21時のシンデレラガール 1巻

21時のシンデレラガール(1) (まんがタイムコミックス)
21時のシンデレラガール 1巻
藤凪かおる
芳文社

東北の田舎町に住みながら東京で働くとみ子の、家の門限は21時。

東京で、憧れのファッションモデルとしての第一歩を踏み出したばかりのとみ子だけど、
一人暮らしをする訳にもいかず、
東北の田舎町から職場まで通うことになって
さあ大変、というお話な4コマ。
職場での一コマと門限ネタという
定番パターンの繰り返しだけど、
それが良い感じのテンポとなって
読みやすいし、
少しずつ視点や状況を変えたお話作りで、
飽きないし、
この手の4コマ漫画のテンプレートのような作品だね。
さらに、とみ子がかわいいから、
なお良し。

門限をめぐって
職場で、東北の実家で、
ぎりぎりの日々を送る姿が
何度繰り返されても楽しい作品。
モデルの仕事をしていることを家族に内緒にしている部分でも
隠し通そうとぎりぎり綱渡りしてて、
こっちのほうもなかなか。
それに加えて、とみ子の
オンの時の、モデルとしての凛々しい姿と
オフの、メガネで田舎娘なかわいい姿のギャップ、
おマヌケっぷり、
あらゆる面で魅力的な主人公だね。
厳しいけど優しい親父との
ハートフルエピソードも
ちょいちょい挟んでくるし、
なんだか盛りだくさんな4コマ作品だね。
スポンサーサイト

テーマ : 4コマ漫画
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定