スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武士道シックスティーン 3巻

武士道シックスティーン(3) <完> (アフタヌーンKC)
武士道シックスティーン 3巻
安藤慈朗/誉田哲也
講談社

中学の時の試合で敗れた早苗に対する磯山香織の屈辱的感情は、やがて親愛の情へと変わってゆき。

高校剣道部で頑張る女子高生たちの活躍を描いた小説作品の
コミカライズ作品アフタヌーン版最終巻。
昔から剣道バカだった香織の
中学の時に敗れた相手である早苗に対する
ツンツンした態度がデレに変わるまでが
3巻にわたって描かれている訳で、
ツンデレ好きにはたまらない作品。
特に、香織の凛々しい姿が格好良く描かれていただけに、
最終的に早苗に対して抱くようになった感情に気付いたときの
笑顔がより一層かわいく見えて。

1、2巻では、マイペースな早苗に負けまいと
剣道に真っ直ぐぶつかっていた香織だけど、
気がつけばスランプに陥り
壁にも仲間にもぶつかってしまう。
でも、一歩引いたことと、
早苗だけでなく家族や後輩などと関わりあうことによって
視野が広まったのか、
香織のツンツンケンケンしていた性格が少しずつ丸くなり、
それにより、剣道の方もスランプから脱出。
青春真っ盛りの部活もの作品らしい展開で
楽しい楽しい。
しかも、最後の試合の結末が
全国優勝、とかでなく
リアリティのある試合結果。
もうちょっと試合の顛末を見たかった気もするけれど、
早苗に対してデレデレな香織を見られたから
よし、かな。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。