波打際のむろみさん 5巻

波打際のむろみさん(5) (講談社コミックス)
波打際のむろみさん 5巻
名島啓二
講談社

むろみさん、オス化中?

むろみさんをはじめ、いろんな性格の人魚と
伝説、架空の生物たちが次々登場するこの作品、
すっかり、まったり日常ものになったなあ、
毒っ気が抜けたなあ、という印象。
惜しいといえば惜しいけど、
だからといって、面白くなくなったかというと
そんな感じもなく、
むしろ、軽く漫画読みたいときにぴったりな作品になったかな。

イエティを膝に乗せて一緒に本を読む、とか
隅田さんを説得したり
むろみさん相手に後で思い出すと恥ずかしくなるようなセリフを連発したり、とか
今巻も大活躍の拓朗。
最近は、どんどん色気が抜けて面白キャラ化するむろみさんのこと以上に
バイト生活中の乙姫さまが心配なようで、
乙姫さま登場回じゃなくても彼女の名前が出てくるくらい。
カリカリしてなければきれいな乙姫さまだけに、
この2人が面白い事になってくれれば、と思うのだが、
どうかな?
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
Ad
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定