ぢごぷり 2巻

ぢごぷり(2) <完> (アフタヌーンKC)
ぢごぷり 2巻
木尾士目
講談社

夢子が生まれて数ヶ月、心身ともに衰弱するあゆみの苦悩の日々は続くけれど。

赤ちゃんを育てている現場はまさに地獄絵図のよう、というのがよくわかる作品2巻。
夢子が生まれて一ヶ月経ち
身も心もすっかりボロボロになってしまったあゆみ。
家からほとんど出ることなく夢子にかかりっきりだったせいか
ネガティブ思考がどんどん大変なことになって危ない状態にすらなってしまっていたあゆみだけど、
アパートの大家さんや病院で出会った柊さんなど
母親の先輩の経験談を聞いたり、
頼れる助産院、赤ちゃんと一緒にみんなで集まる赤ちゃんくらぶなどに出向くようになって、
徐々に病んでいた心が回復。
よく言われる通り、
一人で自分に閉じこもって悩む、が良くないということですな。

そんなこんなで、大変だった最初の数ヶ月を
何とか乗り越えたおかげで、
夢子も順調に成長して、
表情豊かになり始め。
ここからがかわいく、また、
立ったりしゃべったり、成長が目に見える形で現れてくると同時に
その裏返しの苦労がどんどん増えて大変なことになるところなんだろうけど、
この作品の方は、そこまで行かずに終了。
1歳とか、もうちょっと大きくなるところまでは
せめて読みたかったなあ。
自分が経験ないだけに、いろんなことを知っておきたいので、
リアルでもファンタジーでも良いから読みたかった。

なかなか夢子に会えなかった高校の部活で一緒だった面々、
さすがに、最初のうちはあゆみもボロボロだったので
押し掛けても会うの無理なのは致し方ないところ。
その後、数ヶ月たって、
円たちは、ようやく会えた一方で、
同時に変わってしまったあゆみも見た訳だけど
その姿に何を思うのやら。

カバーの中の、げんしけんの荻上さん、
この地獄のような子育て記を読んで将来を思い悩む姿が
昔と変わらず懐かしい。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
Ad
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定