FC2ブログ

しょーがくせれぶ 1巻

しょーがくせれぶ(1) (アクションコミックス)
しょーがくせれぶ 1巻
中村カンコ
双葉社

自らの力で富と名声を手にした天才子役めあり、資産家令嬢ばかりが通う小学校に転入してみたものの。

本物のお嬢様ばかりの学校に通う事になった
天才子役として自ら成り上がった女の子、めありが
常識が全く通用しないお嬢様たちに囲まれて
ショックを受けつつも
次第に仲良くなっていくお話。
ニート父と病弱母のため、頑張ってスターダムにのし上がっためあり、
お金を手にしたとはいえ、庶民の家出身の彼女の感覚では
ついていけないことばかり、人ばかり。
作家の娘なら文才がすごいとか、IT長者の娘ならネット依存激しいとか、
それぞれの親の、一財産を稼ぎだした才能を受け継ぐ子どもばかりなものだから
同級生みんな、尖りまくりなキャラクター、
人付き合いのバランス感覚が難しい芸能界で生き抜いてきためありにとっても
彼女たちと付き合うの、大変。
そんな個性的なお嬢様ばかりの
世間離れした日常が、
ファンタジーで楽しい4コマ作品。

お嬢様だらけの中でも、特にお嬢様らしいツンデレお嬢様、
桜子のネタが、やっぱり良いよね。
高飛車で、芸能人で庶民なめありを見下していたけど、
だんだんめありが気になってきて、仲良くなっちゃって、
でも、すなおに仲良くする育てられ方してないから
ツンツンした態度になっちゃって、
しかも、家では家族からちょっと不遇な扱いを受けてて
外ではそれを出さないように強気に振舞っちゃう、
これぞ求めていたお嬢様キャラ、って感じ。
スポンサーサイト

テーマ : 4コマ漫画
ジャンル : アニメ・コミック

プレフレ 1巻

プレフレ (1) (まんがタイムKRコミックス)
プレフレ 1巻
ちび丸
芳文社

見た目から受けるイメージは、彼女たちには通用しない。

見た目から予想されるイメージとは全く違う女の子たちの
ほのぼの日常物語4コマ。
ぐうたら眼鏡やジャージの似合うどんくさ娘など、
帯にある、見た目と実態のギャップネタは最初だけ、
基本は、ほのぼのと日常を過ごす
主人公トリオを中心とした
女の子たちのキャッキャ。
三者三様な性格かと思いきや
似たもの同士、相性ピッタリ三人組の
残念方向に振られるネタがたっぷりな、ほのぼの型で、
ボケツッコミ型ではないので、
テンポよく読むというよりはさらっと読む形かな。
毒にも薬にもならない、
穏やかな気持ちになれる、実に今風な4コマ作品だね。

テーマ : 4コマ漫画
ジャンル : アニメ・コミック

おにゃのこフルカラーコミック

かわいい鬼っ娘漫画、おにゃのこ
第一話のフルカラー版が当たった模様。

onnk1.jpg

ただでさえかわいいモナカだけど、
ピンクピンクした、かわいい姿のカラー版を十二分に堪能できるのが
嬉しいところ。
1話には、妹の生美を揉んじゃうシーンもあるし、
良いよね。

妹のジンテーゼ 3巻

妹のジンテーゼ 3 (ヤングジャンプコミックス)
妹のジンテーゼ 3巻
紺野比奈子/十全文博
集英社

知識と知恵と行動力が合わされば、勝てない勝負はない。

大きなことから小さなことまで何事も理屈で考えちゃう女の子、智恵。
彼女が、高校の入学式の日に出会った同級生とともに入った部が
ライバル部との部室を賭けたクイズ勝負をすることになり、
彼女自慢の熟考から導き出された作戦を事前にきっちり立てて準備して
クイズ勝負に挑む3巻。
作戦通りどころか、出来すぎだった序盤戦のせいで
智恵たちは逆にバランスを崩すし、
対戦相手のクイズ研のメンバーも
智恵たちの作戦を見破ってしまう。
そうなると、考えること前提で行動する智恵は
動揺による思考停止で役に立たなくなってしまうのだけど、
相方の強力な直感力の持ち主、夕香の
相手の作戦変更への気付きの力が役に立ち。
知識の宝庫、古都音も含め、
互いの力だけでなく、状況に対する突破力も
相補しあうことの大切さがよく分かる展開、良いよね。
実際、どれかばかりでは偏った危ない人になっちゃうし。
このトリオの活躍、
これで終わりなのがとても惜しいところ。

ネットネタや、ある意味有名作品のオマージュなど、
随所に散りばめられたネタに気付けると
もっと楽しめるのかな、
特に、この結末でこのネタを持ってきたの
ピッタリ。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

