おたくの娘さん 10巻

おたくの娘さん 10 (ドラゴンコミックスエイジ す 1-1-10)
おたくの娘さん 10巻
すたひろ
角川書店

耕太が叶からバレンタインに受け取ったのは、チョコではなくて衝撃の告白。

オタク丸出し男、耕太と、
ある日突然現れた、自分の娘、叶との
父と娘の暮らしも10巻目。
新年が明け、
遥は久しぶりの実家でお手伝い、
耕太には、夢だった漫画家への道が開ける可能性が出てくるなど
明るい話題の多い新年。
その一方で、叶に
弟がいることが判明するという
びっくり展開も。
当然、耕太とは違う父親な訳で、
またまた複雑な事情を持ってきたなあと思う次第。
家族みんなで一緒に暮らす、という叶の夢は、
どうやっても叶えるの大変そうなんだけど。

ただ、さすがに、
この弟が女装、は
時代とはいえ、やり過ぎな気が。
父親が残念なのは致し方ないとしても、ねえ。
でも、弟話自体は、そこまでシリアス展開でなかったのは
今までのシリアス連発モードからすると
ちょっと意外な気も。
いくらかわいい格好しても
おたくの息子さんだからか。

すっかりかわいいツンデレキャラになってしまった遥のエピソードが
今巻もたっぷり、俺得展開。
実家の神社の手伝いをしながら
耕太にさりげなくアタックを仕掛けるところとか、
バレンタインを前にひとりで勝手に盛り上がるところとか、
最初の頃が嘘のようなかわいさ。
こういうキャラがデレた時の破壊力はすごい。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
Ad
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定