紅 6巻

紅 kure-nai 6 (ジャンプコミックス)
6巻
山本ヤマト/片山憲太郎/子安秀明/降矢大輔
集英社

悪宇商会からの接触に対する真九郎の返答は。

揉め事処理屋、紅真九郎の
血生臭い戦いの日々と、
そんな彼を慕う少女、紫との
歳の差カップルのラブラブっぷりの
ギャップを楽しむ作品漫画版6巻。
前巻から引き続きの、真九郎の兄弟子にあたる赤馬との戦いは決着し、
さらわれた夕乃を無事取り戻すこともでき、
真九郎たちに平穏な日々が戻る。
となれば、女性キャラだらけの作品なので
真九郎ハーレム状態になる訳で、
みんな浴衣でお祭りを堪能、という
なんともうらやましいイベントへ突入。
メインエピソードの戦闘シーンが凄惨なだけに、
このギャップがたまらない。
紫だけでなく、
ツンツン銀子も、慣れない状況に照れるリンもかわいいし。

後半は、悪宇商会からスカウトされた真九郎が
悪宇商会から出された条件を飲めずに断ったことにより
切彦と相対する事になってしまったという話。
普段は、紫と仲良くするなど、
ボーッとしたかわいい女の子な面の目立つ切彦。
でも、殺し屋としてはプロな訳で、
刃物を持つと性格が変わってしまうこともあり
いつものかわいらしさは皆無。
2人の紫との関係も含め、
この勝負の行方が気になるところ。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
Ad
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定