それが君になる

それが君になる (IDコミックス 百合姫コミックス)
それが君になる
袴田めら
一迅社

かつて、好きだったけど裏切られたかつての恋人にそっくりな少女に、街でばったり出会ってしまい。

同性を好きになった者どうしの、
心の機微、葛藤が切なく描かれた
百合もの作品。
やはり、百合恋愛は
こういう切ない話が良いね。
同性で好き合うことへの背徳感や
この作品のような、歳の差カップルの
大人であることの優越感やずるさ、
若さ故の純真さ、まっすぐな気持ち、
1冊完結だけど、その中に
いろんな要素が詰まった作品だね、これ。

高校時代に好きだった女の子が
自分を好きだと行ってくれていたのに、
結局、男との関係を選んだことを
10年経ってもふっ切れていなかった雨音。
そんな彼女の前に、ある日、偶然、
その女の子にそっくりな少女が現れてしまう。
突然のことに戸惑いつつも、
その少女、陽の前向きで明るい性格と強引さのおかげで
2人の関係は急速に近づくのだけれど、
陽がかつての恋人に似ているがゆえ
かつてのつらいことを思い出してしまう雨音。
そして、そんな雨音の様子に
心を痛める陽。
この2人の心の動き、すれ違っていく関係が
何とも切ないんだ。

それにしても、この作者さんの
黒髪メガネっ娘は良いねえ。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定