ひまわりさん 2巻

ひまわりさん 2 (MFコミックス アライブシリーズ)
ひまわりさん 2巻
菅野マナミ
メディアファクトリー

ひまわりさんがこの本屋さんで働くようになった経緯は。

普段のツンとした表情も、時折見せる笑顔も素敵な
本屋さんの店主、ひまわりさんと、
彼女を慕い、彼女の店を訪ねてくる女子高生まつりたちとの
心温まる交流、2巻。
まつりと関わるに連れてどんどん
新しい世界と価値観に出会っていくひまわりさん、
ひまわりさんに認められたくてがんばってるまつり、
お互いがお互いを高め合う関係が素敵だ。

特に、ひまわりさんは、
どちらかというと振り回されてる感の強い日々だけれど、
おかげで、たくさんの発見があるものだから
それにつられてか、表情もますます豊かになってきてるなあ、という印象。
マイペースなひまわりさんが、まつりのために面倒事に巻き込まれまくりで大弱りなはずなのに
笑顔の割合がどんどん増えてるんだから。
そしてまた、この笑顔が良いんだ。

ひまわりさん誕生の回想エピソードもなかなか。
先代ひまわりさんと現在のひまわりさん兄妹との関わり合い、
ひまわりさんが自分の進むべき道を見出した瞬間、など、
ちょっと切ないエピソードだったけれど、
若い子が現在と将来について悩み迷う姿ってのは変わらないんだ、という部分が
よく描かれていたエピソードだったな。
今のまつりたちの状況は、
ひまわりさんも含め、みんな通ってきた道なんだ、と。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定