君の中の少年思考 1巻

君の中の少年思考 1 (ジェッツコミックス)
君の中の少年思考 1巻
金子歩
白泉社

同じクラスにかわいい男子がいたら。

顔だけ見たら女子な男、原環に
気がつけば恋してしまっていた、
エロ大臣と呼ばれる男、反町。
かわいいせいで、男子からも女子からもおもちゃにされる環が
ついつい気になってしまう一方、
環の方も、自分のことを弄りの対象でなく見てくれていることを快く思ううちに
男同士ながら一線をいろいろと越えてしまう展開の連続が
なんとも。
主役2人に関しては、
友情というよりは愛情に近い
ある意味純粋な想いが通じ合うという展開ながら、
想いが通じたと思いきや
いきなりしゃぶりにかかったり、
ほかの男とじゃれあうときも下ネタが多かったり、と
いろんな意味で男子高校生の元気いっぱいさを存分に見せつけてくれる。
だからこそ、男同士で良いのか、という悩みを抱えながらの
2人の関係+アルファが成り立つのかな。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

かみあり 4巻

かみあり 4巻 (REXコミックス)
かみあり 4巻
染屋カイコ
一迅社

女の神様は、胸の大きさに悩む女子が羨むものの持ち主だらけ?

神在月の出雲で巻き起こる
神様と人間の邂逅、トラブル、ドタバタ劇が楽しい作品4巻目。
古今東西様々な神様が登場するので
ちょっとした勉強にもなるし、
幸子たち人間も、神様たちもゆるゆるなものだから
各エピソードもおもしろ行動たっぷりの神様も軽く楽しめるところは
相変わらずだね。

4巻登場の神様も、
もふもふかわいい雷獣と雷にまつわる神様、
おっぱい神にデパートの神様に忍者、と
古いところから比較的最近の神様まで
盛りだくさんのラインナップ。
公家文化の頃の雰囲気がよく分かる栖軽の神化のエピソードが
ためになる一方で、
NINJA登場で学校中大騒ぎになったり
三越を守るお稲荷さんに押し売られたり、
ドタバタおもしろ展開も多々という
ごちゃごちゃした感じの作品構成が
今巻も、八百万の神が集まってる感じで楽しい。

それにしても、弁天様の
男女の仲を裂こうとするために
カップルを見つけ出そうとする嗅覚の鋭いこと。
もっとやらかして欲しいな。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

平成生まれ 2巻

平成生まれ (2) (まんがタイムKRコミックス)
平成生まれ 2巻
ハトポポコ
芳文社

見た目や性格はみんな全く違うけれど、同級生みんなの共通項は平成生まれだということ。

シュールネタやウザいネタが
おバカでおマヌケで頭悪い感じでクセになる4コマ作品2巻目。
作者さんのツイートもウィットに富んでるけれど、
漫画の、シュールさと佐藤たちからイラッとさせられる感覚の味も良いよね。

やたら四村に絡む佐藤の
四村を怒らせまくりなネタの数々、
特に、四村兄好きネタでいじられたときにツッコむ
四村の姿がかわいくて好き。
最初のうちは良いように弄ばれてた
とっても良い子な中川さんが
佐藤にいじりまくられたせいで
最後の方ではちょっと擦れちゃった一方、
四村との兄ネタの掛け合いは
終始クオリティを保ったままだったし。
もっともっと、四村の
佐藤に振り回される姿を堪能したかったところ、
これで終わりは惜しいな。

テーマ : 4コマ漫画
ジャンル : アニメ・コミック

パーツのぱ 7巻

パーツのぱ 7 (電撃コミックス EX 130-7)
パーツのぱ 7巻
藤堂あきと
アスキーメディアワークス

本楽兄のせいで、ゲームのこんぱそオリジナルアイテムをめぐるトラブルがあちらこちらに飛び火。

変化の激しいPCパーツ店業界で、
個性的な店員の皆さんの努力とラッキーの連発により
今日も元気に営業中のパーツショップこんぱそ。
そこで巻き起こる数々のトラブルが
毎回楽しい作品7巻は、
仕事でもそれ以外でもやりたい放題な
本楽さんの兄にやらかされて、
こんぱそ一同、特に、店長が
ひどい目に遭わされちゃうエピソードから。
本楽さんも、いい年していたずらとか結構しちゃうけれど、
その彼女が気にして動こうとするほどのいたずら具合の兄のために
せっかくの販促イベントだったのに
店長も、ゲームの販促部門も大変なことに。
この手の才能ある自由人は、上手く使いこなすとすごいんだろうけど、
引っ掻き回されるだけになっちゃうとこうなっちゃうよね、
大変だ。

菜瀬美分が今巻もたっぷりで、
相変わらずのお父さん大好きっぷりと
思春期に入り始めて大人の女性を意識し始めるところが
なかなか。
父親のメイドカフェ好きなところを目の当たりにしても
それを利用しておねだりするだけで
完全に幻滅まではしないとか、
店長にはもったいないくらいの素敵な子。
店長も店長で、
娘と一緒に出掛けたかったのを我慢して
娘のダブルブッキングのフォローを格好良くしてあげちゃうし、
良い親子すぎる。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

