トーキョー・リトル・ガナーズ 2巻

トーキョー・リトル・ガナーズ ② (GUM COMICS Plus)
トーキョー・リトル・ガナーズ 2巻
長谷川光司/柿沼秀樹
ワニブックス

銃火器の所持が認められた日本の、キナ臭い日常。

銃と女の子の組み合わせがしっくりきて気持ち良い作品2巻。
1巻に引き続いての銀行強盗騒動は
巻き込まれたウェンディの面々は無事に生還できたものの、
この騒動の黒幕や、公安のことはあまり明かされず、
今後のお楽しみ、という感じの締め方。
この布石、伏線、
大事になりそうな気配だけど、
あとでこの辺、きっちり描いてくれるかな。

大事件の後は、
鷹取のメイド姿にちびっ子先生と
サービス的要素大な一方、事件は小粒。
とは言っても、ネットが発端の事件に偽ウェンディ登場と
何かの伏線じゃないかと思わされる要素が多々なので
目が離せないんだよな、
上手い作りしてる。

短編エピソードいくつかの後は、
怪談が発端の大きめ事件発生。
情報化社会と精密狙撃が印象的な作品なだけに
オカルティな事件は似つかわしくないな、と思うのだけれど、
ライフル部の部長が、銃の腕が素人にかなわなくて嫉妬、というのが
事件の発端だと考えると、
女子中学生ものとしては納得かな。
でも、前編のみの掲載は、
単行本はとしては辛い。
銀行強盗騒動の方も、
委細を忘れてしまってたし。

メガネ的見所では、
ミサに続いて、風紀委員長の近藤明日見登場。
ネットで委員長日誌なんて公開してるような、
真面目だけど変わり者ないいんちょさんな明日見。
一エピソードきりの登場かとも思われたけれど、
気がつけば、鷹取と良い感じのコンビを組む事が多い準レギュラーになってて
ありがたや。
狙撃が得意、っていうのは風紀委員らしい設定で良いね。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
Ad
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定