2013を振り返ると

今年は、仕事+ガルフレ艦これモンコレの影響により、
漫画に割く時間が減ってしまった感じの1年でした。
特に、TCGとアーケードゲーム歴の長い身には、もともと
ネットゲームの課金のハードルが低かったため、
自制するのが大変だったなあ、と。

また、kindleなど、電子書籍で漫画を見る機会が増えた年でもありました。
少し前から使い始めてはいましたが
緊急的に、お試し的に使う感じでなくなったのは今年から。
とはいえ、もともと冊子で読むことを前提にした描き方をした漫画作品が大半ですので、
読んでいて違和感を感じることが多々。
加えて、アプリ類の使い勝手の悪いこと、
読みたい部分を読みたいように読む、というにはほど遠くて、ストレスたまりまくり。
DRMフリーなものもほとんどないことも
扱いにくさを助長。
まだまだ紙で読むことの方がしばらくは優勢になるでしょうね。
1話完結コメディや4コマなどの、ちょっとした暇つぶしができる作品や
現在は収集しづらい過去の作品等以外は、なかなか、ね。


毎年、読んだ漫画作品で一番印象に残ったものをとりあげています。
過去に取り上げたものを除いて、今年一番だったなという作品は、
候補がいろいろ頭に浮かびましたが、迷った結果、

ケンガイ 2 (ビッグコミックス)

ケンガイになりますかね。
昨年取り上げても良かったのですが、
続巻が出て、面白くもなってきたのが良い感じ。
恋愛もの作品は、イチャイチャラブラブより
揉めてこそ面白い。
しかも、ヒロインの曲者っぷりが半端ないけれど現実離れもし過ぎてないのが良いですね。

ちなみに、一番インパクトあったキャラクターとしては、今年は、
不器用な匠ちゃん 3 (フラッパーコミックス)
不器用な匠ちゃんの藍川さんですかね。
共通の趣味を持つ仲間を好きになったり好かれたり、
免疫ない中泥沼の人間関係にズブズブ入り込んでしまった状況での立ち振る舞いが
1巻での状況以上に初々しかったですね。
スポンサーサイト

キスマイアス 1巻

KISS MY ASS 1 (ヤングキングコミックス)
KISS MY ASS 1巻
大見武士
少年画報社

薬師寺、ひた隠しにしてきた痔が同級生にばれる。

痔持ち男子高校生が、
元痔持ち女子高生にアドバイスを受けながら
手術まで痛みと付き合うお話。
痔核が出てきちゃうレベルにまで悪化してしまったお尻持ち、薬師寺が、
お尻を庇うさりげないしぐさに目をつけた三浦に
将来、医学の道に進むための勉強用のサンプル扱いされちゃうお話なのだけれど、
三浦のアドバイスでちょっと調子よくなると
気分まで調子に乗っちゃう薬師寺の単純さと、
ちょうど良いサンプルを得てホクホクしてるけど
相手が同級生の男子だということをふと思い出すと赤面しちゃう三浦のかわいさが、
この作品の見どころかな。
同級生女子が使ってた携帯ウォシュレットを使うとか、
突いてくるところがマニアックすぎる。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

とめはねっ! 12巻

とめはねっ!鈴里高校書道部 12 (ヤングサンデーコミックス)
とめはねっ! 鈴里高校書道部 12巻
河合克敏
小学館

書の道でさらなる高みを目指す一条、縁に宣戦布告した直後のこの合宿で望月との仲も進展するか。

トップレベルからたしなみ程度の子まで、
さまざまな形で書に向き合う高校生たちの群像劇と
それを通じて、書の世界に触れて楽しむお話12巻目。
高野山編では、同じ源氏物語の書で自分に肉薄する作品を出してきたことで
男が苦手な実力者、大槻の気になる存在となるなど、
縁のモテ度も書の腕もなかなかのレベルに到達。
一時は、書のレベルも望月との関係でも一歩先んじられているように見える一条に、
望月をめぐる戦いを宣戦布告されて凹み気味だったけれど、
気合いを入れなおして、復活。
合宿では、勅使河原も含め、
数少ない男子書道部員として
3人が良きライバルという感じになった縁たちの
静かな戦いが、
緩やかながらも熱くて面白い。