WORKING!! 11巻

WORKING!!(11) (ヤングガンガンコミックス)
WORKING!! 11巻
高津カリノ
スクウェアエニックス

山田の家庭問題が解決したと思ったら、今度は小鳥遊家に大問題が。

恋と家庭問題があふれんばかりのファミレス、ワグナリアが舞台の
4コマコメディ11巻目は、
山田の母との関係改善、音尾夫妻再会、宗太の姉の一枝の再婚、と
大イベントラッシュ。
折に触れてネタにされてきたこれらの問題ごとが一気に解決したおかげで
山田兄妹はウザカワ成分が強調され、
小鳥遊兄弟の悩み事はいくつかに集中し、と
コメディネタが絞り込まれて洗練された感じ。
とりわけ、によによできるラブコメ展開が
相も変わらずの一歩一歩のノロノロ前進なので、
こっちのネタに集中して楽しませてもらいやすくなったのは良いね。
相手への想いのことを自覚もし始めた小鳥遊と、伊波とのカップルといい、
八千代の方が佐藤を無自覚に意識し始めてるこのカップルといい、
生暖かい目で見守りたくなる2カップルが
一番面白い段階にきてるだけに、
相馬じゃなくても
この状況は、楽しくて、楽しみたくて、仕方ない。

テーマ : 4コマ漫画
ジャンル : アニメ・コミック

じぇいりぶ!! 1巻

じぇいりぶ!! (1) (バーズコミックス)
じぇいりぶ!! 1巻
玉越博幸
幻冬舎

日野道春の留学先、デュナミス学園都市は、宇宙人によって作られた実験都市。

ごく普通の男子高校生が、
地球文明を漫画の世界のようなものだと勘違いした宇宙人によって作られた都市で
暮らすことになったのだけれど、
彼が少年少女向け漫画の出版コードに引っかかる行為をすると
地球が爆発するというトンデモ設定まで設けられてしまい、
ビクビクしながらかわいい宇宙人に囲まれて楽しい日々を送るお話。
朝から自分の部屋にまでやってきて起こしてくれる幼なじみとか
背伸びする妹とか
毎朝通学路の角でぶつかってくる転校生とか、
定番、王道パターンで宇宙人に迫られるのだけれど、
ちょっとやってることがズレてるせいで、
あざとい一方全く感じ入るものがない萌え行為の数々に
主人公が指導する姿がちょっとシュール。
その一方で、時折見せる
やらかした後の自然な表情にはやられちゃう主人公を見て、
これだよね、と思わされるな。

主人公、日野が、
幼なじみや妹、転校生などの役で
見よう見まねで萌えを実践するあざとい宇宙人たちに
本当の萌えを指導しつつ
楽しく一緒に暮らす姿がキモい点に加えて、
そんな彼の情けない姿にツッコみつつ
問題行為に及ばないか見守る
もう一人の留学生祝河の
ビシバシいく姿と、
なりゆきと学園都市の設定上恥ずかしい思いをしなければならない時に見せる
はにかんだ表情が見どころかな。
表情もやってることも情けない日野を何だかんだで気にするツンデレメガネっ娘、
どんな作りキャラより、これこそ萌えの王道キャラだよな。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

花とハリネズミ 1巻

花とハリネズミ(1) (ガンガンコミックスONLINE)
花とハリネズミ 1巻
ヤマダ
スクウエアエニックス

憧れの生徒会長と仲良くしたいハナ、でも、生徒会長は変わりもので。

好きな人のことしか見えないキャラ、
唯我独尊なキャラなど、
暴走しがちなキャラクターたちが織り成す恋物語。
しっかりキャラ立ちしてる男女が
かみ合わないすれ違い恋愛を繰り広げる結果、
面白三角関係恋愛物語に仕上がっているこの作品。
相手のことしか見てない結果、
その相手も含めて周りが見えなくなって
いっぱいいっぱいになってしまっている主人公のハナや
彼女のことが好きな真柴、
別の意味で周りが見えてない、ハナの本命の相手、生徒会長、
いずれもが、抜けているから
なかなかままならなくて面白い。

好きな人を追いすぎてストーキング状態になっちゃうこともあるハナ、
勘違いしまくりの結果、相手に思わせぶりな態度になっちゃう会長、
素直になれなさ過ぎ真柴の三角関係と、
それを勝手に楽しむ周りのキャラクターたちの、
みんながみんな、自分勝手な感じが楽しい。
とりわけ、この三角関係状態を楽しむ馬場をはじめ
三人の周囲の人物のニヤニヤする様子が意地悪くてひどくて面白いことに。
そんな状態だけど、お互いの思惑がずれているとはいえ
一歩一歩関係は進んでいるし、
特に、ハナと会長の距離が縮まっていく展開も描かれていて
安心感もあるから、
読みやすいかな。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

