彼女のひとりぐらし 2巻

彼女のひとりぐらし 2 (バーズコミックスデラックス)
彼女のひとりぐらし 2巻
玉置勉強
幻冬舎

結婚が近い妹がブルーになってる一方で、相手もいない姉は。

長いこと独り身、一人暮らしの女理香が、
油断すると女を捨ててしまいそうになったり
妹や友人のラブラブする姿に凹みつつも
相手のマイナス面を見つけては自己肯定をしてみたり、
お一人様女の悲哀、虚しさと寂しさが面白おかしく描かれた作品2巻。
一人で暮らしていること自体は、今巻でも
それなりに楽しく充実しているみたいだけれど、
冬場の一人暮らし最大の敵、コタツの導入により
おしゃれにキビキビ格好良く暮らす日々が終了。
もともと、お肉が付き始めて
ジムに通うようになるような状態だというのに、
部屋も散らかり放題になってるし、
いろいろ危ういんじゃないかね。

見た目は一応それなりだけど、
かわいげのないドジっ娘っぷりを発揮しまくるものだから
残念に感じちゃう理香。
その気になれば一応一通りのことは何とかなるし、
自分より順調な人生を歩む妹に嫉妬しつつも
良いお姉ちゃんっぷりを見せまくりなんだけど、
やはり、酒での失敗が
残念感を増幅しちゃってるのかねえ。
男を落とすためには、こういう姿をちょっと見せる分には良いのだろうけど、
これはひどいからなあ。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定