姉さんとしてのプライドをがんばって保ちつつも
良い意味でも悪い意味でも天真爛漫な子どもたちには敵わない、
そんな幼稚園生活がとっても楽しく読める作品だね。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

オイ!!オバさん 1巻


オイ!!オバさん 1巻
いづみかつき
秋田書店

同い年の叔母さんと、一緒に暮らすことになったけれど。

同い年の叔母、甥の関係の2人が
高校進学をきっかけに同じ家で暮らし同じ学校に通うことになり、というお話。
この掴みから、ドキドキワクワクなエロゲ的展開が期待されたのだけど、
そこは、この掲載誌、
確かにラブラブ仲良し展開はあった一方、
叔母さんの方が元ヤンというオチ。
まあ確かに、そんな設定の状況になる家庭だと
それもありうるわな。
でもまあ、その設定のおかげで、
ノリと勢いのコメディ展開が面白いラブコメに仕上がった訳で。

同い年の甥の透のことがかわいくて仕方がない菅子は、
普段は明るくかわいいけれど、
オバさんという言葉だけは禁句。
瞬く間に、千葉最強といわれたメドゥーサに変身して凶暴化。
そのギャップとお決まりパターンが良いよね。

透の方は、
好きな女の子が同じクラスにいるのに、
いつもベッタリな菅子との関係を誤解されて
恋は実る気配すらなく。
菅子の裏の顔を知らない男たちからは
かわいい子と仲良しでけしからんと目をつけられるし、
良い感じのやられ役主人公だ。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

すみっこの空さん 1巻

すみっこの空さん(1) (ブレイドコミックス)
すみっこの空さん 1巻
たなかのか
マッグガーデン

考える女の子、考えるカメ。

小学生に上がったばかりの女の子、空と
飼い主と共に田舎にやってきたカメ、プラトンが、
目に見える景色やそこに暮らす人々の人生を
深く考え、哲学するお話。
子どもらしい、好奇心旺盛で発送の柔軟な空の
我々では考えを巡らすことのできない「気付き」と
カメのプラトンの目を通して描かれる
人の世の矛盾や理不尽さ、
どちらも、着眼点が面白くて新鮮で、
読んでいるうちに心洗われる感じがする。

田舎を舞台にした作品らしい、
喧騒から離れたゆるやかさと
空のいとこ、夕のように
狭い田舎で暮らし続けることへの不安さとが共存しているこの作品。
それだけだと、よくある作品になっちゃうのだけれど、
賢いけれどちょっとお間抜けなカメ、プラトンの
哲学的思考がプラスされていることで、
ただのスローライフもの作品でない
とっても考えさせられる内容に仕上がってるな。

天真爛漫な空のおかげで
夢を叶えきれず、一旦田舎に戻ってきた作家の
辛気臭い雰囲気をほとんど感じなくて済むのも良いね。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

ヒル 1巻

ヒル 1 (BUNCH COMICS)
ヒル 1巻
今井大輔
新潮社

留守の家を渡り歩き、他人のもので生活する者たち。

家庭環境にも、彼氏との関係にも絶望した上
表向き、自分が死んだことになってしまったこともあって、
他人の家に忍び込み、その家のものを使って生活するようになってしまった女、
佐倉葉子。
この作品の、退廃的な雰囲気の中で、
社会の影で生きることになった彼女が
厭世な生き方をしながらも生への執着を捨てないで
危ない目に遭いながらも何とか生き抜こうとする姿から
目が離せない。

彼女と同じような生き方をする先輩にして
中学時代の同級生である月沼マコトをはじめ、
同業者の存在に気付いてしまったことにより
自由気ままに生きてきた日々が終わり、
互いに折り合いをつけたり、
時には命の取り合いまでする日々が始まってしまう。
中学の頃、一瞬とはいえ彼女に救われたこともあり、
何とか彼女をこの刹那的な状況から救おうとするマコトと、
そんな彼の心を知らず、
現世の嫌な物事から逃げたままでいられる今の生活を続けようとする葉子の、
絆とすれ違いが
今後ますます面白くなりそうだ。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