幼軍隊

幼軍隊 (アフタヌーンKC)
幼軍隊
松本勇祐
講談社

鈴原三等陸曹が教官として指導することになった隊員は、幼児。

幼年期から軍事教育をしてエリートを育成するため?創設された
幼児だらけの幼軍。
その教育を担当することになった
真面目で真っ直ぐな鈴原三等陸曹が、
言われたとおり、きっちり教育しようとするも
気がつけば保母さん状態になっちゃう様子が楽しいお話。
最初は、いたずらっ子や甘えん坊に困らされながら
それでも素直な良い子たちに癒されるだけだったけど、
少し余裕ができてきて、
それぞれの子の個性が見えてきて
どの子が、軍ならどの役に向いているのか考えたりするあたりが、
一番、幼軍っぽくて面白かったところ。
かわいい隊員たちの姿はもちろん、
鈴原教官の、振り回されっぷりと、
教え子の成長を喜ぶ姿も良いね。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

鈴木さん 1巻

鈴木さん(1) (ガンガンコミックスONLINE)
鈴木さん 1巻
ヤマダ
スクウエアエニックス

クラスの目立たない存在の鈴木さんに助けられて以来、彼女のことが気になってしまい。

今までほとんど気に留めることのなかった子と
ひょんなことから接点ができ、
その子のいろんな面を見るようになって
次第に惹かれていくお話。
恋愛ものの定番パターンの一つだけど、
最初から好き好き、で始まる恋愛ものよりも
その人を好きになっていく過程に
じっくり入り込めるので、
すっきり納得しながら読めるんだよね。

普段は笑顔も見せない目立たない鈴木さんに
不良に絡まれているところを助けられた佐藤が、
それをきっかけに、彼女に興味を持ち
徐々に彼女のいろんな面を知って惹かれ、
時折見せる笑顔で落ちちゃうお話。
佐藤は鈴木さんのことをついつい考えちゃって悶々、
おかげで、彼の友人や彼のことを好きな幼馴染まで
その様子を見て悶々、なこじれ展開も面白いし、
鈴木さんは鈴木さんでちょっと変わりもので
味わい深いし、
見どころたくさん。
鈴木さんのさらにいろんな面と
最強伝説っぷりを明らかにするため、
佐藤がどこまでがんばってくれるか、期待。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

機動戦士ガンダム デイアフタートゥモロー ―カイ・シデンのメモリーより― 2巻

機動戦士ガンダム デイアフタートゥモロー ―カイ・シデンのメモリーより― (2) (カドカワコミックス・エース)
機動戦士ガンダム デイアフタートゥモロー ―カイ・シデンのメモリーより― 2巻
ことぶきつかさ/矢立肇
角川書店

サイド3で行われることになった一年戦争WB展に関わることになったカイの、今、彼にできること。

ファーストガンダムの、ホワイトベースを支えたメンバーの中でも
斜に構えた性格と、戦いを通じて人間的に成長した姿が印象的だった
カイ・シデンが主人公のシリーズ最新刊。
アムロたちニュータイプパイロットが凄すぎて目立たないけれど
モビルスーツ戦が始まったばかりの一年戦争でかなりの戦績を誇る優秀なパイロットとしての姿と、
戦争の真っ只中、最前線で
一歩引いたところから皮肉っぽく語る姿が
小さい頃から好きで、
プラモデルも、ガンダムでなくガンキャノンを買ってた身としては
楽しみなシリーズが久しぶりに読めて嬉しい限り。

逆襲のシャアUCの後の時代、
元ジオンの中枢であるサイド3で行われることになった
一年戦争でのホワイトベースに関する展示を確認しながら
それにまつわる思い出を語り、回想していくことで、
カイ視点で一年戦争を見る形になっているのが面白いこの作品。
特に、本編でも重要なシーンの一つだった
ミハルとの一件の後日談や、
後にジャーナリストになるきっかけの一つである
マチルダさんとの会話など、
本編で描かれた場面のすぐその先のシーンを思い出すところは
その場面に容易に入り込めるだけに、たまらない。
カイの、元々一歩引いたところからしゃべる性格と
数十年の歳月により
当事者ながら、ある程度客観的に当時を振り返るというスタイルだからこそ
こういう、入り込める描き方ができているのかな。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

こんどる♪ 3巻

こんどる♪ 3 (ヤングチャンピオンコミックス)
こんどる♪ 3巻
風上旬
秋田書店

アイドルのいるコンビニにも、閉店の危機が。

元アイドルが店長で
現役アイドルが店員なコンビニ、ひめマート。
そこで繰り広げられる、
店長のアイドルたちに対するセクハラ行為の数々と、
それに対するアイドルな店員ななの
ときには見事にスルーし、ときには店長の期待以上のエロさを醸し出してくれる
天然良い子過ぎる展開が
今巻も面白い。
怪しい動きを次々仕掛ける変態ファンや店長を相手に
ナチュラルに、明るく爽やかに相対していくななには
かわいさだけでなく格好良さすら感じてしまうほど。
邪なことばかり考えてちゃあ
時々天罰喰らうのは仕方あるまい。