夏、合宿、ということで
脈絡があるような、ないような、な水着回もありつつ、
望月との最後となると思われる一緒の時を過ごす鈴里高校書道部員。
一緒に参加の、鵠沼のみなさんも、
縁を落とすためにいろいろ画策する宮田のがんばりも微笑ましいし、
部長のブラック日野ちゃん以上に人望ある副部長の美しさも素敵だし。
これぞ青春時代の部活動の合宿、という感じで
うらやましい展開多々、良いなあ。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

そこにいたの西山さん 1巻

そこにいたの西山さん 1 (MFコミックス ジーンシリーズ)
そこにいたの西山さん 1巻
U-temo
KADOKAWAメディアファクトリー

ヘタレ男子と影薄女子、憧れの素敵女子と仲良くなるためにタッグ結成。

隣の席の素敵な女の子、結城さんと仲良くなりたいけれど
声もかけられないヘタレ男子、百合ヶ丘と、
反対側の、結城さんと隣の席の
影が薄くて皆と仲良くなれないため
キラキラした結城さんと仲良くなってみたい西山、
2人の、共通の目標を持つ男女が
力を合わせて結城さんと仲良くしようと奮闘するも、
やがて、その2人の間に新たな感情が芽生えて、というお話。
お互い、結城さんを見つめる視線の先に互いの存在があったせいで、
最初は、気持ち悪いというか、よろしくない印象があった2人だけど、
互いの本音を知り、協力できるところは協力していると、
やがて、異性慣れしていない2人は
ともに、相手のことを特別な感情で意識し始めちゃう。
そんな、甘酸っぱい感じの初々しい2人の様子が
微笑ましくて、ニヤニヤしちゃうお話。

特に、百合ヶ丘の、
卑屈で口の悪い西山さんにムッとすることがありながらも
彼女相手に、一見スマートに振る舞いながら
内心は西山さんを意識してドキドキ、な姿が
なかなか。
結城さんつながりで始まった2人の関係が
どういう決着をするのか、
先が楽しみ。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

WORKING!! 12巻

WORKING!! (12) 初回限定特装版 オリジナルドラマCD付き (SEコミックスプレミアム)
WORKING!! 12巻
高津カリノ
スクウェアエニックス

ようやくヘタレ佐藤が自分の想いを成就させたことで、次は小鳥遊の番?

レストランの裏側で繰り広げられ続けている
恋と青春とグダグダな日々は、
12巻目にしてついに
カップルが。
恋愛禁止なことと
当事者がヘタレと天然だったために、
紆余曲折っぷりが半端なかった佐藤と八千代の関係。
ワグナリアメンバーの中では常識人でクールなイケメンながらいたずら心も忘れない、モテる要素だらけの男だけど
肝心なところでダメっぷりばかり発揮していた佐藤が、
八千代本人に自分を気にさせ、
さらに、八千代をどうにかするには最大の難敵であった店長も容認させたというのが
とうとうここまできたか、と感動すら覚える。
これいよいよ、小鳥遊に、
自分の気持ちを偽り続けることを許さない状況になったな、
どういう展開でそこまで話を持っていくか、楽しみ。

で、追い詰められた小鳥遊が
面倒くさい母親の事もあって、奇行に走る展開が、
巻後半ではなかなか。
あの山田兄にすら、良いように弄ばれる小鳥遊の
自分の本心を認めたくないがために犯す数々のやらかしが
どんどん大変なことになってきて楽しい。

テーマ : 4コマ漫画
ジャンル : アニメ・コミック

ハイスコアガール 5巻

ハイスコアガール(5) 初回限定特装版 「ナムコ」アレンジミュージックCD付き (SEコミックスプレミアム)
ハイスコアガール 5巻
押切蓮介
スクウェアエニックス

