O/A 4巻

O/A (4) (角川コミックス・エース 216-7)
O/A 4巻
渡会けいじ
角川書店

かつての人気を失ったアイドルゆたか、自分が何をしたかったのか思い悩む。

二人一役のラジオ番組で何とか復活を目指すアイドルゆたかと
その相方、売れないお笑い芸人はるみ。
ブーブー言いつつも楽しい番組を順調に続ける2人だけど、
さすがに、かつての売れっぷりからするとずいぶん落ちぶれてしまったゆたかにとっては
現状はなかなか堪えるようで。
売れないながらも舞台へ出続けるはるみと
その売れっ子芸人な先輩とのやりとりなどを見て
自分の栄枯盛衰、そして、
アイドルになる前の自分の過去に思いを馳せる。
下ネタだらけのドタバタ劇から
ずいぶんシリアス分が多くなりましたな。

色々思い悩み始めたゆたかの前に、
これまた不器用な生き方をしてるアナウンサー、如月文代が登場。
チャラチャラした女子アナでなく
しゃべりで勝負したいがゆえに
周りと壁を作ってしまっていた文代だけど、
二人一役のラジオ番組の秘密を知ってしまったがゆえに
この仕掛の立役者、大塚さんに拉致られて
下劣さ全開のこの番組に出演させられたことで
心の棘が徐々に取れていく。
ツンがデレに変わる瞬間というのは、
デレが恋愛方面でなくても良いものだよね。

でも、そんな文代が
自分が距離を置いてきた家族、姉の同級生だと知って
また物語が動き始めそうな。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定