王狩 2巻

王狩(2) (イブニングKC)
王狩 2巻
青木幸子
講談社

奨励会一日トーナメントを勝ち進む、「棋士」を目指す少女、久世杏。

女流の中ではなく、男と混じって将棋を打ち続ける少女のお話2巻。
最近多い、将棋もの作品の中でも
前向きさと力強さにあふれる作品なので、
読んでいて心地良いね。
恋愛ものならともかく、
勝負ごとがテーマのものでは
悩みや葛藤などよりも
一歩前へ進む勇気や戦いの中で成長する姿の方が
見応えがある。

一日トーナメントを、
格上を次々と倒して勝ち進む
記憶力と直観力の持ち主、久世と、
ビッグマウスで自分を追い詰めておいて力を発揮する日佐の対決が熱い。
久世の記憶力を警戒して
定石から外れた打ち合いをする2人。
最後の決着までも、
周りからは勝負がついたと理解してもらえないほどの
高度な戦いが、
とてもエキサイティングに描かれていて、
ぐっと引き込まれたな。

次巻、いよいよ
一日トーナメント決勝戦。
久世が勝ちきって、
関西王者との戦いに進めるかな?

将棋の世界でも、ネットで
女子会が行われるとか。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
Ad
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定