日高に「告白」され、大野との最後になるかもしれない一緒の時を過ごし、ハルオは自分のすべてと真剣に向き合う。

スト2から始まる、
アーケードゲームの変遷とともに成長する少年少女たちの
遊びに、恋に、全力投球の青春物語、5巻目。

日高を惚れさせた、好きなことに真っ直ぐ向き合う姿に加えて、
日高に告白されたこと、
家の締め付けが強くなる大野と
妨害がある中でも再び会えたこと、などを経験して
好きなことをするために、その他の事もおろそかにせず
真剣に取り組む姿勢まで身に着け、
すっかりイケメン化してしまったハルオ。
ただのゲームバカだった小学生、ハルオが
あらゆることに真剣に取り組む、格好良い男に成長し、
胸が熱い。
題材は、ゲームだけれど、
大人になっていく少年の姿を描いた作品としても
十二分に見応えあるね。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

サイレーン 2巻

サイレーン(2) (モーニングKC)
サイレーン 2巻
山崎紗也夏
講談社

事件の解決につながる言葉を口にする橘カラに信頼を寄せる猪熊、しかし、里見は彼女に疑念を抱く。

機動捜査隊としても、プライベートでも、相方同士の里見と猪熊の、
仕事で便利にこき使われながらもドタバタ紆余曲折ありながらも
事件を解決しちゃう面白劇が繰り広げられる一方、
猪熊に近づく謎の美女、橘カラの
不可解な行動と、彼女の周りで次々起こる事件の不気味さが
ミステリアスなお話2巻。
再び起こった殺人事件の解決に
カラとの会話が役立ったことで
猪熊がカラを信用し始める一方、
都合の良すぎるカラの言動もあり
彼女に違和感を感じる里見、という構図が
この先のストーリー展開の鍵となりそうな、
その下地を作っているかのような今巻。
未だ、カラが猪熊に近づく理由がはっきりしないけれど、
そのヒントとなるものが
とある殺人事件で浮上。
これが後々どう関わってくるか、
先が楽しみになところ。
橘カラというストーリー上の大きな存在を追ううちに
それに伴う殺人事件が連続する中、
小さい事件もちょいちょい解決していく
できる機動捜査隊員のコンビがどうなってしまうのか、
見もの。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

げんしけん 15巻

DVD付き げんしけん 二代目の六(15)特装版 (講談社キャラクターズA)
げんしけん 15巻
木尾士目
講談社

自分の中で湧き上がる感情を理性で押さえ込みにかかった波戸。しかし、周りを振り回してしまい。

趣味に入れ込み、同士と語り合う日々は相変わらず楽しそうではある一方、
やらかしまくりのOBの存在に現役部員が振り回されまくり、雰囲気悪化中という
大学サークルとしてはよろしくない状況に陥り中の現視研。
その問題がどんどん顕在化してきた、げんしけん二代目6巻では、
自分の斑目に対する感情をネタの感覚で意識するにとどまらず
本心として完全に自覚してしまった波戸の、
自分の感情を押さえ込むための足掻きと
それに振り回される矢島たちの困惑っぷりが面白いことに。
波戸が、自分の好きなBLと、それに付随した女装を断ってでも
間違いを犯すまいと頑張ることにより、
グダグダした日々を送るようになってしまって
かえって事態がより一層深刻化。
おかげで、あのクッチーにも
そんなグダってる状態を説教されちゃう始末。
覚悟を決めねばならぬ時が近づいているようで。

斑目モテ期顛末の、
自分の妹が斑目に気がありそうだと知った笹原のリアクションが良いね。
客観的に見ると、4人の中では最も適切な相手だと思うけど、
いくら愚妹とはいえ、こんな先輩とそういう関係になられては、ねえ。

