図書委員長の品格 2巻

図書委員長の品格(2) (アクションコミックス)
図書委員長の品格 2巻
紺野比奈子
双葉社

図書館の一角にあった隠し書斎を見つけてから、図書委員長の様子がすっかりおかしくなってしまい。

学業も日ごろも行いも完璧、
でも、裏では
官能小説の一節を口にしながらかわいい女の子を愛でる図書委員長千代子。
そんな彼女をライバル視する、エロスに対して潔癖な男、清音が
次第に受け入れ、理解し、惹かれていく様が
美しい官能的な調べと共に描かれている作品2巻。
前巻の、図書館でのめくるめく官能の世界とはうって変わって
今巻は、千代子の父の死に関する謎を解くためのミステリーな展開が待っていたけれど、
委員長の恍惚の表情の綺麗さと
セリフ回しの、その美しいフレーズは1巻以上。
私服千代子の上気した表情なんて
そりゃあもう。

千代子の父の死を巡る謎解きが
2巻のメインエピソード。
図書館の閉ざされていた書斎に残っていた、
父の手帳、小説、
これらに加えて
図書館で起こったボヤの現場に残されていたマッチ、
これらを紡ぎあわせて
真相に迫っていく経緯がとても面白い。

父の死により歪んだ道へ進んでしまった千代子と
母の仕事を毛嫌いするあまりに官能の世界を忌み嫌うようになってしまった清音、
反目しあっていた2人が
お互い、自分自身をさらけ出したことにより
信頼し合える仲へと進展。
謎解きとともにどんどんお互いの魅力を知り
絆を深めていく2人の関係、
今後も注目したいね。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定