うそつきパラドクス 6巻

うそつきパラドクス 6 (ジェッツコミックス)
うそつきパラドクス 6巻
きづきあきら/サトウナンキ
白泉社

八日堂が栖祐と関係を絶たれたのに乗じて、彼に近づいた丸悦だが。

一時の関係から始まった、
読むたびに胃がキリキリするドロ沼愛憎劇も6巻目。
偽りの関係を持った八日堂とも
自分の友人と浮気をした彼氏とも
関係を絶った栖祐。
しかし、諦めのつかない男2人は
何とかしようと栖祐の気を引こうとする。
そんな中、この2人がついに対面し
虚々実々の会話を繰り広げるシーンは、
悶えるほどの緊張感。
怖い、怖すぎる。

彼氏であることの立場を利用して
あの手この手でヨリを戻そうと必死な大桑。
こうなっちゃうと、普通はもうダメ、
しつこくて格好悪いけれど、
良かった頃を知っちゃってるだけに
諦めきれない気持ちはとってもよく分かる。
でも、情けないのは、
彼の浮気相手に背中を押されるところ。
こんなんだから
身をひかれちゃうんだろうに。

一方の八日堂の方は、
諦めがつかない気持ちを紛らわせるため、
栖祐とは普通の同僚としての関係を維持しようと必死になったり
丸悦と付き合ってみたり。
ツンデレ丸悦の方も、
八日堂や栖祐の本心を知りながらも
自分の念願かなって八日堂と付き合うことができて
それなりに嬉しかったのだろうけれど、
そこは、真面目な丸悦。
関係が深まるに連れて
八日堂が本心を偽りながら自分と付き合っていることに不安を覚えるようになって、
最初は栖祐の身代わりで良いと思っていたけれど
その立場に耐えられなくなってしまい、
栖祐の本当の現状を話してしまう。
黙っておけば良いものを、と思うけれど、
これで次巻もさらなるドロドロ愛憎劇が繰り広げられるかと思うと
胸熱。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
Ad
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定