僕の後ろに魔女がいる 2巻

僕の後ろに魔女がいる(2) (シリウスコミックス)
僕の後ろに魔女がいる 2巻
山田ヒツジ
講談社

クラスメートも商店街のみなさんも恐れる魔女、ミヤは、不幸体質の南里がお気に入り。

ゴスロリ眼鏡っ娘にして
怪しい道具や食べ物を作ったり儀式を執り行なったりする少女、ミヤに
悲しいくらい不幸を呼び寄せてしまう少年南里が
いじくりまわされるわ振り回されるわ、というお話2巻。
南里にとっては人生初めてのクリスマスパーティーや遠足は
ミヤの暴走により台無し、
「何か」の入った食べ物の試食、
儀式や術の生贄にされるのは日常茶飯事、と
散々な目にあっているのは相変わらず。
吐息を感じられるほど密着したり
2人で遊園地に遊びに行ったり
正月に振袖姿で訪ねてきてくれたり、と
美味しい思いもたっぷりしてることはしているのだけれど、
結局オチは、そのドキドキを全て帳消しにして余りある悲劇。
それでも、いつの間にか
南里はミヤのことが気になるようになっちゃってきてるみたいね、
これだけ毎日、南里くん南里くんと追い回されれば仕方ないか、
しかも、黙っていればかわいいということにも気がついちゃったし。

魔女なミヤだけでなく、
クラスメートの塩谷さんや、担任の庄司先生にも
ひどい目に遭わされまくりの南里。
特に、庄司先生の事なかれ主義というか無責任さは
ときにミヤ以上の極悪っぷりを発揮。
ミヤにひどい目に遭わされているところを見て見ぬふりなんて序の口、
はっきりと、自分は子どもが好きじゃないなんて発言しちゃうし、
子どもの頃には、人とゴミの区別すらついてなかったらしいし。
あのミヤですら、庄司先生のセリフにガックリきたくらいだから、そりゃあひどい。
あげく、外面が良いからタチ悪いよな、この人。

新キャラとして、教育実習にやってきた
吉塚先生が登場な2巻。
いきなり、南里緊縛シーンを目撃するわ
塩谷さんに腐女子なことを嗅ぎつけられるわで
散々な日々を送ることになってしまった吉塚先生。
だけど、庄司先生の心にもない言葉に感激しちゃったりするくらいだから
所詮はその程度か、と思わされちゃったりするキャラだね、
ミヤたちに振り回されるキャラがもう一人増えちゃった。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定