不自然な湯気の漂う温泉編などのイベントもあったけれど、
やはり、コンビニでのちょっとした企画が
一番面白いかな、この作品は。
日常お世話になるコンビニという舞台での非日常、
店長の、ななたちで美味しい思いをしようとする策と
それに対するななたちの反応や対策の面白さが
適度におバカでちょうど良い感じ。
卑猥過ぎずひねり過ぎず、な、
気楽に読めるちょいエロコメディが終わってしまうのは惜しいところ。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

喰う寝るふたり住むふたり 1巻

喰う寝るふたり 住むふたり  1(ゼノンコミックス)
喰う寝るふたり住むふたり 1巻
日暮キノコ
徳間書店

付き合って10年、同棲して8年、でも結婚はまだ。

付き合いも同棲期間も長いけど
肝心の結婚はまだなカップルの、
あせりや不満はあるけど
やっぱり相手のことが好き、というエピソードが
ふんだんに詰まった作品。
カップルに起こる、ちょっとした、でも看過できない出来事に対する
ちょっとしたすれ違いやそれぞれの抱える不安、相手に対する想いが
男視点、女視点、両面から描かれているのが面白い。
イチャイチャとまではいかないけれど
十分ラブラブしてる2人の姿を見るのは
基本、毒にも薬にもならないので面白くないのだけれど、
こうやって、多角度から魅せてくれると
興味深さのほうが上回るね。

書類上結婚してないだけで
相性ばっちりのカップルなのだけど、
そのせいで抱えてしまう不安、不満の描き方が面白くて
読みごたえあり。
長く付き合いすぎて、
周りからのプレッシャーもあるのに
結婚するタイミングを失っている感じのところ、
お互いの愛を深めるイベントは満載のこのカップルの
ある意味幸せな姿がうらやましいというか、
でもちょっと、微妙な気持ちも芽生えるというか。
合コンに行っちゃったり
元カノに偶然会ってみたりしても
相手に対する感情が全くブレないこのカップル、
きっちりとした形にさえこだわらなければもっと幸せになれそうなのに、
自分で自分の首を絞めかけてるところも
面白いところだな。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

青春しょんぼりクラブ 4巻

青春しょんぼりクラブ 4 (プリンセスコミックス)
青春しょんぼりクラブ 4巻
アサダニッキ
秋田書店

ネット上に隠岐島の女装コスプレコラ画像が現れた真相を追ってみたら。

自分の恋愛がままならない子だらけで
見た目や性格に良いものを持っていながら
トータルで見ると残念な感じになってしまう子だらけな
青年心理研究会。
そのメンバーが、
恋愛を研究したり、恋に破れたり、恋に破れたり、なお話4巻目。
前巻から引き続いての、この研究会を作るきっかけとなった
依子の、母親との関係のエピソードは、
残念女、にまのやらかしと
キラリと光る一言により、
依子と母の再会がなかなか良い感じに。
もっとギスギスしたり、大人の事情や論理が関わってくるかと思いきや
平穏無事に済んだおかげで、
メインである、にまとその周辺の人たちの
不器用な恋愛事情のエピソードが
印象に残る結果になったかな。

という訳で、本筋の
にまとその回りの人たちの複雑な恋愛模様は、
一区切りついたかに思われた、
男をたぶらかしまくってきた女、美郷絡みの痴情のもつれが
隠岐島に飛び火する展開になって
ドロドロして面白いことに。
男を利用してきた美郷も美郷だったけど、
その偽りの姿に騙され、信じ込んでしまう男も男。
あいつを痛い目に遭わせればワンチャンあるかも、という心理に陥ってしまう
男の性の悲しさよ。

今後の見どころは、
紆余曲折を共に過ごしてきた
隠岐島先輩を好きだということを自分で認めてしまったにまが、
初めての恋愛成就となるかどうか、というところかな。
ただでさえ喰えない性格の隠岐島を落とすこと自体至難の技、
加えて、自分が今まで一度も好きな人と結ばれなかった自信のなさが
関係を進めるのには障害となるはず、
どういう経過をだどり、どんな結論が待っているか、
先が楽しみだね。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

ゼウスの種 4巻

ゼウスの種(4)<完> (講談社コミックス)
ゼウスの種 4巻
飯島浩介
講談社

留学生のギリシャの神々の、卒業後の進路は?