〇〇デレ 2巻

○○デレ(2) (CR COMICS DX)
〇〇デレ 2巻
井上よしひさ
ジャイブ

今日もどこかで女の子がデレる。

オタ男に対して女の子がデレる瞬間がかわいいけれど、
その反面、あまりに都合の良い展開に
現実とのギャップが悲しくなる作品2巻。
今巻も、色んなシチュエーション、パターンの出れる瞬間が描かれていたけれど、
ツンツンメガネさんのデレる瞬間に
勝るものはなし。
この子が出てくるエピソード、話的には
引き延ばしすぎて冗長になっちゃった感は否めないけど。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

路地恋花 3巻

路地恋花(3) (アフタヌーンKC)
路地恋花 3巻
麻生みこと
講談社

職人たちの暮らす長屋の大家さんにも、昔は大恋愛があったようで。

職人たちの、職人ゆえに悩ましい問題がたっぷりな恋愛模様が
京都っぽい雅な雰囲気で描かれた作品3巻。
今巻は、当たりエピソードが多かったな。
中でも、結婚式当日、幼なじみの髪を整えるお話の
心地良い切なさは素敵。
お互い、気のある同士の幼なじみ、慎吾と美姫、
彼女の結婚式当日にわざわざ
彼のところへ髪を切ってもらいに来るというシチュエーションと、
彼女が他の男と式を挙げる時間が刻々と迫ってくる中作業をする男の心理、
キリキリくるね。

劇中では何度も登場していた、最初のエピソードの主役、
メガネの製本職人、小春のお話が
久しぶりに。
自分の夢をとるか、現実を見据えるか、の狭間で揺れる心と
その選択を過去にした男との関係、というエピソードが
この作品らしい。
小春がいじりやすい子なので、
大人な女性が多いこの作品の中では
かわいさが引き立ってて、良い感じ。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

ケッチン 8巻

ケッチン(8) (ヤングマガジンコミックス)
ケッチン 8巻
きらたかし
講談社

幼馴染み三人組、三者三様のクリスマス。

別々の道を歩み始めた3人組の幼馴染みが、
それぞれの女友だち、彼氏、彼女と過ごすクリスマス。
幸せな時を過ごすマコ、天国から地獄に突き落とされたシュウ、
相変わらず流されるままに、好きでもない女の子との関係をだらだら続けるユウ、
良い過ごし方、悪い過ごし方、それぞれだけど、
皆が皆、青春真っ只中だなあ、という感じ。
特に、ユウは、
ずっと好きだった女の子が
別の男と初めての時を過ごしていることが分かっている訳で、
世のままならなさを身をもって体感中。
女の先輩+同級生2人と仲良し、というモテ期が来てる状況だけ見ると、
全く同情はできないんだけどね。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

琴浦さん 3巻

琴浦さん3 琴浦さんの生徒手帳つき初回限定版 (マイクロマガジン・コミックス)
琴浦さん 3巻
えのきづ
マイクロマガジン社

みんなで楽しく過ごす夏休み、でもたまには彼と二人で過ごしたい琴浦さん。

他人の心の中が読めてしまうが故
周りの人と距離をとってきた女の子が
理解ある友人たちに囲まれて
毎日を楽しく明るく過ごすようになって3巻目。
前巻からの、殺人事件エピソードが
案外あっさりなオチだった上、
トラブルらしいトラブルのないエピソードが多かったので、
今までの切ない感じがあまりなくて
のんびりほっこりな今巻だったかな。
各キャラそれぞれに複雑な家庭の事情を抱えているけれど、
その件に関してはみんな一休みだったし。

3巻では、真鍋の兄が登場。
自由人でデリカシーのない男なものだから
コンプレックス持ちだらけのこの作品では
厄介すぎる存在だったけれど、
その傍若無人っぷりのおかげで
真鍋と琴浦さんの絆は深まったし、
兄に見染められた森谷は
そのおかげで
自分の中の真鍋に対する想いを再認識することになったし、
何だかんだで好影響を与えて去って行ったような。