不器用な匠ちゃん 2巻

不器用な匠ちゃん 2 (フラッパーコミックス)
不器用な匠ちゃん 2巻
須河篤志
メディアファクトリー

趣味の集まり、アトム会に、空気を読まない藍川さんの職場の同僚がやってきて。

手先は器用だけど生き方は不器用な女性、藍川さんが、
周りには隠していた趣味のことを語り合える仲間ができたけれど、
そこでの人間関係に
悩んだり自爆したり振り回されるお話2巻目。
せっかくそこで仲良くなった同性の子と
同じ人を好きになってしまったり、
その場を失いたくないからそれを自分の中に収めたり、の姿が
薄幸な感じでかわいらしい藍川さん。
2巻では、さらに、
同僚のリア充潮見さんが会にやってきて
引っ掻き回しまくってくれたり、
想いを寄せる渡井の前で酔って醜態を晒してしまったり、
渡井と睦希が一緒にいるところを見てしまったり、
ただでさえ人付き合いが苦手な彼女に
辛くて面倒くさい出来事が次々と押し寄せる。
まだ自分では気付いてないけれど
自分を好きになってくれる人も現れたりして
多角関係の中に入り込んでしまった彼女の
着地点がどうなるかが楽しみ。
ハッピーエンドしか見えないラブラブ展開より
いかにもな、恋愛感情から始まるサークルクラッシュ展開とか
泥沼人間関係とかの方が
読み応えあるよね。

そんな人間模様と同じくらいに
そのさなかに
自分にとって大切な自作刀を壊してしまったことで
ものすごく凹んだり
新しいのを一心不乱に作っちゃうのが
その筋の子っぽくて、また良い。
面倒なことからの逃避の側面もあるけれど、
こういう、作ってるときの集中感とか見せられると
夢中になれるものがある人の強み、利点だなあ、という感じもして、なかなか。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

きょうの思春期 2巻

きょうの思春期(2) (KCデラックス)
きょうの思春期 2巻
こださん
講談社

女子中学生、先生から大人の女性の人生を学ぶ(反面教師的な意味で)。

思春期ならではの、誤解と妄想と実直と熱血感が
時にストレートに、時にジワジワと楽しい
シュールコメディ作品2巻目。
友だちを、ライバルを、大人たちを惑わすセリフの応酬、
こういう言葉遊びネタは、
相変わらずくだらなくて、でも、時々格好良くて楽しいね。
もちろん、思春期な下方面のネタも織り交ぜられてて、
今巻も、知的で痴的なことに。

生徒キャラの中では、
正論とかわいいもの好きヤンキー、木坂翔子が
どんどん面白いことになってるな。
喧嘩をふっかけられまくったり、校舎のガラスを割りまくったり、
見た目通りのヤンチャぶりを見せつつ
でも、実は。。。という定番ネタが楽しい上、
他のキャラを面白くする役回りまでこなしちゃうし。

一方、思春期の彼女たちに人生とは何たるかを教え続ける
数学の先生の自虐ネタが、
ますます切なく、ますます危なくなってきて
良い感じ。
平行線の話をはじめ、
一瞬、良い話、ためになりそうな話かということを振っておいての
残念オチ、
たまらなく先生が愛おしくなってくる。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

桃源郷へようこそ! 1巻

桃源郷へようこそ! 1 (サンデーGXコミックス)
桃源郷へようこそ! 1巻
水谷麻志/イダタツヒコ
小学館

魔女、七海暁乃にあこがれて、彼女が旅館の女将を務める旅館に職業訓練でやってきた如月綺紗羅。

まだまだ半人前の魔女、如月綺紗羅が、
憧れ、そして、いつか超えたい存在の魔女、七海暁乃が女将を務める旅館で
働く中で巻き起こる数々のドタバタ劇が激しい作品。
実力はまだまだなのに、
すぐに調子に乗ったり口だけは達者だったり、で
結果、自爆することの多いキサラだけど、
自分の身の程を知り、
アサギをはじめ、旅館に来た当初は見下したりしていた相手とも
一緒に過ごすうちにそれなりに打ち解け、
ちょっとずつ成長。
口だけはなかなか直らないけれど、
おかげで、次々起こる騒動が
頻繁にこじれて面白いことになっちゃうので楽しい。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

あるみちゃんの学習帳 1巻

あるみちゃんの学習帳 1 (ヤングジャンプコミックス)
あるみちゃんの学習帳 1巻
金田一蓮十郎
集英社

自分はごく普通の女の子だと信じていたあるみが、実はロボットだったと知らされて。

ロボットが人々のパートナーとしてごく普通に存在するようになった中、
自分はごく普通の人間だと思って過ごしてきたのに
実は、ロボットだったということを知らされ、
普通の生活がしづらくなってしまった女の子ロボット、あるみ。
そんな彼女が、
亡くなった妹の代わりとして自分を作った兄に
ときどき愛のムチを受けながら
今までどおりの生活を何とか続けようと頑張るお話。
人間と同じような精神回路を持つおかげで
喜んだり悲しんだり悩んだり
そして、恋までしちゃう、
身体が機械な以外はごく普通の女の子なあるみなので、
逆に、自分がロボットだと知ってしまったせいで
友だちに言えない悩みができてしまって
ちょっと困惑な日々。
その上、口では突き放しながらも実際は過保護な兄に
監視されたりしちゃって、
毎日面倒なことに。
そんな、ロボットらしからぬところ満載のロボット少女の生活が
面白おかしく時々ハートフルに描かれた作品。

