ネコあね。 1巻

ネコあね。(1) (少年マガジンコミックス)
ネコあね。 1巻
奈良一平
講談社

飼い猫の杏子が、ある日突然猫又になって人間に化けられるようになってしまい。

長年生きたネコが猫又化して人間に化けられるようになってしまったけれども
中身はネコのままだからトラブル多発で、というお話。
典型的な化け猫作品の設定だけれども、やはり、
人化したネコが飼い主のためにあれこれ頑張ってくれる姿は
かわいいものだね。
しかも、猫又は、長生きしたネコがなるものなので、
化けた女性が年上お姉さんというのもなかなか。

祖母と銀ノ介、2人で暮らす家に飼われていた杏子が、
猫又となって、銀ノ介の姉として銀ノ介の世話をしようと日々奮闘。
日本語はしゃべれるけれど、中身はほとんど猫なので、
ベタベタ甘えても、裸でも一緒にお風呂に入っても平気な杏子、
銀ノ介にとっては刺激的な毎日だ。
でも、親をなくした銀ノ介の寂しさを知っている杏子がやっていることなだけに、
そんな奔放な行動にも
サービス的あざとさ以外のものを感じるのかな。

それにしても、婆ちゃんの懐が大きすぎる。

かわいいネコミミ姉とは対象的な、
漢らしい言動が板についたクールなヒロイン、早瀬の存在も
この作品の魅力。
ネコに変身する杏子を受け入れてしまう彼女自身も面白いキャラだし、
銀ノ介との奇妙な関係も今後が楽しみ。
でも、下着姿でのサービスがサービスに感じないのは。。。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
Ad
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定