紅 5巻

紅 kure-nai 5 (ジャンプコミックス)
5巻
山本ヤマト/片山憲太郎/子安秀明/降矢大輔
集英社

真九郎の兄弟子にあたる男、赤馬が現れ、夕乃を連れ去る。

揉め事処理屋として血生臭い戦いの日々を送る中、
7歳の少女紫に癒され励まされる高校生、真九郎。
自分の姉、師のような存在である夕乃を襲った赤馬に敗れ
落ち込んでいるところを救ってくれた仲間たちの中でも、
やはり、一番効いたのは紫の存在。
九鳳院家の話の頃の、紫が話の鍵を握っていた頃とは立場が違うのに
この存在感、
完全にロリコンものになってしまってますな。

ストーリー展開の方は、
赤馬に連れ去られた夕乃奪還のため、
立ち直った真九郎が再び赤馬と対峙へ。
同じような出生環境な上、
崩月家で修行し、他の家からも力添えを得ている点でも同じという2人の対決になる訳だけれど、
片や幼なじみの命すら奪う冷酷さを持つ赤馬に対し、
銀子との絶妙なコンビネーションにより仕事をこなしたり、
銀子が捕らえられた時には何はなくとも助けに行くなど
幼なじみを大切にしてきた真九郎、
性格の全く違う2人の対決という点でも
どういう方向に話、戦いが持って行かれるのか気になるところ。
ラブコメ展開の方が楽しいし読みたいけれど、
しばらくはシリアスで凄惨になりそうだな。

どす黒い雰囲気な本編がどんどん重苦しくなっていく一方、
最後の、切彦のほのぼの話で癒される5巻。
真九郎や紫だけでなく紅香なんかからもかわいがられるのは
見た目のかわいさが良い方向に働いていることもあるのだろうけれど、
性格の素直さもあるのだろうね。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定