スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熟女子校

熟女子校~マダムの園へようこそ~
片山誠
集英社

エリザベス女学園に通う女子校生は、みんな熟女。

女子校の教師になれた、ということで
期待に胸ふくらませて赴任してきた新人体育教師、相内優太が、
教室の扉を開けてみると
何故かそこには熟女がいっぱいで。。。
というお話。
若い男性教諭が生徒にからかわれる、とか
一癖も二癖もある生徒に正面からぶつかっていく熱血教師、とか、
学園ものの王道的展開が繰り広げられる作品ながら、
生徒がみんな、30以上の
人生経験豊かな女性の方々だというのが面白いところ。
しかも、違和感があまり無く、
ちゃんと学園ものになっているというのだから不思議。

相内優太が、様々な悩みや問題を抱えた生徒たちと向き合っていく様が
この作品の核にして面白いところ。
最初は、自分より一回り以上上の女性に囲まれて
誘われたり、いいように弄ばれたりしていたけれど、
色んな事情を抱えながら学校に通う生徒たちと
じっくり付き合っていくうちに
いつの間にか教師として成長しているのだから
大したものだ。
時には、夫に貞操帯まで付けさせられて束縛される松丸さんを助けようとしたら
実はそういうプレイが好きなM女だった、とか
図書委員の大江さんと仲良くなって、家にあげてみたら、
官能小説のネタの為の演技だった、とか、
肩透かしを喰らったりすることもあるけれど、
元レディースの総長の八木さんを中心に
一丸となって戦った体育祭なんかは
まとめるのが難しいであろう熟女の皆様をひとつにしたのだから
見事なもの。

大人の色気、フェロモンだけの作品ではないどころか
相当面白い熱血教師ものに仕上がってるんじゃないかな。

それにしても、この無茶な設定が
少子化の一言で正当化されてしまうんだから、
少子化って便利な言葉だよな。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。