特に、あるみが好きになってしまった御堂とのエピソードが
なかなかこそばゆくて良い感じ。
ただでさえ、性格までイケメンな上
ロボットを大切にする心まで持ちあわせた
あるみにとっては完璧な相手だけれども、
友だちにけしかけられたり、
御堂家のロボットに敵と認識されて攻撃されたり、
挙句、ロボバレまでしてしまい、
恋は一筋縄ではいかない展開が
楽しくて仕方ない。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

クズの本懐 1巻

クズの本懐(1) (ビッグガンガンコミックス)
クズの本懐 1巻
横槍メンゴ
スクウェアエニックス

自他共に認めるお似合いカップルの花火と麦、でも、2人の心にある本当の相手は。

周りも認めざるをえないお似合いカップルの、
それぞれが本当に想う別の人物への気持ちと
それが叶わぬゆえに付き合っている現状への言い訳が、
彼らに想いを寄せる周りの人々の心理描写とともに描かれた
青春恋愛劇作品。
小さい頃からずっと想いを寄せてきた相手が
自分の通う学校の教員になり喜んだのもつかの間、
同僚にあからさまに気があることに気付いてしまった花火。
その悔しさと寂しさを
同じ境遇にある麦にぶつけ、分かち合い、
やがて、果たせない想いの一端を代わりに満たし合うようになってしまう。
周りから見たらラブラブカップル、
でも、その2人の心にはそれぞれ闇が見え隠れする、
そんな事情を抱えたカップルの裏表が
中も外も赤裸々に描かれており、
思わず見入ってしまう作品。

報われない想いを抱える2人の裏側も面白ければ、
表側を見て、それでも諦められない周辺の人物たちのあがく姿や
花火と麦の取り繕う姿も面白い。
美男美女カップルだけあって、あわよくば、と思う者もたくさんいる中、
本当の姿を隠しながら
表に見せる裏の顔を作って対処していく2人の姿もなかなか。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

ニポンゴ 1巻

ニポンゴ 1 (愛蔵版コミックス)
ニポンゴ 1巻
空えぐみ
集英社

さやかの高校のお友だちは、国もいろいろ、性格もいろいろ。

通訳を目指すため、
高校ではインターナショナルクラスに入ることになったさやかが、
色んな国のお友だちと楽しく学校生活を送るお話。
HENTAIの国日本大好きメアリーの
ガチヲタっぷりと勘違いっぷり、
ツンツン才媛メイメイの
プライド高いけどかわいいもの好きなギャップっぷり、
クールを気取ろうとしているのに
やることなすことかわいくなっちゃうサーシャ、
さやかの特に仲の良い留学生たちはみんな個性的で、
国の違いなんて関係なく
軽口をたたきながら楽しく毎日を過ごす日々が
面白おかしく描かれている作品。

お約束シーンを再現しようとされたり
NINJAに興味津々な姿を見せられる
典型的勘違い野郎ネタから
キリッとしようとしているのに
すぐに綻びてナヨッとかわいくなっちゃうギャップネタまで、
定番パターンに国際色豊かなネタを交えながら展開する
テンポ良い4コマ作品。
西洋人ならではの素敵な身体を持て余す残念っぷり、
オチが分かっていても面白いのは、
普通の日本人として留学生たちにツッコむ役回りかと思いきや
ジャニオタなことが発覚してからは
留学生トリオに負けず劣らずボケをかましてくれるようになったさやかも含め
各キャラの魅力が強力だからかな。

個人的には、準メインキャラの、
内気なフランス人お嬢様、シャルロットがお気に入り。
お金持ちなせいで世間ずれしまくりなのに
さやかLOVEなのに、
ギャグキャラになりきらないところがかわいいところ。

テーマ : 4コマ漫画
ジャンル : アニメ・コミック

事件記者トトコ! 1巻

事件記者トトコ! 1巻 (ビームコミックス)
事件記者トトコ! 1巻
丸山薫
エンターブレイン

好奇心だけが取り柄の残念記者、トトコ。

ドジで天然、空気を読まず暴走ばかり、
でも、何故かスクープによくニアミスする
新聞記者のトトコ。
怪しげな、カメラに見せかけた秘密兵器を手に
取材を進めるうちに、
世間を騒がす怪盗、大暗黒仮面をはじめ、
数々の事件、出来事に不思議と頻繁に
巻き込まれたり、たまには解決しちゃったり、
何かを持っているのは確かなようで。
食べ物に対する嗅覚と執着以外は
見た目も中身も残念な彼女だけど、
毎度迷惑を被る直上の世話役先輩以外には
それゆえ、皆にかわいがられたりしちゃう。
そんな、奔放娘の大立ち回りが楽しい作品。

