スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三日月の蜜

三日月の蜜 (まんがタイムコミックス)
三日月の蜜
仙石寛子
芳文社

好きな人の好きな人に告白してしまったら、いつの間にかその人の事の方が好きになってしまい。

素敵な男女のカップルの恋物語から、
気がつけばゆりゆりな話、
さらには、雪男や人魚、あげくは虫まで
様々すぎる恋愛模様がそれぞれに面白い短編集。
恋愛もの以外の話も含め、
コメディタッチなんだけど
心の機微、奥底をクリアに描いた作品の数々に、
清々しさを覚える。
読後が実に気持ち良い一冊だね。

タイトルにもなっている、
ちょっと長めな恋愛ものストーリー四コマ、
好きな男性が、想い続けていながらなかなかその人に告白しないことに苛立って
思わずその女性に告白して付き合ってしまう、という
このまさかの展開が
流れるようにスムーズな展開で上手く描かれているから
見事。
これだけの変化球でありながら、
色物になるどころか
素敵な恋愛ものになってるんだからね。
好きだったはずの杉に対する想いと、
いつの間にかかけがえのない存在になってしまった桃子さんに対する想いの狭間で
揺れ動く佐倉さんの心理描写が素敵過ぎる。

男性もちゃんと登場する百合ものは
やっぱり面白い。

短編の方では、
恋愛ものでは、彦星とそのお手伝いさんの話が
切なくて良い感じ。
短編ではもったいないくらい、
もっと読みたいと思わされる作品。

恋愛もの以外だと、やはり
初めてメガネを掛けることになった女の子の話がやはり一番。
自分もこんな感じだったな、最初は、
初々しくて、懐かしくて。
スポンサーサイト

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。