スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青年のための読書クラブ 2巻

青年のための読書クラブ ② (フレックスコミックス フレア)
青年のための読書クラブ 2巻
タカハシマコ/桜庭一樹
ソフトバンククリエイティブ

聖マリアナ学園の創立者、聖マリアナの秘密も読書クラブのクラブ誌に記されており。

名門学校の裏歴史がいくつも綴られているクラブ誌、
その中の、名門校にはあるまじき事件が描かれた作品だけあって、
今巻もミステリアスな雰囲気でいっぱい。

2巻では、この作品の舞台である聖マリアナ学園の創立者
聖女マリアナの素性が描かれ。
フランスからやってきたシスターが
どのような経緯で日本にやってきたか、
その裏話がとても面白い。
カトリック系の世界ならではの、神をテーマにしたエピソードでもあるし、
兄妹愛の美しさも素敵に描かれているし、
結末である、聖マリアナの失踪のオチも
なかなか芸術的で文学的。
高尚で美しい文学作品を読んでいるかのような感覚で読む漫画ってのも
良いな。

4つ目のエピソードのはしりも掲載されていて、
こちらの方も先が楽しみ。
加藤凛子と山口十五夜、2人の読書クラブのメンバーの微妙な関係が
どうなるんだろうね?
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。