スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コッペリオン 8巻

COPPELION(8) (ヤンマガKCスペシャル)
コッペリオン 8巻
井上智徳
講談社

放射能まみれの東京から生存者を救出するために通らなければならない高放射線帯を抜けるための電車が走りだしたが。

放射能の影響を受けないコッペリオンの女子高生、荊たちが
死の街となってしまった東京から生存者を救出するために奮闘する作品8巻。
設定などには色々と突っ込みどころがあるこの作品だけど、
激しいアクションシーンのスピード感はとてもわくわくするから、
アニメ化して、これらの場面が実際に動いているところを見られるのは
とても楽しみだ。

8巻では、これまで随所で荊たちを手助けしてきた
遥人、源内がついに力尽き、
彼らの犠牲のもとに走りだした
死の風をかわすための電車も
未だしぶとく荊たちを追い続ける小津姉妹に
再び襲われる展開。
自分がコッペリオンであることを恨む小津姉妹の
自分の身を顧みない最後の攻撃、
まさに最後の戦いにふさわしい
激しいバトルだ。

生まれそうでまだ生まれていない
息吹の赤ちゃんは、
今巻で、帝王切開が必要な状態であることが判明。
しばらく活躍の場がなかったタエ子の
腕の見せ所が次巻でありそうだ。
死の街で生まれる新たな生命、
早くその元気な姿が見たいところ。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。