フダンシフル! 1巻

フダンシフル!(1) (ヤングガンガンコミックス)
フダンシフル! 1巻
もりしげ
スクウェアエニックス

数たちは、高校に進学してもやっぱりオタク活動、かと思いきや。

げんしけんが、オタク大学生が大学でいろんな人と触れ合うことで
大人になっていく様が楽しいオタクサークル作品なのに対し、
中高生くらいの、怖いもの知らずなオタクたちの群像劇が
おバカで痛くて、でも楽しい
オタクもの作品。
中学編のフダンシズムから続く
数とゆかいな仲間たちの楽しい毎日、
そして、数のアマネっぷりは今作も健在。
でも、オタク活動自体そのものは減少気味、
高校にはなかった漫研を起こしたり、
漫画雑誌の読者コーナーに投稿をがんばって
賞品で旅行に行く計画を立てたり、
そのオタク活動を続けるために色々がんばる姿のほうが
多く描かれているかな。
オタク活動は、ただでさえお金かかるしねえ。

中学編でも登場した、
アマネの正体を知る大阪から来た一般人まさきや
松本部長の双子の妹、刹那も加わり、
ますます騒がしくなったオタ友軍団。
松本兄妹の双子っぷりと東峰さんの空気を読まない言動は
ますます激しくなり、
刹那と六徳さん、東峰さんとまさきが仲良くなり、
面白いことがどこからでも起こりそうな気配がたっぷりで、
毎話毎話ワクワク。
秘密を握るまさきが何かしでかす雰囲気もなく、
数とのぞみんが急接近するでもなく、
松本部長がアマネに何かやらかすでもなく、
まったりゆっくり、安心して楽しめる展開の連続だ。

オタクどもの、基本淡々、時々暴走の日常生活が
懐かしいというか、楽しそうというか。
やはり、同士がいるというのは良いものだねえ、
この手の筋の人たちはボッチ生活を送った人も多そうだけど
仲間がいると、こんな風に楽しいんだよね、この時期は。

巻末の、六徳さんのおうちでのエピソード、
六徳さんのかわいさもさることながら、
六徳母の母親っぷりが
何とも素敵。
難しい性格の娘を優しく見守る母、
良いねえ。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定