空想科学X 3巻

空想科学X Lesson3 (電撃コミックス EX 108-3 THE NONSENSE OF WO)
空想科学X 3巻
saxyun
アスキーメディアワークス

ハカセの発明品はすごいけど役立たず。

発明能力はすごいけど、人間的には残念なハカセと
そんなハカセに振り回されまくる助手、コトちゃんが
研究したり遊んだりで3巻目。
相変わらず、謎の発明品が巻き起こすドタバタ劇に
コトちゃんがひどい目に遭わされたり
容赦なくツッコんだり。
活動の場も、研究所やその近辺だけでなく
宇宙にまで進出。
やりたい放題っぷり、しぼむどころか
どんどんひどくなりますな。

ハカセの、ローソクのろうを垂らされるのが好きという趣味発覚もアレだけど、
3巻一番の重大事は、
コトちゃんの左右2本のクセッ毛の秘密が明らかになったこと。
さすが、何でもありなこの作品だけあって
原因が玉手箱とは。
現在の、ツッコミ屋コトちゃんでなく
巻末の、コトちゃん漫画のような
おっとりコトちゃんっぽいエピソードだったね。

その他、面白かったネタとしては、
美容、という言葉にたぶらかされて
ハチミツまみれにされるコトちゃんと、
時事ネタの、ハカセvsコトちゃんのサッカー対決あたりかな。
スポンサーサイト

テーマ : 4コマ漫画
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
Ad
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定