それにしても、スーはぜかましコスがよく似合う。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

インサイダー 1巻

インサイダー 1 (ヤングジャンプコミックス)
インサイダー 1巻
ともぞ/呉屋真
集英社

金融業界に転職した春風日向、法律違反インサイダー上等なトレーダー東堂に教えを請う。

株取引の裏側、特に、裏情報インサイダー取引を駆使したトレーディングを
ポップにライトに描いた作品。
公にされていない情報を
時には自ら法を犯して収集し、
その情報を分析、利用してトレードを行う男、東堂と、
彼の問題点を知りつつも、彼の戦い方を側で学ぶべくがんばる日向の
情報を利用し、価値を積み重ねていく展開が面白い。
良い材料なら株価は上がり、悪い材料なら株価は下がる、という
単純なものではなく
その内容を吟味しないと勝ち抜けない株式の世界は、
実際に経験してみないとなかなか分からないもの。
そんな複雑怪奇な世界を、
真面目で素直な日向が
その闇に飲まれることなくどこまでがんばれるか、見もの。
魑魅魍魎うごめく世界を、もっともっと見てみたい。

日向たちの姿を通じて、
株価が情報によってどう動くか、を何となく知ることができるという点でも、興味深い。
素人には、どう株価が動くか、を考えても
このような情報のプロには敵わないので、
株価の動きに付いて行った方が勝てるのだけれど、
それでも、情報を誰よりも先に知り、
先回りして仕込むことには憧れちゃう。
そういう点でも、爽快感覚えるのかな、このお話。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

姉ログ 3巻

姉ログ 3 (少年サンデーコミックス)
姉ログ 3巻
田口ケンジ
小学館

夏の海で、高校の文化祭で、姉を付け狙う変態弟、は、実在する?

自分の弟が、
自分に欲情し、あの手この手で自分に変態行為に及ぼうとしていると思い込む
才色兼備の姉、靄子。
その思い込みや妄想、自意識過剰っぷりに勘違いっぷりが
毎度毎度斜め上なコメディ3巻目では、
海水浴や、お化け屋敷、コタツ、など
いかにもいろんな変態行為を思い浮かべてしまう場面だけでなく、
ダイエットのためのジョギングも、一緒に登校する朝も、
挙句は、牛乳を飲むだけでも、
靄子にとっては
弟に対して最大限に警戒しないといけない場面との認識。
よくもまあそれだけの妄想力があるものだと
感心すらしてしまうほどの楽しさは
今巻も健在だね。

謎多き存在、会長をはじめ
何人か登場したサブキャラ、新キャラの中でも
平凡を自称する弟のクラスの委員長、五十嵐が
面白そうな予感。
弟をめぐる恋の行方、先生たちの報われる気配のない恋の行方も気になるし、
おバカ姉以外の見どころも良い感じ。

それにしても、
こんなおバカたちに囲まれて日々を過ごしても
人前で女装させられたりしても、
全くひねくれることのない弟、輝、
本当に良いやつである。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

ユキのいた街

ユキのいた街 八神健短編集 (バンブーコミックス)
ユキのいた街
八神健
竹書房

ほっこりハートフル八神健短編集

かわいい八神健キャラが、
その画風と雰囲気をそのままストーリーに反映させた
ほのぼの心温まる作品ばかりの短編集。
どの話も、本筋では毒のない真っ直ぐなエピソードにとてもほっこり、
特に、年上お姉さんのかわいいところ、素敵なところが
魅力的な作品が多めで、印象的。
中でも、お姉さん交換話が良かったな、
優しいお姉さんに懐く男の子もかわいいし、
その子を愛でてるお姉さんもかわいいし。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

僕らが格闘ゲームに夢中だった頃

僕らが格闘ゲームに夢中だった頃 (ファミ通クリアコミックス)
僕らが格闘ゲームに夢中だった頃
エンターブレイン

当時のゲームセンターでは、対戦格闘ゲームでファイト三昧。

スト2から始まった対戦格闘ブーム全盛の頃の思い出を
漫画形式で各人が描く。
あったあった、と思わず反応してしまうネタの数々は、
当時同じ世界で過ごしたものには
懐かしいものばかり。
今ほど情報交換手段が発達してなかったころだけれど、
突き詰めていった先にあるものや
そこで巻き起こった出来事は
やはりどこも同じだったんだな、と再確認。
お金はなくとも、その中で真面目に精一杯遊んだものだけに
思い出もたくさんだから、
同世代の同じことをしていた人たちの話は
やっぱり見ごたえある。