日本に留学にやってきたギリシャの神々の
フリーダム過ぎる留学生活最終巻。
何にでも全力全開真っ直ぐなケンタウロスたちが
暴走しまくる展開は最後まで一貫、
時には、道を踏み外しそうな教育実習先の生徒を救うこともあったけれど、
たいていは、独り相撲で余計なことをして自爆展開なのが
面白くも、ちょっと哀れ。
ヘラクレスはじめ過去の武勇伝は格好良いのに
今はこの体たらくだったり、
神話のキャラクターやエピソードをパロったネタの結果が
必要以上に切ない結果だったり、
おバカだけど味わい深い作品だったな。

今巻も、格好良いくせにオチがおバカネタが
良かったね、具体的には避難訓練のお話。
このエピソードも含め、
冗談が通じなくてがんばっちゃう展開のシュールなこと。

オチが時事ネタなのも
別の意味で切ないところだったり。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

妄想メガネ 1巻

妄想メガネ 1 (ヤングジャンプコミックス)
妄想メガネ 1巻
あずまゆき
集英社

自分の掛けてるメガネに、服が透けちゃう能力が。

誰もが一度は妄想するであろう、
レンズ越しに服が透ける機能が
一時的であれ自分の掛けるメガネに急に備わっちゃったら、
しかも、それが気になる女性の前だったら、という
ショートエピソードの数々が
いずれもほんわかほっこり、な作品。
意図的に見ようとした訳ではないのに見えてしまったことに対する動揺と
それにより巻き起こるトラブルが結果オーライで済んじゃう展開が
定番パターンかな。
各話はとても短いので、がっつりストーリーを楽しむ感じではなく
初々しかったり純なキャラクターたちの反応を楽しむ感じかな。
イベントやトラブルで赤面しちゃう女の子はもちろん、
相手の服の中が見えちゃったときの男の子の反応が
かわいらしい。
この手の作品で、男性キャラの方がかわいいとか
面白いこともあるもんだ。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

妹のジンテーゼ 2巻

妹のジンテーゼ 2 (ヤングジャンプコミックス)
妹のジンテーゼ 2巻
紺野比奈子/十全文博
集英社

クイズ研究会との戦いに備える手段はやはり理詰めの智恵たち、でも最後は。

学校生活の中のちょっとした事を何でも理屈で説明しちゃう女の子
智恵たちの日常のお話2巻目は、
1巻で勃発してしまった、智恵たち問題解決部とクイズ研との
部室を賭けた戦いに備えた準備エピソード。
今まで通り、理詰めで戦いに備える訳だけれど、
今回は、目的がはっきりしていることもあって
突然理屈をこねられる1巻に比べて
理屈っぽい説明展開にもすんなり入っていきやすかったかな。
特に、記憶に関するお話は、
自分の中にフィードバックできることもあって
より話に入りやすかったな。
ちょいちょい、パロネタスラングネタなどを織り交ぜながらの説明も
こなれてきた感じだし。

後半では、戦略面、戦術面とも万全の準備で迎えた
クイズ研とのクイズ対決スタート。
早押し勝負ながら、やはりこの作品らしく
スピーディーなバトルというより
いちいち理論展開エピソードを挟んでくる進展の仕方で、
バトルそのもので魅せる訳ではないけれど、
勝負を面白く見せるという点では
こういうのもありだよね、という展開。
ただ、どれだけ理詰めで備えていても
そこは人間のやること、
冷徹に事前の準備通りこなすのは難しいよね、というところで
つづく。
気になる引きだな。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

銀のニーナ 1巻

銀のニーナ(1) (アクションコミックス)
銀のニーナ 1巻
イトカツ
双葉社

失業して田舎に戻った修太郎の当面の仕事は、姪のお世話。

夢破れ、失意の中、田舎に戻る事になった青年が、
明るく前向き天真爛漫な少女に
振り回されつつも勇気づけられるお話。
東京で失業し、再就職もかなわないまま
実家に戻った青年、修太郎が、
時を同じくして、祖母のもとに預けられることになった
修太郎にとっては姪のニーナの
当面の世話をすることになるのだけれど、
つらい、ままならない現実とはかけ離れた
前向きで夢いっぱいなニーナに勇気づけられていく展開が
王道で分かりやすくも
その展開にホッコリさせられる。
特に、ニーナがハーフな子なのが、
純日本人な子よりも
前向きな姿勢と
修太郎を振り回しつつも勇気づける姿に
説得力がある印象。
いつしか、そんな勝手なイメージが出来上がっちゃってるんだな、と思ったりも。

奔放な、かわいいニーナの姿に癒されつつ、
地元に残っていた友人たちと久しぶりに盛り上がったり
まだ結婚してなかったかわいい幼馴染と仲良くしたり、
人生の一休みな風景も満載なこの作品。
立ち止まっただけでも終了な世界にいると、
こういう時間が羨ましいね。
幼馴染のトモエとは、久しぶりの再会でもすぐに何でも話せる仲とか、
修太郎が戻ってきたことをあからさまに喜んでるとか、
そんな存在がいるなんてけしからんな。
ニーナに触発されて、一度は落ちた修太郎の気概が
どこまで復活するかとともに、
彼女との関係も今後の見どころ。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

