スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地球の放課後 4巻

地球の放課後 4 (チャンピオンREDコミックス)
地球の放課後 4巻
吉富昭仁
秋田書店

謎の存在、ファントムに相対する鍵は、猫のぼんきち。

人類のほとんどが、謎の現象ファントムにより消えてしまった世界で
生き残った4人が自由奔放に暮らし続けて4巻目。
まだたくさん人がいた頃に撮影されたビデオを発見して
センチメンタルに浸っているのもつかの間、
杏南の猫、ぼんきちが
4人の前に姿を表す。
1年以上も離れていた猫がひょっこり現れただけでなく、
正史の前に現れたファントムを一鳴きで消滅させるという
びっくり能力まで発揮。
謎だらけのストーリー設定なこの作品一番の鍵キャラが
このぼんきちなのか?
なかなか凛々しい顔立ちの黒白猫さんだけど。

ぼんきち以外にも、
4人が共通の夢を見る、など
不思議現象の連続が。
おかげで、ファントムの謎が解けるかも、というところまできたようで。
まったりゆったり4人暮らしを堪能するだけの展開も悪くなかったけれど、
やっぱりこういう盛り上がる展開もないとね。

杏南を除く三人の三角関係な人間模様も
この作品の楽しみ。
今巻は、早苗と一緒に星空を見上げてロマンチックなひとときを過ごした挙句、
早苗にがっちり抱きつかれて寝てしまったものだから
八重子の嫉妬心メラメラ。
4人しか生き残りがいないのにこの微妙な人間模様、
わくわくしちゃう。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。