スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

惡の華 2巻

惡の華(2) (少年マガジンコミックス)
惡の華 2巻
押見修造
講談社

想いを寄せていた佐伯の体操服を盗んでしまったがために、その想いがかなっても春日の心からもやもやは消えず。

佐伯さんの体操服を盗んだところを仲村さんに見つかってしまったため、
次々と無理難題を要求されることになってしまった春日。
佐伯さんとデートできることになったものの、
その前に盗んだ佐伯さんの体操服を着させられるし、
佐伯さんへの告白が成功すれば
次々と、春日の欲情をかきたてるような言葉を投げかけてくるし、
佐伯さんの体操服を抱え続けている事に耐えられなくなって
仲村さんに何とかしてくれと頼めば
自分が盗んだと教室の黒板に全て書けと要求されるし。
ほんの出来心が
ここまで春日を貶めるとはね。

佐伯さんとの付き合い自体は表面上は順調なので、
仲村さんが変なことを言わないうちは
春日も調子に乗りまくり。
そんな落差がまた楽しいんだよな。

春日というおもちゃを手に入れた仲村さん、
春日がいつ何をやらかすかと見てる時の表情は
本当に楽しそう。
春日の変態っぷりを引き出そうとあれこれ企み画策する姿も
かわいいし。
次々と難題をふっかけ、
ついに春日の内に秘めたもやもやを吐き出させた時の充実した表情の
満足気なこと、
これぞ、思春期って感じ。

一方、佐伯さんの方は、春日のことを
ちょっと変わってるけど
仲村さんをかばったり、いろんな本を読んだり
真面目で良い奴だと思い込んでるようなので
春日と付き合うことにしたんだよね。
だから、春日の化けの皮が剥がれた時の対応が
今からワクワクしてしまう。
仲村さんと仲良くしてるところを見て
2人の関係を怪しんだりはしてるけど、
その疑いは男女の関係じゃないかということであって
変態的何かがあるとは微塵も思ってないだろうし。

あとがたりや巻末漫画も面白いこの作品。
仲村さんのモデルの人の事、
ぜひもっと知りたいな。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。