解放少女、ぷよぷよミニバージョン

相変わらず新刊、新作が手に入らない環境にいるので、
今度は、ゲームをダウンロード購入。
今までもWiiやDS、PS3などで利用してきたし、
パソコンでは10年ほど前からやっているので
本や音楽と比べると
その利用に壁を感じないのだけど、
やはり、高額なものとなると
ちょっと今でも躊躇われるところ。
プラットフォームが使えなくなるとソフトも使えなくなるのは
ゲームでは昔から経験している分
敷居は低いはずなのに、
不思議なもんだ。

で、今回購入したのは
3DSの解放少女
ぷよぷよ!!ミニバージョン

解放少女は、ゲームオムニバス
GUILD01 (ギルドゼロワン)
の パッケージ内の一作品。
3Dシューティングで、攻撃がタッチパネルを使うタイプ。
シューティングゲームとしては普通に楽しめる内容。
ただ、この、タッチパネルで攻撃、というのが、
自機の動きが表示される画面とタッチパネルの画面と違うために
違和感。
攻撃対象を直接タッチなら分かりやすいんだろうけど。
また、操作は左手で従来通りのアナログキーを使いながら
右手はタッチパネルを触るスタイルが
アクション性を求められるゲームだと
自分にはつらかったり。
時代についていけてないな。

ぷよぷよミニバージョンは、
ミニバージョンの名の通り
対com戦など一人遊び専用版。
テトリスはともかく、ぷよぷよはさっぱり上達出来なくて
対人戦なんてとても、という自分には
ちょうど良い感じ。

テーマ : ▼ゲームの話
ジャンル : ゲーム

ヤングマガジン50号

漫画の単行本は手に入らないものの
雑誌は手に入ったので、
ちょっとだけ感想でも。

監獄学園
副会長といい、花といい、
なぜ相手への攻撃がご褒美になってしまうのか。
それにしても、この表現は。

ケッチン
丸山さんとの楽しいツーリング、いよいよ被災地編か。

空手小公子物語
主人公コンビの腕試しの相手が早速ゴツいな。

みなみけ
久しぶりの流れるようなコメディ展開。
ヒトミと藤岡のシンクロネタ、
様になってきたねえ。

サンライズ
白色綺譚
賞をとった新顔さんの読み切り。
サンライズの方は、読み切りらしい雰囲気漫画。
こういう描き方の人が長い作品を描いたときに
良いものを維持して出してくれると
とても読みごたえあるものになるんだけど、
なかなか難しいんだよね。
白色綺譚の方は、もう少し長い作品になったら
壮大な作品、というより
小じっかりなものを出してくれそう。
そして、良い眼鏡っ娘。



テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

電子書籍を利用してみるなど

一身上の都合により、
しばらく新刊マンガが調達できない環境になってしまったので、
最近始まった、kindleのサービスを中心に
色々電子書籍の利用を検討してみるなど。

現状、自分でスキャンするなどして電子データ化したものでなければ
一度どこかの店から本のデータを買ったらどんなソフトでも見られる
という感じではないようなので、
どこから買うか、が重要なことになってる訳で、
品揃えや欲しい物の探しやすさ、
そして、ソフトでの閲覧のしやすさが検討対象になるのかと。
現在は、手持ちのタブレット端末やスマホでの利用を検討しているけど、
タブレットは比較的データストレージ容量があるものの
スマホは、いくつかの閲覧ソフトを入れる余裕が無いため、
できるだけ少ないサービスで完結させたいところ。

いくつか試してみた結果としては、
どこもまあ同程度に使い勝手が悪いなあというのが
今のところの結論だったりするのが何とも。
購入に関しては、手続きの部分で簡便さに差があって
工夫されているところもあったりするので、
ワンクリックで買えると便利だなあ、でも間違えちゃうと嫌だなあ、とかいう感想が浮かんでくる。
でも、そもそもの、何を買おうかと物色する部分では、
購入目的のものが決まっている場合には良いのだけれど
普段自分が本屋でやっているような、
いろんな本が並べられている中で
これは、というものを見つけ出す感覚は
全く得られなくて、残念。
帯やpopなどがないし、表紙も最初は小さい画像でしか確認できないことが多いし、
裏表紙を確認できるとは限らないし
中身などまで確認できてもそのためにすごく待機時間が必要になっちゃうし、で
パッと見で、これは、というものに出会うのが難しいのが何とも。
現状は、新刊が即電子書籍として頒布される状況にはないものの、いずれは
本屋さんに行けない、通販も利用が難しい現環境のようなところで
新刊をその場で手に入れられる可能性のある手段としては魅力的だけれども、
実際の本屋とでは、できることに差があることから、
現物本屋とバーチャル本屋では利用目的が違うのかな、と思う。
通販の、いつでもどこでも欲しい本を確保できることと
本屋の、欲しい本が即手に入って読めることのメリットが同時に受けられる、と思ったら、
これらとは別の問題が出てきちゃった感じかな。

閲覧自体は、どこもそれほど変わらない感じで、
スマホどころか
クアッドコアのタブレットでも
漫画を読もうとするとページ送りがスムーズにいかないことが多くて
もっさり。
現物本でやるように、パラパラパラと中身を流し見するレベルじゃなく
普通に1ページずつ見ることすらこのレベルではちょっとね。
これは早く何とかして欲しいところ、
読みにくいったらありゃしない。

また、スマホでは画面が小さいし、
10インチのタブレットでも見応え出るので
1ページずつ漫画を読む事になるのだけれど、
現状は漫画の描き方が
見開き2ページで読むことを前提に描かれているため
読みにくいことが多め。
描き方に関しては、ディスプレイで読むことが普通になると
それに対応するように変化していくのかな?