元気いっぱい眼鏡っ娘、トトコの姿と笑顔、
そして、食べっぷりが、かわいらしい。
全くうれしくないバニー姿をはじめ、
ぺたんとしているせいで色気はないけれど、
天真爛漫なかわいさあふれるキャラなので、
やらかしまくる割に憎めない、ってのが良いね。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

ツール・ド・本屋さん 1巻

ツール・ド・本屋さん 1 (ゲッサン少年サンデーコミックス)
ツール・ド・本屋さん 1巻
横山裕二
小学館

四国で、東海道で、沖縄で、本屋さんでゲッサンのPOP描きまくり。

自転車などで、全国の本屋さんを巡りつつ
その本屋さんで宣伝用のPOPを描いて置いてもらうことになってしまった
漫画家さんのお話。
道中の顛末記はもちろん、
その前後で起こる数々の面白トラブルが
グダグダだったり自業自得で、見ている分には楽しい。
綿密な計画を立てて、ではなく
いろんなことが行き当たりばったりな方が、
こういうキャンペーン、旅は
楽しいよね、
やることになった当事者は、
それを企画したりサポートしたりがこんな感じだと
相当大変だろうけど。

この巻では、
沖縄編が一番面白かったかな。
この企画を漫画で描くことに慣れてきた事もあるし、
沖縄の旅、というのが
他のところに比べて少しエキゾチックな雰囲気もある場所なだけあって
旅感がよく描かれ、それがすごく伝わるようになっていた印象。
無茶や強行感のある旅を傍観するのは楽しいしね。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

生徒会役員共 8巻

DVD付き 生徒会役員共(8)限定版  ([特装版コミック])
生徒会役員共 8巻
氏家ト全
講談社

節電するなら無人島生活。

男子の少ない元女子校で
モテモテハーレム状態、ツッコミ入れ放題な毎日を送る津田タカトシの、
うらやましいような、でも毎日心身ともに疲労困憊しそうな日々8巻目。
親戚同士が結婚したことで、魚見さんがタカトシたちの家に出入りするようになってしまったことで
会長のシノまでやってきて泊まったりするようになりして
ますますうらやましい度が上がるタカトシ。
でも、アリアも認めるラッキースケベ体質を持ちながら
それを全くおいしく利用せず、
相変わらずの先輩方の下ネタボケや
かわいいのに残念な妹への対処で
気苦労ばかりしちゃうところが
憎めないところ。
スズやムツミの心を弄ぶ悪いやつでもあるんだが。

8巻では、
新キャラの、ちょっとズレまくりなOGの先輩もさることながら、
風紀委員の五十嵐さんの
毎度毎度自爆しちゃう天然キャラっぷりの突き抜け方が見事。
男性恐怖症のいじられ役も悪くなかったけど、
かわいげでは今の方があるかな。

テーマ : 4コマ漫画
ジャンル : アニメ・コミック

セントールの悩み 4巻

セントールの悩み(4) (リュウコミックス)
セントールの悩み 4巻
村山慶
徳間書店

転校生の南極蛇人ケツァルコアトルさんは、スタイル良くてどんな服もよく似合う。

亜人獣人の暮らす世界の日常が
妙にリアリティあるお話、4巻目。
獣人だらけの都市でも珍しい
蛇人の転校生、ケツァルコアトルさんがやってきたのだけれど、
ただでさえちょっととっつきにくい見た目な上に
クール系なキャラクター、
最初は怖がられちゃうのも致し方ないところ。
でも、世間知らずなところや
実はスレンダーでスタイルが良いところなど、
みんなと一緒に遊ぶエピソードを通じて
どんどん味が出てくるキャラだったり。
彼女のおかげで、今巻は、
人間味あふれる亜人種たちのお話、とはちょっと違うベクトルで
亜人種ものならではの楽しさを見せてくれた感じ。

いつもの、獣人たちの日常の何気ない仕草を
事細かに描くシーンも健在。
みんなでプールへお出かけ、のエピソードでの
着替えから、種族ごとのプールへの対応の仕方の違いまで、のように
普通の人間ものなら描かれないような細かい部分がたくさん見られるのが
面白いよね。
こういう場面の連続が、じわじわ心に染み入る作品。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

