PSYREN 16巻

PSYREN-サイレン- 16 (ジャンプコミックス)
PSYREN 16巻
岩代俊明
集英社

天戯弥勒を利用しようとする存在に気付いたアゲハたちは、天戯弥勒を止めるため過去に戻る。

崩壊する未来を救おうと、過去と未来を行ったり来たりの物語が
ついに完結、な16巻。
未来世界で
アゲハと、世界を崩壊させた組織の元締め、天戯弥勒との対決が始まり、
最後の戦いにふさわしい
激しいバトルが繰り広げられていたのだけれど、
その中で、天戯弥勒の傍にいた、彼に助言を与えるミスラが
彼を利用していたことに気付く。
ラスボスのうしろに真のラスボスがいた、というベタな展開だけれども、
この作品の流れを考えたら
やっぱりそうか、という感じで
むしろ自然。

しかも、現代に戻って、
天戯弥勒がミスラとともに世界を崩壊させるのを防ぐための戦いにおいては、
ミスラの企みを知った天戯弥勒と
アゲハとが共同戦線を張ることになる。
これは、なかなか胸熱な展開。
これによって、天戯弥勒と同じ道を歩むことになった訳ではないけれど
サイレンのゲームを仕掛けた、天戯弥勒の双子の姉の願いも叶えることができ、
良い結末になったんじゃあないかな。

アゲハの、雨宮との関係が、
それなりのところまででおしまい、というのが
ちょっと物足りなかったかな。
せっかく、黒雨宮も登場したのにね。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定