地元が比較的平和だったのと
腕が悪かったおかげでトラブルに無縁だったのは
ありがたかったんだな、と再実感。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

となりの外国人 2巻

となりの外国人(2)
となりの外国人 2巻
宮本福助
太田出版

マリオがイタリアから日本に来て、やらなければいけなかったこととは。

間違い勘違いたくさんな日本かぶれ外国人が
その間違った知識で周りを振り回しつつも
皆から暖かく迎えられるエピソードにほっこりな作品2巻目。
日本のクリスマス、サンタエピソードに
大晦日からお正月、
バレンタインなど、
純和風なイベントのネタから
逆に日本が海外文化を独自消化したものに外国人が乗っかってくるネタまで
今巻も、ちょいズレ感たっぷり。
特に、マリオは、時代劇好きなので、
年末年始の昔の江戸の街ネタやお正月の昔の慣習ネタは
面白いことに。
テンプレに近いネタも多く、ベタとはいえ、
それでも思わずクスッとさせられてしまうな。

ストーリーの方は、
単に日本かぶれが高じて日本に来たわけではないマリオが、
ようやく、本来の来日目的を果たすことになるのだけれど、
普段の陽気で圧倒的行動力からは考えられない拍子抜けする裏話が隠されていて、
マリオ、何やってんの?状態。
お隣の奥さんだけでなく、娘の女子中学生を惑わせたり
男子小学生にも懐かれたり、
顔だけでなく、人物にも魅力あるイケメンなのに、これは。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

海月姫 13巻

海月姫(13) (講談社コミックスキス)
海月姫 13巻
東村アキコ
講談社

アパレルメーカーに行ってしまった月海を必死に追いかける蔵之介、一方、修はのんきに海外でお買い物。

アパートでコミュ障仲間とぬるい生活を送っていたものの、
女装男子蔵之介との偶然の出会い、
アパート取り壊し計画、など
波風立ちまくりの日々に突っ込んでしまった月海。
あげく、開花させた、自分の大好きなクラゲをモチーフにしたドレスデザインの才能を
外資のアパレルメーカーに目をつけられて、
アパート取り壊し阻止の代償に
海外に連れて行かれそうになる始末。
でも、ぬるい環境から荒波の中に放り出されたおかげで、
精神的にぐんぐん成長する月海の姿は見ごたえあり。
グダグダしてる姿もかわいげあるけれど、
こういう変わっていく姿を見るのも悪くないな。

一方で、恋愛方面だけは、相変わらずの自己完結クローズド思考。
相手が同じく、恋愛経験皆無な修と
2人はさまれ、ビジネスにもはさまれて微妙な立場の蔵之介だから、
クラゲドレスの話とは違う意味での
かみあわなっぷりの激しい、完全コメディ展開。
彼女が大変なことになっていることに関心も持たず
自分のやりたいことをやりたい様にやれば
彼女が喜んでくれるはず、と思い込んでる
月海以上に勘違いの激しい修の思考パターンが理解できちゃう自分も嫌だ。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

私立はかない学園 1巻

私立はかない学園(1) (アクションコミックス(コミックハイ!))
私立はかない学園 1巻
紺野あずれ
双葉社

この度、儚衣学園高等部で新たに加えられた校則は、パンツの着用禁止。

タイトル通りの、
生徒がパンツを履かない学園で巻き起こる
履かないことによる悲喜こもごもが
楽しくて、おバカで、どうしようもないお話。
儚衣学園高等部では
皆から慕われる可憐な女子生徒、清和院花緒が
推されて生徒会長に就くことになったものの、
生徒会長がひとつ決めることができる新校則として考えだしてしまったのが、
彼女が普段から実践しているという
パンツを履かずに過ごす、というもの。
男子は男子で、ポジションが定まらないなどの弊害は多少あるだろうけど、
困る度合いでは圧倒的に
短いスカートまんまで履けなくなった女子のほうが上。
普段の生活はもちろん、テニスをしても全く見えない鉄壁さを誇る会長ならともかく、
主人公夕夏をはじめ、普通の女子生徒は、
めくれて見えまくり、
同年代の男子にも見られまくりの超羞恥生活が、
けしからん過ぎて、アホらしくて楽しい作品。

