この彼女はフィクションです。 2巻

この彼女はフィクションです。(2) (少年マガジンコミックス)
この彼女はフィクションです。 2巻
渡辺静
講談社

妄想し続けた理想の女の子が現実に現れても、実在する女性には敵わない。

何年も妄想し続けた、自分の理想の設定を持った女の子ミチルと
そんな妄想をすべて吹き飛ばすほど素敵な、現実の女性フーコ先輩との間に挟まれ、
四苦八苦中の男子高校生、ユーリ。
2巻では、ヤキモチやきな設定を持ってる上に
破壊力抜群のビームを放つ事のできるミチルから
ユーリが本当に好きな相手、フーコを守るために
本心をごまかしたり、ミチルをなだめたり、
自分の理想を叶えてくれるミチルにグラっときたり。
純真無垢で天真爛漫、しかも、自分のことを一途に想ってくれる女の子がいたら、
そりゃあ嬉しいもの。
でも、やはりどこか、ミチルには人間らしさが感じられないから、
フーコ先輩のほうにより魅力を感じるよね。

2巻になって、多少はこの世界にミチルが馴染んでくるかと思いきや、
ミチルはみんなにちやほやされるばかりで
むしろ、やりたい放題っぷりを悪化させてるし。
でも、そのおかげで、
ユーリはフーコとの仲を深めることができているから
彼にとってはちょっと美味しかったり。
フーコの方も、ユーリの自分を守ってくれる姿と
自分の本当の姿を認めてくれる姿から
ユーリにすっかり惹かれてしまったし、
自分の気持にも気付いてしまって
ユーリとミチルのイチャイチャっぷりに
ヤキモチを焼くほど。
ユーリにとっては実に嬉しい状況になったね、
でも、それによって、ミチルは厄介で迷惑な存在になってしまったわけで
彼女がちょっとかわいそう。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この彼女はフィクションです。 2巻 レビュー

裕里の心を奪った犯人を探し出してやっつけると言う未散。 そんな未散の行動に、秘密を知る風子の手助けを得て裕里が動いていく展開です。 風子の裕里の好きな相手が自分だと分か ...

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定