ダンディ★マニアック 1巻

ダンディ★マニアック(1) (リュウコミックス)
ダンディ★マニアック 1巻
克・亜樹
徳間書店

ちあめは高校生になってもお父さん大好き、性的な意味で。

性的な意味でお父さん大好き女子高生が
父親を誘惑しまくる一方、
その目的を果たすために男を研究する部を作って
友人たちを巻き込んで大騒ぎするお話。
亡くなったお母さんの再婚相手であった父親が
妻を亡くして悲しんでいるのを励ますというのが
元々はあったのだけど、
娘に懐かれて嬉しい、をはるかに通り越した
アタックとアピールの数々に困惑する父。
そろそろ、新しい相手とのことも考えようかという時期に差し掛かり
近付く女も居るのだけれど、
その相手を威嚇しまくる娘。
家でも街でも旅先でも、父親相手に積極アピールのちあめと
彼女の父に気のある、友人の矢子や同僚の三浦さんたちとの関係が
毎話、おかしなことになって楽しいコメディ作品。

ちあめの、父親への性的アタックの連続も楽しいし、
傍若無人な振舞い、下ネタ発言連発もおバカで楽しい。
あれをゆるキャラにしたオットセイ、実によくできているな。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

ひとつ屋根の下の 1巻

ひとつ屋根の下の(1) (アクションコミックス(コミックハイ!))
ひとつ屋根の下の 1巻
藤こよみ
双葉社

幼なじみのお姉さんを追って入った高校で、久太が彼女に言われた言葉は。

幼なじみの自分をかわいがってくれた、大好きだったお姉さんを追いかけて
彼女のいる高校に入学したところ、
そのお姉さんがツンデレになってた、というお話。
小さい頃、結婚しようと約束してくれた人、梨々子と再会するため
彼女のいる高校に入学した久太だけど、
再会しても、自分のことを知らないと言われたり、
本当はちゃんと自分のことを覚えていてくれたけれど
一歩引いた関係を求められたり、
思っていたのとは違う展開に戸惑うことに。
その背景に、厄介な祖父の存在があり、
その障害をどう乗り越えて
長年の、子どもの頃からの夢を叶えていくのか、見もの。

本心では、昔のまま久太を想うのだけれど、
学校での体面もあるし、
裏では色々と厄介な事情があるせいで
なかなか本心をさらけ出せない梨々子の姿が
どんどんいとおしくなってくる。
何があろうと自分を慕ってくる犬っ子な久太を
かわいく思わないはずはなく
自分の願いも叶えたいのだけれど、
2人の仲を引き裂こうとする久太の祖父のせいで
次々と難問にぶつかっていくであろう彼女の
先行きの展開と、その克服に
期待したいところ。
二面性を見せてくれる子は良いよね。

元女子高で、圧倒的女子比率の学校という設定が
どう活かされるのかも、楽しみ。
怖そうな寮の自警団たちにエロい先輩、
久太に近付く子たち、警戒する子たち、など
様々な女の子と関わる中で
主人公二人がどういう結ばれ方になるのかね。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

きんぱつへきがん関西版 1巻

きんぱつへきがん関西版(1) (アクションコミックス(コミックハイ!))
きんぱつへきがん関西版 1巻
ZUKI樹
双葉社

兄の遺した小5の女の子を、ガチなロリコン弟たちが面倒を見る。

急死した兄の元にいた金髪少女を
弟2人が面倒見ることになり、
最初はギクシャクすることがあるも
次第に家族になっていくハートフルストーリー、ではあるけれど、
2人が2人ともロリコンなせいで
せっかくのハートフルな展開が
ところどころコメディになってる作品。
父親の死を目の当たりにしてしまって
心情が不安定なシャルロットが、
葬式でも親戚一同に悪く言われる父の事をかばってくれた
叔父の次郎と三太に懐くのは当然だけれど、
懐かれた側の2人は、
彼女のことを性的な意味でも意識しまくってしまうものだから
さあ大変。
父の代わりに彼らに甘えたい
純真無垢なシャルロットと、
甘えられると衝動を抑えられる自信のない
欲望と良心の戦いに明け暮れる2人の関係が
楽しくも切ないエピソードに仕上がってて、面白い。

兄の次郎は、世話焼き幼なじみのあんずと、
弟の三太は、シャルのクラスの先生と、
それぞれ、面白い事になりそうなのも、また。
風呂上がり姿を見てもガッカリされたあんず、
シャルが心配だからと小学校について行き
彼女のクラスメートを愛でちゃう危ない三太を
優しいと勘違いしてしまった先生、
ともに、いばらの道っぷりが楽しみ。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

しまいずむ 3巻

しまいずむ (3) (まんがタイムKRコミックス つぼみシリーズ)
しまいずむ 3巻
吉富昭仁
芳文社

芳子と遥、先輩百合カップルに学ぶ。

お互いの妹が大好きな女子中学生幼なじみコンビの芳子と遥が、
直接相手の妹に手を出せないから
代わりにお互いでお互いがやりたいことをしちゃううちに
変なことになっていく展開が
ねっとり楽しい作品最終巻。
何をどう見ても、本当は
相手の妹でなく相手が好きなんだというこの2人のラブラブエピソードの
おバカっぷりと卑猥っぷりが、
相も変わらず見事。
遥にバレンタイン用のチョコがかかったから芳子が舐めちゃう、なんて、序の口。
氷で2人の妹たちを彫像して
あんなところやこんなところにシロップをかけてペロペロするとか、
やることが高度過ぎる。
もっと、この2人の仲良しなところが見たかったけど。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

