じょしらく 2巻

じょしらく(2) (ワイドKC)
じょしらく 2巻
ヤス/久米田康治
講談社

女子落語部の楽屋話は、時に毒々しく。

女の子たちの楽屋話を楽しむ作品2巻は、
1巻に比べて、コンビネーションが小慣れてきたのか
会話の中に散りばめられた毒もキャラクターの個性も
数割増。
終始、楽屋の中だけで会話するだけの展開なので
動きが乏しくなってしまうのが玉に瑕だけど、
ネタと、キャラクターの個性が強化されたおかげで
会話を楽しむ、という
この作品の良いところがより強調された感じ。
これからも、この5人に
いろんな人や世界に厳しいツッコミを入れて欲しいところ。

2巻では、5人のメインキャラのうち唯一のメガネキャラ、丸京が
1巻以上に派手にボケてツッコミまくった印象。
メガネ回もあり、
メガネの形ネタもあり、
自分の個性全開できたからかな。

その他では、苦来、手寅をいじったりするネタも悪くなかったね。
特に、苦来、
無表情系のキャラは、こういうコメディ作品だと
良いボケをかましてくれる印象だけど、
この2巻でも良い感じにやらかしてくれた感じ。
他2人は、自分には
インパクト弱いキャラなだけに
もうちょっと頑張って欲しいところ。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定