とめはねっ! 7巻


とめはねっ! 鈴里高校書道部 7巻
河合克敏
小学館

縁の祖母を先生に迎え、かなの書の練習に取り組むことになった鈴里高校書道部。

先巻で、かなの書に興味を持ったことで、
ライバル、鵠沼書道部の先生の伯母さんに教えを請いに行ったものの、
縁の祖母、英子に昔嫌な目に遭わされていたがため
指導を断られてしまった鈴里書道部。
でも、逆に、英子に師事することになり、
結果的には良かったのかな。
おかげで、笠置先生の方は鵠沼の方を指導することになり、
いつものライバル関係が再燃してしまったね。
全国の強豪を前に、霞んでしまった鵠沼書道部復活は
うれしいな、
縁も珍しくやる気満々みたいで、
面白いことになりそう。

前半は、いつもどおりな、かなの書に関する蘊蓄だったけれど、
後半は、書道学科のオープンキャンパス。
書の甲子園で出会った面々とも再会、
縁にとってのライバル、一条も来ているし
一波乱あるかと思いきや、
それはもうちょっと先のようで。
でも、宮田がイケメン一条に気を取られたり、
望月がバレンタインのチョコをわざわざ小包で届けたり、
こちらでも面白いものが待っていそうだぞ。

師事した先生同士がライバル関係なためか
日野ちゃんvsブラック日野ちゃんのライバルっぷりが
ますます面白いことになってる7巻。
闘争心剥き出しのブラック日野ちゃんだけど、
すっかり、個人的にじゃなく
鈴里高校に鵠沼高校が勝てれば良い、って感じになっちゃってるんだねえ。
かなの書で日野ちゃんに遅れをとっても
あまり悔しがらなかったのが、
ちょっと意外。
それだけ、勅使河原や副部長の見城のことを
信頼しているということだろうけれど。

オープンキャンパスに向かう途中の戯れ方なんかも
見てると、仲良いな、と微笑ましいんだけどね。

望月、柔道で全国優勝、の軽さっぷりがこの作品らしいや。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定