おたくの娘さん 11巻

おたくの娘さん 11 (ドラゴンコミックスエイジ す 1-1-11)
おたくの娘さん 11巻
すたひろ
角川書店

叶の父娘生活が約束の期限を迎えてしまったけれど。

娘の存在すら知らなかったオタク、耕太の、
娘の叶との生活が1年経ち、
2人の絆がギュッと深まったところで
母親の望が叶を迎えに来てしまい、
さあどうなる?な最終巻。
望が叶を引き取りに来るのは当初の予定通りとはいえ、
叶は耕太も一緒に暮らせるようになると思っていたし
耕太も叶と一緒に暮らすのが当たり前になっていたところで
望が叶だけ連れて行ってしまったものだから
さあ大変。
最終巻らしい、
盛り上がる展開の入りだったねえ。

叶を連れて行かれてしまって呆けてしまった耕太を救ったのは、遙。
ここまでの耕太ラブがこういう形で花開くとは。
でも、その彼女の想いをヘタレ思考で捻じ曲げちゃうあたりが
耕太らしいというか。
遙、最終的には幸せそうだったけど
かわいそうな役回りだったなあ、
これだけツンデレデレしてかわいい子も珍しいのに。

遙のおかげでとりあえず復活した耕太、
最終的に叶を取り戻す訳だけれど、
そのための決め台詞が何ともこの作品らしいというか。
そして、そのアレな発言に引くどころかのっちゃう叶も
1年でずいぶん変っちゃったなあ、と、しみじみ。
いずれにせよ、最終的に
叶が幸せな日々を送っていてくれて
読後感は良い余韻を持ててるなあ。

それにしても、耕太、
2の2で的中、て。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定