恥じらい姿のおかげで
普段の男前な立ち振る舞いのせいで今まで男子から見向きもされなかった夕夏のように
元の姿とのギャップでモテ始める子もいる一方、
ちゃんと下着無着用かを確かめるために
全校女子生徒の下半身を見る羽目になった風紀委員の皆さんなんかは、
何をやってるんだ感に苛まれるなど、
新校則のために
いろんな方向に引っ掻き回される事になった生徒たちの姿が見どころ。
言葉巧みに、見えちゃったこと、ガン見したことを
良い話に持って行こうとする男子、それを受け入れちゃう女子、の構図も
お馬鹿で良い。
謎素材なスカートの動き、異様な重力フィールドにより
元々はいてない会長がどれだけのことをしても見えちゃうことがないせいで
皆が文句も言えず従わざるをえない悲哀に悶える子たちもかわいい。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

日常 9巻

日常 (9) (カドカワコミックス・エース)
日常 9巻
あらゐけいいち
角川書店

高崎先生の気持ちが、桜井先生だけでなく中村先生にも誤解された模様。

かわいいキャラで油断させておいて、
同じシチュエーション、同じネタを
これでもかとねじ込んできたり、
針小棒大に小ネタを大げさに盛り上げようとしてくる、
ウザくてシュールなコメディ作品9巻目。
連続ストーリーネタの、高崎先生の恋が
あらぬ方向へ進展してしまう、この続きが気になるところだけれど、
その、気になる展開を完全にかき消す勢いの
イラッとするシュールネタの応酬が、えぐい。
中でも、まな板自動販売機ネタが
きれいにまとまってて
今巻のお気に入りネタ。
投げっぱなし切りも多い作品だけに。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

監獄学園 11巻

監獄学園(11) (ヤングマガジンコミックス)
監獄学園 11巻
平本アキラ
講談社

万里と芽衣子の関係に疎外感を感じる花に目をつける生徒会、その切り崩しの手口とは。

悪さをした男子たちが、
学園内に存在する監獄で
ある意味ひどい、ある意味ご褒美な拷問に耐えつつ
何とか出獄を目指す話から、
学園内監獄に男子たちを送り込んで退学にすることを謀るも
それに失敗したことで逆に
自分たちが監獄送りになってしまった裏生徒会メンバーたちの
逆の立場になってしまった悲哀の話に大きく転換したこの作品。
裏生徒会会長万里と生徒会長ケイトの過去の因縁から始まった
プライドの高い女同士の陰湿な戦いが
今までの男子5人vs裏生徒会とは比べ物にならない
ちょっと怖いくらいの状況だけど、
おかげで、ストーリー的掘り下げもあって
とても読み応えある展開ではあるな。

副会長芽衣子のあの姿この姿は、残念ながら控えめな一方、
男子たちのおバカ行為は健在、
コメディとしてのレベルは相変わらず。
女の子と仲良くなりたいがために
大真面目にアホなことをしでかす姿は
もはや切なさすら感じるな。

ケイトと万里の戦いに巻き込まれた男子たち、
特に、かつての敵とはいえ、大好きな千代の姉である万里を助けるために
キヨシが自業自得行為もあって孤軍奮闘することになる展開が
今後の楽しみ。
ふたたび監獄に戻るキヨシ、
何をやらかしてくれるやら。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