何にせよ、国内外の電子書籍のサービスが日本で始まってまだ間もないので、
淘汰とブラッシュアップがしばらく続いて
結果、どうなるかが分かった段階で
本格的に使い始めるくらいで良いのかな、と思ったり。

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ
ジャンル : アニメ・コミック

監獄学園 6巻

監獄学園(6) (ヤンマガKCスペシャル)
監獄学園 6巻
平本アキラ
講談社

裏生徒会の罠にハマり退学になりそうな男子五人組、しかし、バラバラだった心はひとつにまとまりつつあり。

男子を学園から追い出すべくあの手この手を繰り出す裏生徒会と
楽しい学園生活を夢見て、あの手この手で学校にとどまろうと頑張る男子たちの戦い6巻目。
キヨシの脱獄騒ぎ以来ギスギスしていた男子たちの仲が
キヨシが身体を張って仲間を助けようとしたことにより
徐々に回復しつつあった中、
最後までキヨシを良く思っていなかったシンゴが
ハニートラップに掛かりそうになったり
遊んでいる子どもたちの仲直りの現場を目撃したりしたことで
5人の心がようやく一つに。
一方、裏生徒会の罠にかかり、
男子たちの退学の方針は決定してしまったため、
ここからは、その決定を覆すべく
策を巡らせるステージへ突入。
男子たちに味方してくれる女子も少しずつできて
男子vs裏生徒会の対決がますます面白いことになってきたな。

といっても、男子たちの学園に残りたい動機が不純なのが
相変わらず困ったものだけど。

大局的なストーリー展開の面白さはもちろん、
個々のイベントのおバカで卑猥なところも相変わらず良い感じな6巻。
むちむち過ぎる裏生徒会副会長の
普段はSっ気たっぷりなのに
要所要所でドジっ娘っぷりを発揮するところが
今巻もおバカでかわいいというか、おバカ過ぎてちょっと切なくなるというか。
履いてないのにいつもの格好で前かがみになっちゃったり、
会長たちに自分の頑張ってる姿をスルーされまくったり、
どんどん、見た目とは正反対の
かわいそうな子になってるなあ、副会長。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

まじんプラナ 4巻

まじん☆プラナ (4) (まんがタイムKRコミックス)
まじんプラナ 4巻
nino
芳文社

プラナは食べてばかりで願いを叶えることもなく、という訳ではなかった?

ランプから出てきた魔人、プラナが
彼女をランプから出した有人の願いを叶えられなくて
帰ることも出来ず、有人のところに居候して4巻目。
相変わらずのハーレム状態の有人を中心に
個性的女性キャラ達のドタバタ劇が最後まで続く最終巻は、
最後らしく、プラナが叶えられていない有人の願いに関するエピソードもちゃんとあり、
各キャラクターのやっていることは発散してるけれど
一応、話としては収束の方向に向かっていたような。
締まってはいるけれど、
感動の結末でも、大団円でもないところはこの作品らしいかな。

そんなストーリーよりも、キャラクターの個性を楽しむ作品なので、
その視点では、4巻もやはりなかなか。
ツンデレヤンデレ眼鏡幼馴染の茉莉は言うに及ばず、
今巻、特に良かったのは、オカンかな。
怪しい酒を飲んだら若返ってしまった展開に入ったのだけれど、
傍若無人っぷりをそのままに
ちっちゃくなっちゃってくれたものだから、
かわいいのなんの。

テーマ : 4コマ漫画
ジャンル : アニメ・コミック

ゆにいる 1巻

ゆにいる  1 (バンブーコミックス)
ゆにいる 1巻
渡邉
竹書房

行儀見習いのために、伯母の経営する旅館にやってきたはずのたま子が。

唯我独尊、ワイルド、がさつ、
しとやかさのカケラもないため
伯母の経営する旅館に行儀見習いのために送り込まれた女、たま子が、
仲居となっても相変わらずのワイルドさで
同僚や客を困らせたり、
でもどこか憎めなかったり、なお話4コマ。
客相手にぶっちゃけトーク、
先輩同僚相手に敬意全くなし、
暇ならその辺で遊びまくり、
和服姿が似合うようになった以外は
お行儀よくなるどころか
我が道を行く姿勢がますますひどくなる感じのたま子。
おかげで、気がつけば、
彼女の勤める旅館が
ネットで珍宿認定されるまでに。
でも、悪気はあまりないから、
自分に素直に生きる姿はある意味爽快、
これだけ困らされても、
憎めないところはその辺かな。