一年生になっちゃったら 9巻

一年生になっちゃったら (9) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
一年生になっちゃったら 9巻
大井昌和
芳文社

いおりが伊織だとバレても、ピンチを共に乗り越えて、みくるとの関係はむしろ進展し。

事故をきっかけに小学一年生の女の子に改造されてしまった男子高校生伊織の、
小学生女子生活、最終巻。
ついに、正体が伊織のクラスメートのみくるにバレてしまい、
関係がギクシャクしてしまったのだけれど、
いおりが命がけでみくるを助けたこともあり
気がつけば、その前の仲の良さ以上の関係に落ち着いてしまい。
傍目には、相変わらず
巨乳お姉さんがかわいいちっちゃい子をあやしているだけだけど、
紆余曲折を経てラブラブするようになったおかげで
イチャイチャ度が上がって
今までとは違う意味でけしからんことに。
いくら良い感じの関係になったとはいえ
中身が男子高校生の子を抱っこしちゃうとか、
なんという。

最終巻で最も活躍してたのは、鈴かな。
伊織には、事故に遭いそうなところを助けてもらってるし、
いおりには単なる友だちではない感情を抱くようになってたし、で
伊織のことが大好きなはず。
いおりとみくるが仲良しな状況が本当は面白くないにもかかわらず
それを見守り応援することにした鈴、
とっても良い子。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

同人はじめたけど売れなさすぎワロタwww

同人はじめたけど売れなさすぎワロタwww (ガムコミックスプラス)
同人はじめたけど売れなさすぎワロタwww
しばたひでき
ワニブックス

サークルあるかの、初イベント参加にして存亡の危機。

同人サークルを始めてみた子たち4人組が、
即売会に参加したり、その世界の荒波にもまれたり、
紆余曲折を経験するお話。
いきなり、自分たちの作った同人誌が
何の工夫もなしにバンバン売れると勘違いして
初サークル参加するも、
現実を思い知らされて凹んだり仲違したり、
でもそこで諦めず、工夫や作戦を立てて
徐々にマシな成果を上げていったり、
自分の中でこの活動を楽しいものへ昇華させていったり、が
サクセスストーリーよりもずっと現実的っぽくって
親近感を持って楽しむことができ。
周りで似たような経験をしたところも見ているから、
より一層。

いきなり大イベントで成功を目論むよりも
小さなイベントでこつこつ成果を上げていく、とか
創作の喜び、
自分の作品を、少ないながらも読んでくれる人がいるという現実、とか
こっそりやっていたのにリアルバレしてあわわ、とか、
同人活動初期の色んな事が詰まりに詰まった作品。
だから、1冊に詰め込むにはちょっとボリューム多すぎて
一つ一つ、一人一人が弱くなってしまったのがもったいないところ。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

そふてにっ 8巻

そふてにっ 8 (BLADE COMICS)
そふてにっ 8巻
あづち涼
マッグガーデン

明日菜、憧れのアイドル橘妙美の「仮面」を剥がす。

テニスの合間に、ワイルドかつおバカなことばかりやってきた
女子中学生ソフトテニスもの作品8巻目は、
いよいよ、明日菜や琴音たちががんばって?きた事の総決算、全道大会編。
相変わらずのお笑い担当、千歳も含め
ソフトテニスの試合の範囲で
おちゃらけつつも熱く激しく張り切ったりして、
締めに相応しい内容だったかな。
最後まで体を張った千歳、
ちょっとは格好良い所も見せたし、良いキャラだった。

おバカから強敵から、数々のライバルが登場したこの作品だけど、
主人公、明日菜の最後の相手は、
憧れのアイドルだけど裏の顔も見てしまった
橘妙美。
超強敵ではなく、相手のほうが少し力が上程度の相手との勝負が
パワーバランス的にも展開的にも一番面白いし、
腹に一物抱えている相手との勝負というのが
勝負に奥行きを出せるので、
他にもたくさんいたライバルより
最後の相手としてちょうど良かった感じ。
しかも、すべてを出し切った勝負の後のノーサイドっぷりとか
スポーツもの良いよね、と思わせてくれる展開まであって、
良い締めだったんじゃないかな。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

