いなり、こんこん、恋いろは。 2巻

いなり、こんこん、恋いろは。 (2) (角川コミックス・エース 326-2)
いなり、こんこん、恋いろは。 2巻
よしだもろへ
角川書店

いなりに自身の神力を渡してしまったため、うかは次第に弱ってゆき。

変身能力を授かった女子中学生、いなりが、
その能力を使って自分の恋を成就させようとするも
なかなかままならなくて、というお話2巻。
いなりに能力を授けた神様、うか様のシスコン兄
トシ様の乱入により
いなりの丹波橋への告白自体は失敗に終わったものの
デートの約束は取り付けることができて
いなりの恋、一歩前進。
テスト勉強を一緒にしたりもして、
少しずつお互いの距離が縮まっていく様子が
微笑ましいというか、こそばゆいというか、
純真で、かわいらしいねえ。
いなりの言動自体は、怪しいところが多すぎなのに、
それを受け流しちゃう丹波橋も、良い奴だよな。

恋のライバルになるかと思われた、墨染さんの方は、
男性恐怖症気味なところもあってか
いなりのツレの三条に惹かれ始めちゃったり。
確かに、女性受けしそうな格好良い女の子だからねえ。
マルも、これではいなりをいじって楽しめなくて
残念だろうに。

そんないなりを見守り、幸せを分けてもらっている
うか様の方は、
彼女に神力を分け与えてしまったことにより
どんどん衰弱していってしまって
ちょっとたいへん。
ただでさえ、変態兄がやってきてしまって面倒なことになってるのに。
相変わらず、二次元に逃避する
残念な姿も垣間見えてしまうけれど、
その趣味のおかげで
いなりの兄とうかと仲良くなり始めて
この関係も面白くなりそうな。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定