森谷的には、いばらの道を歩む羽目になってしまった訳で、
良かったのかどうなのか、って気はするが。
何にせよ、悪->改心->報われない片想いキャラに変遷してきた
森谷の魅力がますますアップしたのは事実。
優柔不断型三角関係より、
ガチカップル+報われない子の方が
見ていて楽しいし。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

妄想少年観測少女 1巻

妄想少年観測少女 1 (電撃コミックス)
妄想少年観測少女 1巻
大月悠祐子
アスキーメディアワークス

少年の想いと少女の想いが、今まさに交差する。

ひとつの恋を、
男の側から、女の側から、それぞれに描いた作品。
恋をする人の心の機微を描いた作品では、
その主役が男女問わず魅力的。
ひとつの恋について、その様子が
女性視点、男性視点、両面から楽しめるのだから、
一粒で二度おいしい。
ノーマルな恋でも、アブノーマルな恋でも、
その渦中の人は美しいものだ。

フェチズム持ち同士の恋は、
両者の視点が視点だけに
芸術的で美しい恋愛譚となるし、
血がつながってなくても、兄妹ものは
ちょっと切ない純愛ものになるし、
どちらも見ごたえたっぷり。
そして、1巻最後のエピソード、
初めは全く眼中になかった子が
いつの間にか、本命だった子に対する心の占有度を消しさってしまうお話の
展開の面白いこと。
はじめから目標の決まった恋よりも
こういうお話の方が好きだなあ。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

ほんとにあった!霊媒先生 9巻

ほんとにあった!霊媒先生(9) (ライバルコミックス)
ほんとにあった!霊媒先生 9巻
松本ひで吉
講談社

巫女、チョコ、イメチェン。

霊と物の怪と霊媒先生が巻き起こすドタバタ劇、9巻目。
魔法少女ネタやキャラ人気投票を総選挙呼ばわりなど
時事ネタも取り入れつつ、
針供養などの、この作品のテーマにピッタリなネタも取り入れつつの今巻。
総選挙のためにみんなでイメチェン、のエピソードが
面白く感じるのは、
長く続いて各キャラの個性が確立してるからだよな、と思ったり。
特にこの作品、色んな方向に暴走するキャラが多いので、
そんな子たちがしとやかにきれいになれば
ギャップから余計かわいく見えちゃうのは当然だね。

でも、科学部のメガネっ娘がこんなに票が少ないとは
残念だ。

9巻では、貧乏っ子美幌が黒キャラに目覚めつつあったり、
犬大好きひーちゃんの登場頻度が増えたり、
ネガティブ自意識過剰女若宮さんがかわいかったり、
といった感じ。
特に、若宮さんのクッキー作り失敗ネタは、
ジワジワ切なくなるネタだったなあ。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

となりのランドセルw 1巻

となりのランドセルw 1 (ジャンプコミックス)
となりのランドセルw 1巻
宮下未紀
集英社

一郎は、お隣に引っ越してきた巨乳小学生に懐かれてるところを、片想いの相手に見られてしまい。

身体は大人だけど顔と中身はお子様な隣人と
ツンツンツンデレな片想い相手のクラスメートに挟まれて、
2人に振り回されつつも美味しい思いしまくりな男、山田一郎。
天真爛漫で積極的な子と
本心を抑えてもう一人の子を立てつつも、嫉妬心をひっそり燃やす子との板挟みものは、
きまぐれオレンジロード以来の好物。
しかも、本命のクラスメートのツン具合と実はメガネっ娘設定が良い感じなもんだから、
巨乳女子小学生、萌絵の
無防備さや水着姿、
ツンでまじめなクラスメート、栞の
ブルマ姿でのしかかりや着替えシーン覗き、など
あざといエロハプニングだらけの展開も気にならない。
もう、俺得状態。

タイトルからは、
下手な大人の女性よりも素敵な胸やスタイルを持った小学生、萌絵に
懐かれまとわりつかれるだけの内容かと思ったけれど、
本命が、同級生の栞の方で、
萌絵のラブラブアタックを凌ぎつつ
普段はツンツンな栞と仲良くなろう、というお話だったので、
良い意味で裏切られた。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

最近の記事
カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
Ad
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。