サクラサクラ 1巻

サクラサクラ 1 (少年チャンピオン・コミックス)
サクラサクラ 1巻
もりしげ
秋田書店

少子化が極限に達した年に生まれた花坂春は、15歳になって初めて同級生と机を並べる。

少子化過ぎて、過保護に育てられたせいか
ちょっとズレた子に育ってしまった少年少女が、
初めて同級生同士で仲良くなっていく展開が
面白シュールに描かれている作品。
同級生と過ごすことがなくて
仲間との生活に憧れる草食天然男、春と
賢いがゆえに、この異様な環境に反発するようになってしまったツンツン娘、桜子、
言葉をほとんど発しない、行動も不可解、
でも時々凄い、謎だらけな子、敷島、
三者三様、変わり者な子たちが
3人でいつも一緒の時を過ごすうちに
お互いを理解して少しずつ仲良くなる姿が
何となくほのぼの。
やることなすこと考えてること、色々かみ合わない日々は
とってもシュールなコメディにしかならないけれど、
知識や理屈でしか理解していなかった世界を
実体験するうちにその世界にのめり込んでいくという姿は
やはり興味深いもの。

3人組以上に変わり者な先生たちをはじめ
彼らとこの世界をどうしたいのかよく分からない大人たちの意図の謎さと、
そんな中でも着実に日々を生き、成長する同級生3人組の姿が
不思議感を醸しだしてもくれる作品かな。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

しこたま 1巻

しこたま 1 (少年チャンピオン・コミックス)
しこたま 1巻
ニシカワ醇
秋田書店

高校野球の名門でエースとなるべく野球部の門を叩いたたま、しかし無下にされてしまい。

独特のフォームと鍛え上げられた身体から繰り出される強力な投球を武器に
高校野球界に殴りこみをかける少女のお話。
両親から受け継いだ才能と日々の努力によって、
高校最強クラスのバッターを力でねじ伏せるほどのピッチングが出来る剛力たまだけど、
女であるがゆえにとり合ってもらえないことをきっかけに部員と対立してしまい、
自分でチームメンバーを9人集めて
レギュラーメンバーと野球対決をすることに。
父の夢を叶えるためにも
何とかして野球を続けたいと頑張る健気なたまが
熱く激しく奮闘する。

のではあるのだけれど、
たまが必殺投法を制服姿で繰り出せば、チラどころかモロ、
その上、気合を入れすぎると服がはじけ飛んだり、
本気を出すために、身体につけているウェイトを外したり、
なぜか頻繁にはだけちゃう、など
鍛えあげて健康的に育った
たまたち野球メンバーの魅惑の身体が拝みたい放題な作品でもあったり。
熱い上にけしからん、見どころ満載。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

ともだちマグネット 1巻

ともだちマグネット 1 (バンブーコミックス WIN SELECTION)
ともだちマグネット 1巻
まご
竹書房

オタ女にグイグイ近付くリア充クラスメート、でも実は。

自分の趣味を隠したい、ちょいコミュ障なオタク娘の真琴に
読者モデルもしてる、リア充度全開積極娘のなつみが
グングン絡んできちゃって
真琴困惑、な展開が面白い4コマ作品。
友だちと休みの日に会うための服がないほどの地味オタ女子が
オシャレ女子に圧倒されまくって困っちゃって、
彼女たちの勢いに流されて、
でも次第に仲良くなっていくところがなかなか。

ついつい、同級生なのに丁寧語で話しちゃうところとか、
オシャレにちょっと興味を持っている姿を見せたら
本人の興味以上にそっちに引き込まれて大混乱とか、
真琴のかわいいところもたっぷりだし、
ギャルギャルしてるけど
真琴のためにはがんばっちゃうなつみの良い子っぷりも素敵。
こんな展開に巻き込まれた経験あると
何となく真琴に共感させられちゃうな。

テーマ : 4コマ漫画
ジャンル : アニメ・コミック

監獄学園 7巻

監獄学園(7) (ヤンマガKCスペシャル)
監獄学園 7巻
平本アキラ
講談社

退学を延期してもらうための、理事長の出す難問への答えのヒントを授けてくれたのは、副会長。

男子を退学させようと企む裏生徒会の陰謀にことごとくハマり、
その時が迫りつつある男子5人組が、
紆余曲折ありながらも友情を深め合い
様々な手を駆使してそれを回避しようと奮闘する姿が、
弾け過ぎた身体の持ち主、裏生徒会の副会長とともに
見応え抜群の作品7巻目。
裏生徒会の弱みを手に入れるための時間稼ぎで行われた
副会長との腕相撲5番勝負は、
キヨシが、あの副会長の胸の先端に惑わされれば
逆に、アンドレが、胸の先端から出る毛で副会長を惑わす
なかなかの好勝負。
長い監獄生活で
ようやく副会長のドジっ娘っぷりに頼らなくても攻略ができるようになってきたのに、
それが終わろうとしているとは。

副会長を上手く嵌め込んだのに
肝心の情報が手に入らず、
いよいよ退学か、という展開になってしまった巻後半では、
見た目のダンディさとは裏腹の
副会長に負けず劣らずなドジっぷりが素敵な
理事長との対決が。
といっても、お尻大好き理事長に、つい調子を合わせてしまったキヨシたちが、
その魅力をごまかしなく答えさせられることになる訳だけど、
キヨシの回答がその様子を覗こうとした副会長の胸から導き出される展開が
なかなか見事。
そんな答え方されたら、この理事長なら
会長にあれこれ言われようと
退学を延期してあげちゃうよね。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

