せなかぐらし 1巻

せなかぐらし (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
せなかぐらし 1巻
カザマアヤミ
芳文社

巡、念願の一人暮らし。でもお隣さんとの間には壁ではなくすりガラスでしか隔てられてなくて。

念願叶って一人暮らしを始めた男の子の
かわいいアパートの隣人、かなとの紆余曲折物語。
隣人といっても、隣の部屋との境目は
壁ではなく、何故か、すりガラス。
その上、最初にかなに女と間違えられた事を訂正せず
女の子として過ごそうとする主人公、
男であることがバレた時には何故かパンツをかぶってる、など
おバカ展開の連発。
でも、かなが良い子なのかおバカなのか、
怖い人が来たときや停電の時に巡にちょっと助けられたことにより
お隣さんだし仲良くやっていこうと思っちゃったおかげで
徐々にラブラブお隣さん同士に発展しちゃうという
これまた斜め上方向へのストーリー展開。
設定も話もハチャメチャだけど、
巡とかなのドキドキイチャイチャはかわいらしい、
何とも不思議な作品だ。

すりガラス一枚隔てた向こう側で
カーテンで見えないとはいえ
女の子が着替えてる様子が音まで聞こえちゃうとか、
風呂上がりに訪ねてきたり、
お互い、今何をしているんだろうと様子を伺いあうとか、
巡のおかれた状況が
大変けしからん。
薄い壁、ってだけでもドキドキできるのに
ぼんやり影が見えちゃうんだもんな。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定