こえでおしごと! 4巻

こえでおしごと! 4 通常版 (GUM COMICS Plus) (ガムコミックスプラス)
こえでおしごと! 4巻
紺野あずれ
ワニブックス

エロゲー声優をしていることがともだちにバレた上一緒に声優をやってみることになって、柑奈はますます恥ずかしい思いをすることに。

経験のない女子高生に卑猥なことを言わせて恥ずかしがるところを愛でる作品4巻。
エロゲー声優をしていることが友バレし、
実際に収録しているところまで見られてしまった柑奈。
その友だちも一緒にエロゲー声優をすることになって、
しかも、エロエロなセリフを平気で、結構上手いこと口にするものだから
柑奈のパートナー、元樹も思わずおっきしてしまい。
いきなりそんなことされては、傍から見ているこっちは
ちょっと引いてしまうのだけれど、
当事者である柑奈にとっては、
自信が揺らぐし、嫉妬するのも当然か。

そんな柑奈だけど、収録本番では
心の中のモヤモヤを逆に利用する形で
最高の演技を見せつける。
このあたりが、彼女の才能、プロ根性なんだろうな。

でも、そこはいつも結局やりすぎてしまう柑奈、
役にのめり込み過ぎた上に、
元樹の、柑奈に対する信頼度や一緒に仕事できることの喜びを聞いてしまっていたので、
今回のトランス状態では元樹の唇まで奪ってしまい。
いつもの暴走がこっち方向に向かうとはねえ。
我に帰った時の恥ずかしがりっぷりも
さすがにいつもとは悶え方が違うし。

そこまでやってしまったことで
後悔と恥ずかしさとで家に引きこもってしまった柑奈。
そんな彼女を復活させたのは、友人ではなく
やはり、パートナーの元樹。
無意識とはいえやってしまったことを嬉しいと言ってくれれば
そりゃあ心も静まるよね。

という訳で、2人の関係は本格的にラブラブな方向に動き始め。
そうなってくると、今まで卑猥に感じたいろんな行為が
愛ゆえに成すことのできたことだと考えられるので、
エロエロだけどいやらしくなく感じるようになってきてしまった。
今後も、こっぱずかしくなるようなラブコメ展開が期待できそうだ。

それにしても、お姉さん、
こんなに高校生をエロゲー制作の現場にホイホイ入れて
大丈夫かね?
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
Ad
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定