スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

げんしけん 11巻

げんしけん 11 限定版―二代目の弐
げんしけん 11巻
木尾士目
講談社

波戸君、女性キャラコスで夏のコミフェス初参加。

代替わりしたげんしけん2巻目は、
この手の作品のメインイベント、
夏のコミフェスのお話。
アンジェラの見事なマミさんや胸に詰め物をした波戸君などのコスプレ、
再びやってきた、かつて荻上さんを貶めた張本人中島を一蹴する
薮崎さんの無双っぷり、など
今巻も見どころ満載な中、
やはり一番気になったのは
2代目の主役、波戸君のエピソード。
男と女の自分の狭間で揺れる微妙な心理状態が
方向性がちょっと違うとはいえ
コンプレックス持ちの多いオタクさんの心理描写を表しているようで
興味深い。
流行の男の娘ものだと敬遠しちゃうのは大変もったいないなあ。
特に、今巻では、
パーフェクト超人の高坂のノーメイク女装姿を目の当たりにして
自分のアイデンティティが揺らぐ事態にも陥ったりしたり、
斑目に受けであることを知らしめてしまったことで
関係が微妙になってしまったこともあるし、
どういう収拾のつき方をするか、
波戸君の落ち着きどころがどこになるか、という期待が
ますます高まったぞ。

それにしても、各話のその後の4コマが
どれも秀逸だ。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。