しこたま 3巻

しこたま 3 (少年チャンピオン・コミックス)
しこたま 3巻
ニシカワ醇
秋田書店

たまの速球は、ランナーなしでのノーザンクロス投法だけじゃない。

子どもの頃からの父娘の夢、甲子園出場を目指すも
女子であるために入部できず、
自分を認めさせるために
野球をできる女子を集めて
正規の部員と試合をすることとなった剛力たま。
彼女たちがいよいよ男子部員と決着をつけることになった3巻は、
思いっきり足を上げてボールを投げ込む、この作品の代名詞、
パンモロ投法ことノーザンクロス投法を封じられたたまが、
もう一つの強力な武器
セットポジションから剛速球を繰り出すスピンクロス投法を見せつける。
新たな必殺技を繰り出して、必殺技を封じたかに見えた油断した相手を仕留める
王道的ストーリー展開に胸が熱くなるだけでなく、
この作品ならではの、この投法のオチにより、
別の意味で別のところが熱くなる。
やっぱりこうでなくちゃね、この作品は。

甲子園編も読みたかったけど、
ここが終わりどころとしてはちょうど良かったかな。
作品全体として一発ネタ度高かった以上、仕方ないか、
男子の主力と組んで勝ち進んで、
たまの実力を存分に見せつけて欲しかったのに。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コッペリオン 20巻

COPPELION(20) (ヤンマガKCスペシャル)
コッペリオン 20巻
井上智徳
講談社

生存者救助中の荊たちを待ち伏せていたのもコッペリオン、そして、そのピンチを助けてくれたのも。

放射線の影響を受けないコッペリオンたちの、
日本や世界各国の思惑に振り回されながらも
放射能汚染された東京で生存者救出に全力で取り組む姿と
敵対する相手との激しいバトルが熱い作品20巻。
生存者救出のため皆を移送中の荊たちの前に
新たなコッペリオンたちが現れ、
彼女らの活動を妨害しようとするも、
その戦いに苦戦する荊たちを
かつての敵であった者たちが
利害が共有するゆえ手を組んで戦うことになる展開は、
王道パターンだし、この作品でももうこれで何度目かと思うのだけれど、
それでもやっぱり、ギリギリの戦いを繰り広げたもの同士が
協力しあうことになる展開には
やはりグッと来るものがある。
荊たちも、Dr.コッペリウスも、鴎外も、
目的も手口も違えども、
利用できるものは利用し、協力しちゃう展開、
変に理想を追求して全てを排除しちゃう話より
泥臭くて面白い。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

のら女子高生 2巻

のら女子高生 2 (ジェッツコミックス)
のら女子高生 2巻
秋吉イナリ
白泉社

ましろたちが女の子の姿に見える、その謎のヒントが。

普通の人には普通の猫にしか見えないけれど
主人公和久井にだけは
彼女たちが女子高生な姿に見えちゃうために
ゴロゴロ懐いてくるメス猫に
ドキドキしたり、まごまごしたり、なお話2巻目。
普通の人からは白猫にしか見えないましろに
すっかり懐かれてしまった和久井は、
ちゃんとこの子を飼おう、と
ペットOKなところへの引越しも含めて決意するのだけど、
バイト先で、3匹(人)目ののら女子高生、ヒトネコに出会ったり
彼女にそっくりな、本物の女子高生に遭遇したり、
なぜましろたちが人の姿に見えるのか、
その秘密に迫る展開の方が先行。
その謎に迫ったことで、ましろとの仲はより深まり、
幸せな結末へと向かうことに。
種族を超えた愛の行方に、ほっこり。

和久井視点で見ると、
猫と人間の戯れっぷりがけしからんことこの上ない、というビジュアルが
今巻も美味しい。
隣の女子大生、安住さんの
積極的に猫をあやす姿勢のせいで
そりゃあもう。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

くーねるまるた 3巻

くーねるまるた 3 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
くーねるまるた 3巻
高尾じんぐ
小学館

創意工夫で、お金はなくとも食生活は充実中のマルタさん。

数ある食もの作品の中でも
美味しいものに出会った時の感激っぷりが心地良い、
主人公マルタが、美味しい料理を作って食べて、な作品3巻目。
簡単なものから手をかけまくったものまで、
神永に、お金を払ってでも食べる価値のあるものと認識されてる
創作的料理の数々が、
今巻も次々飛び出して、楽しい。
ためになる、節約料理やいただきものに一手間、
やってみたくなるものもあるよね。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

最近の記事
カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
Ad
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定