Kiss×sis 11巻

Kiss×sis(11) (KCデラックス)
Kiss×sis 11巻
ぢたま某
講談社

圭太の桐生先生との関係が深まる様子を見て、あことりこは、そして、三国は。

姉2人とチュッチュするお話が
いつの間にか、先生とチュッチュするお話に変わり、
それでも世間的にはいけない関係だけど
以前よりは普通の恋愛ものになってしまった一方、
その作中で繰り広げられる組んず解れつは
相も変わらず卑猥なラブコメ作品、11巻目。
主人公の圭太が、完全に桐生先生と良い仲になってしまい、
今まで散々圭太のことを落としにかかっていたあことりこの姉2人が
おいてけぼり感いっぱい。
それでも、学校では圭太と先生をちゃんとフォローし
家では相変わらずの攻めっぷりを見せてくれるものだから、
なんだかちょっとかわいそう。
やることは相変わらずやってくれるので、
見応え自体はあるのだけれどね。

圭太と桐生先生の仲の良さを見て
もう一人悶々中なのが、
おもらし担当の三国。
圭太の前で、さすがにこれまで散々な目に遭わされただけあって
圭太のことを意識しない訳がないのだけれど、
その時がついに来た感じ。
元々不幸体質な上に
こんな状況でこんな心持ちになって、
この子もまたかわいそう感たっぷりだ。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

ファイナルファンタジーレジェンズ光と闇の戦士

ファイナルファンタジーレジェンズ光と闇の戦士
AndroidOS
スクウェアエニックス

タブレット端末(nexus7)をもっと活用しようということで
ゲームを物色していたところ、
ガラケー時代は
気になっていたもののなかなか手を出す踏ん切りがつかなかった
この作品が目についたので、
思い切って購入。
GooglePlayで全章一括で買えるものが昨年末から配信されていたので
これを利用。

ゲームのシステムや雰囲気、ストーリーは、
このシリーズは1~6しか遊んでない自分にも馴染みのある
古き良きFFという感じ。
クリスタル絡みのストーリーと
デフォルメキャラが
FFやってる感を味わわせてくれるね。
やってることは、昔とほとんど変わらないので、
目新しさの部分ではなかなか、とも思うけど、
それが逆に、安心感もあるところ。

グラフィックも、このくらいの画質だと
スマホや大型タブレットより
7インチくらいのものがちょうど良さそう。
ボタンの大きさも程良くなるので、
押しミスも少なくなるし。
問題は、操作性。
コントローラーでの操作と違って
タッチパネルで十字キーを操作するというのは
非常にストレスを感じるところ。
アナログパッドだとまた違う印象になるんだろうけど。
また、コマンドをタップして選ぶというのも
いちいち手を動かさないといけないという点と、
その時に画面を手で遮ってしまうという点で
イマイチ感が。
これは、タップするべき位置のレイアウト次第で
解消できそうな感じ。

性能が程々の機種だと分からないけれど、
nexus7くらいの機種であれば
動作がもっさりすることもなく遊べるので、
この端末には丁度良いゲームかな。
同じように遊べるのなら、
他のFFシリーズのアプリにも手を出して良いかも、と思えるくらい。

テーマ : ▼ゲームの話
ジャンル : ゲーム

アゲイン!! 7巻

アゲイン!!(7) (KCデラックス)
アゲイン!! 7巻
久保ミツロウ
講談社

今村とアキ以外に、アゲインしていたのは。

高校生活の記憶を持ったまま
同じ生活を繰り返し中、やり直し中の主人公たちの
熱くて、テンパッて、暴走して、の大立ち回りっぷりが
見どころ満載の作品7巻目。
元の高校生活で、応援団をダメにしてしまったきっかけ、野球の試合は、
元の世界同様、敗北で終わってしまったけれど、
遺恨を残す芽は摘み取られたことにより
これを機に道を逸れてしまったたくさんの生徒を
良い方向に導くことには成功。
今村の、破れかぶれな奮闘っぷりが功を奏したのだけれど、
そうなったらそうなったで、今度は、
その無茶な行動により発生した別の難問にぶち当たり。
特に、痴情のもつれは、
そういうのに慣れていない今村と団長という、
ちょっとズレた子がその渦中にあるために
振れ幅が大きくて面白い展開に。
青春してて見甲斐あるね。

どうも挙動が怪しかった、ヒロくんが
爽やかイケメンじゃなかった展開もなかなか見応えあり。
そもそも、アキの彼氏じゃなかったとか
こっちはこっちで泥沼展開の可能性もあるし、
そもそも、発言がことごとく下衆くて
逆に親近感が。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

最近の記事
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
Ad
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定