いなり、こんこん、恋いろは。 1巻

いなり、こんこん、恋いろは。 (1) (角川コミックス・エース 326-1)
いなり、こんこん、恋いろは。 1巻
よしだもろへ
角川書店

子どもの頃から親しんでいたお稲荷さんの神様に、変身能力を授かったいなりだが。

恋する女の子が、
好きな男の子が他のかわいい女の子と
何かしているのを目撃してしまったことで落ち込んでいるところを
神様の力で何とかしてもらう、のかと思いきや
おかしな方向に事態が進んでしまって。。。というお話。
恋を成就させるというよりは、
失恋気味状態のもやもやを払拭するために変身能力を授かったいなりが、
その能力で、恋のライバル?を助けたり、
好きな男の子の家に友達の姿でプリントを届けに行ったり、
便利にその能力を使いこなすのだけれど、
でも、そのおかげで
好きな男の子の本性を、良い意味でも悪い意味でも見てしまったり、
誤解を招くような言動を繰り返してしまったり、
なかなかパーフェクトな使い方はできず。
この辺の、ゆるくてちょっと抜けた感じのラブコメ展開が
ほど良くて、面白い作品。

好きな人に振り向いてもらおうと、
彼の好きだと思われる女の子の姿になって
告白しては見たけれど、
冷静になって考えると
それって自分にとっては全く意味なくね?って展開が
中学生らしくてかわいらしい。

いなりの、喜怒哀楽、気分のアップダウンの分かりやすさが良いね。
やさしくて、ちょっと突っ走りぎみなところも含め、
ラブコメ作品らしい主人公ないなり。
そんな彼女を見守る、お稲荷様のうか様が、
きれいな女神様な見た目なのに
中身は二次元好き、ゲーム好きの残念仕様、
シスコン気味のいなり兄も厨二感全開なので
その対比で余計にかわいく見えるのかも。
恋するいなりをけしかける友人コンビの
京子の方は、なかなか男気があって頼りになるけれど、
丸の方は、いなり以上の暴走っぷりを発揮、
いなりの恋の進展がないのは
彼女のせいだろう。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定