スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

任侠姫レイラ 3巻


任侠姫レイラ 3巻
米井さとし/梶研吾
秋田書店

女子高生レスラー、レイラは、屈強な男子レスラー相手でも真っ向勝負。

女子高生レスラーとして全国を回りながら
着実に実績を上げているレイラの、父を探す旅は、
先巻に引き続き東北編。
試合前に、ヒマツリ仮面に襲撃されるハプニングもあったりして、
今巻でも激しい戦いを期待していたけど、
その期待を上回る熱い対戦が待っていて
嬉しい限り。

ついに始まった、
覆面レスラーばかりのトーナメント1回戦、
レイラの相手は
元ヤクザで背中にイレズミを持つレスラー、虚空僧侶。
レイラにとっては、完全アウェーな環境、しかも、
いきなり、鉄柱に頭を打ち付けられて
派手に出血する事態で
台本では勝つことになっていても
どうなることやら、という状況。
その後の、相手の打撃をすべて受けておいての反撃、
虚空僧侶が隠しておきたかったイレズミをあらわにさせて
相手の怒りを最高潮に高めておいての打撃戦。
いずれをとっても、
1回戦からこんな派手で熱い展開にしちゃって良いんだろうか、という試合展開と演出で、
この後の、本命のサンダーカムイ戦まで
テンションが持つんだろうかと心配になってしまうほど。
勝敗優先な格闘技の試合と違い、
相手の良いところを引き出しつつそれを受け止め、
さらにその上を行く力を見せつけるプロレスの試合の面白さが
凝縮された試合だったな。

さすがに、1回戦がすごすぎたので
2回戦はあっさりと決着。
まあ実際、あんな打撃戦やったら
鍛えてる男子レスラーでもきついはずだから、
女子高生なレイラには過酷すぎるので
これも致し方ないかな。
そんな、満身創痍の状況でも
プロレスのために弱いところを見せようとしないレイラ、
格好良すぎる。

こんな、熱い試合の連続の中では、
さすがに、ドジっ娘レイラは出番なし。
そりゃそうか。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。