FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あかつきの教室 1巻

あかつきの教室 1 (芳文社コミックス)
あかつきの教室 1巻
板倉梓
芳文社

海辺の町の中学校に赴任してきた理科の先生は、ちょっと不思議な人。

海辺の田舎町のちょっと不思議な中学校教諭、暁先生の日々と、
その町で起こる出来事や
人の営み、心の迷いなどを描いた作品。
先生自身は、動物の死体を次々と剥製やホルマリン漬けなどにして飾っておく
ちょっとお近づきになるのは遠慮したい女性だったりするけれど、
この町に暮らすおじさんから子どもまでみんな、
彼女と関わっていくうちに
自分の心の中にあるわだかまりやもやもや感がすっと消えたりして、
たくさんの人を救う存在であることも事実。
彼女の、我が道を行く唯我独尊な姿勢と
本質を突く何気ない彼女のセリフ、
時折見せる人間らしいところとのギャップなんかに魅かれるのかな。
特に、彼女が気になってしょうがない橋本先生なんて、
最初は見た目から入ったかもしれないけれど、
はまったのは、やっぱり
不思議さんな性格ゆえだろうし、
美人さんという設定ではあるけれど、
モブっ子生徒のほうがかわいいから。

一話完結の短めエピソードがいっぱいな作品の中に、
必ずしもハッピーエンドじゃない話が含まれているのが良いところ。
大人の女性の裏の姿を見てしまった少年の話とか
こうやって大人になっていく、という感じが
良かったなあ。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
Ad
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。