ブッシメン 1巻

ブッシメン!THE IMAGE MAKER (1) (イブニングKC)
ブッシメン 1巻
小野洋一郎
講談社

仏師を目指す青年奈良崎が偶然目にしたフィギュアと、父の形見の、何かの腕が一致。

仏師として本格的な仏像のみを製作することにこだわっていた青年、奈良崎が
幼なじみのオタク娘、サクラに連れられて行ったフィギュアの祭典で
とあるフィギュアと出会ったことをきっかけに
その筋のフィギュアの原型師をすることになってしまった、というお話。
最初は、フィギュアなんて、と小バカにしていた奈良崎だけど、
会場で見つけたアニメの主人公のフィギュアが
自分の父が火事で死んだ時に焼け残った像の右腕とそっくりだったことで
この世界に興味を持ち始める。
フィギュアという、奈良崎にとっては低俗なものを作ることへの抵抗と
仏師になることへの情熱に加えて、
父の想い、本当の仏師とはなにかを見出そうとすることにより、
フィギュアなんて、という偏見が少しずつ溶けて
彼自身の心も成長していくさまが面白い。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定