地球の放課後 2巻

地球の放課後 2 (チャンピオンREDコミックス)
地球の放課後 2巻
吉富昭仁
秋田書店

地球上に、正史たち4人以外にも生存者の気配はあったけれど。

謎の存在ファントムのために
4人以外の人類が全くいなくなってしまった終末的世界で
のんびりゆるりと過ごす早苗や杏南、八重子。
退廃的な世界と
4人の切迫感や悲壮感のほとんど感じられない日常とのギャップ、
2巻でも相変わらず面白いね、良いね。

4人だけになってしたかと思われたこの世界に、
新たな生存者の気配が。
しかも、その生存者というのが、
八重子がかつて気になっていた平川先生。
変わり者な平川先生と、
恵まれた家庭環境、学生生活に逆に嫌気がさしていた八重子、
良い感じのカップルになれそうな2人だよな、という回想シーンが、
今は平川先生が消えてしまって
もう2度と会えない状況だと思うと
とても悲しく寂しい感じがしてしまう。
しかも、この作品の作風が、結構淡々としてるので、
それがより一層引き立っちゃうな。

久しぶりのファントム出現は、
八重子や杏南にとっては危機一髪だった一方、
早苗は、水中に落としたメガネを拾うために奮闘してて
その存在に気付かず、
夕立発生で雷から身を守るために避難している時は、
気を紛らわせるために
偶然見かけたマンドラゴラという言葉を連呼しまくり、など
かなりまずいはずなのに緊張感半減な状況の連続、
この作品らしいね。
終末なのに、みんなでお風呂や水遊びしてる姿も
客観的に見てどうかと思ったりするけれど。

女の子3人の元へ正史がそれぞれ会いに来たのに
本人はそんな事してない、というエピソードが
この世界の謎を解く鍵になるのかな?
どんなオチが待っているのか、楽しみだ。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
Ad
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定