仮面ボウラー 1巻


仮面ボウラー 1巻
若狭たけし
小学館

伝説の仮面ボウラーの二代目は、ボーリングど素人な女子高生。

ボウリング未経験だった女子高生、倫子が
クラスの友だちと一緒にボウリングに行く前に
ボウリングってどんな感じだろうと思って様子を見に来たところ、
たまたま手にとった怪しいボールのせいで
気味の悪い仮面ボウラーに変身してしまって
さあ大変、というお話。
変身する、といっても、
見てくれが、店員が不快感を示す程度に怪しくなるだけで
実力が上がるわけでもないし、
そもそも、倫子がボウリングのルールとか全く知らないし、で
グダグダな展開が待っている訳ではあるけれど、
入力された名前が微妙に違う、とか
自販機で売ってるアイスペロペロ、とか
ボウリング場に行ったときならではの光景が
随所に散りばめられていて、
妙なリアリティとあるある感も覚えてしまう。
友だちや、普段いけてない人が
ボウリングだけ異様に上手だったりして
自分だけさっぱり、という寂し恥ずかしい思いをする倫子にも
共感覚えちゃうなあ。

怪しいボール、フェニックスの指導によって
多少はボウリングの知識がついた倫子。
でも、仮面状態で練習中に、一緒に行く予定だった友だちとばったり会ってしまうわ
生徒指導のため見回りに来た斉藤先生に捕まるわ、
挙句、先代の仮面ボウラーのことを知っていた斉藤先生も、
友だちの一人、マリも仮面をつけてボウリングすることになるわ、で
カオス状態になってしまう、巻後半。
変態仮面っぷりがバカバカしくて楽しいのだけれど、
ボウリングは全くやってないな。
この先、この作品は
どこへ向かうのやら。

ボウリングは、やるのは下手だけど、
P★Leagueというか、松永裕美選手をたまにテレビで見るのは好き、という程度の自分でも
難なく楽しめる、
軽い感じのおバカコメディボウリングもの作品。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
Ad
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定