機動戦士ガンダム THE ORIGIN 23巻

機動戦士ガンダム THE ORIGIN (23)  めぐりあい宇宙編 (角川コミックス・エース 80-28)
機動戦士ガンダム THE ORIGIN 23巻
安彦良和/矢立肇富野由悠季/大河原邦男
角川書店

一年戦争の決着、そして。

ファーストガンダムリメイク作品が遂に完結。
やはり、ガンダムは良いよねえ、と思わせてくれると同時に、
最初に見たものが、やはり、オリジナルとして心に残っているので、
考証して、より現実的なストーリー展開、キャラクターやモビルスーツなどの練り直しがされてるけれど
それでも、無茶な設定なはずのオリジナルと比較して違和感を感じてしまう
不思議な感覚も味わった作品だったかな。

最終巻でも、オリジンオリジナルのストーリー展開がいろいろと。
アルテイシアが素性を明かすことによるア・バオア・クー内でのジオン分裂、
もう少し長めのエピソードとして描いてくれるとより良かったね、
ちょっと物足りなかったかな。
逆に、シャアとアムロの生身対決は、
バタバタ戦い続けるよりは
もっと濃密に2人の関係を描き出して欲しかったところ。

いずれにせよ、やはりガンダムは
動いているところが見たい、ということを強く感じたかな、
だから、アニメ化には期待したい。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定