たま子の教育係に指名されたせいで、
彼女に困らせまくられてどんどんたくましくなっているチヨや、
たま子のいとこで子どもの頃から仲良くけんかしてる旅館の若旦那、悟志など、
皆、たま子のやりたい放題に悩まされているけれど、
何だかんだで彼女と仲良くやってる姿が
微笑ましく見ていられる。
たま子の、いたずらや悪さだけでなく、
喜ぶときは喜ぶ姿のピュアさゆえかな。

テーマ : 4コマ漫画
ジャンル : アニメ・コミック

O/A 7巻

O/A (7) (カドカワコミックス・エース)
O/A 7巻
渡会けいじ
角川書店

ゆたかがアイドルとして復活を果たした一方、相変わらずぱっとしないはるみは。

同じ声を持つアイドルと芸人が
二人一役で盛り上げることになったラジオ番組をきっかけに、
一度は墜ちたアイドル、ゆたかと
相変わらずの売れない芸人はるみが
友情を深めていく作品も最終巻。
完全復活を果たしつつあるゆたかと
番組が始まった頃とあまり変わらないはるみ、
両者に溝ができてしまう展開は定番通りだけど、
番組を盛り上げてきたはるみが
いつの間にか自分がいなくても色々うまく回ってしまう状況に気が付きつつ、
それを自分の中で納得しながらも
やはり寂しさだけは抑えきれず
その思いをゆたかにぶつけたことで
ゆたかの面倒思考が再び発動。
今までは、ゆたか中心で心理描写が描かれていたので、
久しぶりのはるみ視点のエピソード、良かったね。
しかも、その後のゆたか一旦逃亡中後の展開が、
さすがに紆余曲折を2人で乗り越えてきただけのことはある感じ、
話を積み重ねてきただけのことはある展開だ、納得。

物語の最終着地点は、
登って落ちて、また登ってきたところというのが
この作品らしいところ。
はるみとの絆をとって
再び築き上げたものを崩しながら
さらなる復活を遂げちゃうゆたか、
強すぎる。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

雷獣びりびり 1巻

雷獣びりびり(1)-大江戸あやかし犯科帳- リュウコミックス
雷獣びりびり-大江戸あやかし犯科帳- 1巻
亜沙美/高橋由太
徳間書店

江戸から妖が減り、妖怪改の役目の華やかさは落ちたけれど。

江戸時代を舞台にした、
悪さをする妖怪たちから
仲間の妖怪とともに江戸の平和を守るお話、漫画版。
妖怪改として日夜お勤めに励む冬坂刀弥が、
妖怪改方長官であった筧三十郎の娘、統子や雷獣たちに癒され助けながら
妖怪たちと、ときには戦い、ときには仲良く交流する姿に
ほっこり。

あやかしと戦うには力はまだまだ半人前、
日常でも、厄介な同僚や上司に悩まされつつも、
お世話になった筧の奥さんやかわいい統子のためにがんばる刀弥の
真面目でがんばるところはもちろん面白いし、
かわいいけれど、やるときはやってくれる
統子と雷獣コンビの姿もなかなか。
そして、妖怪たちのいる日常、というのも
戦ったり、大暴れしたりしなくても
それだけで良い感じ。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

學園のムスメ

學園のムスメ (カドカワコミックスAエースエキストラ)
學園のムスメ
山東ユカ
角川書店

学園創立者直系の娘の家は、職場である学園の敷地の中。

天然残念美人姉と腹黒S妹な学園の創立者の家系の姉妹が
その学校で繰り広げるグダグダ話4コマ。
学校で司書をする姉の晶は
学校の敷地内に家があるにもかかわらず
遅刻をしてしまうほどのダメっぷりに加えて、
理想の恋人が一次元から二次元までなおかげで
言い寄る男を天然スルーな困り者。
そんな姉にツッコんだり、いじったり、利用したり、と
妹の朋は表から裏から大立ち回り。
ナチュラルに大ボケ小ボケをかましまくる姉と
なかなか悪辣な妹、
対照的な姉妹の漫才っぷりが微笑ましい作品。

サブキャラたちも、抜けた、個性的な子だらけ。
ボケてるのか計算してるのか、喰えない性格だけど
優秀なメイドの古小鳥屋さんの仕えっぷりや、
晶大好き生徒、蘭の暴走っぷりと
朋におちょくられる姿あたりが
個人的にはお気に入り。
でも、そんなサブキャラたちが輝くのも
ほんわかボケボケ晶と小賢しい朋の
何だかんだで仲良しな姉妹があればこそ。

テーマ : 4コマ漫画
ジャンル : アニメ・コミック

最近の記事
カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
Ad
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定