スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラジオヘッズ 1巻

ラジオヘッズ 1 (ヤングジャンプコミックス)
ラジオヘッズ 1巻
向浦宏和
集英社

高専ロボット部員の成すべきことは、ロボコンだけじゃない。

自由闊達な雰囲気の高専を舞台にした、
青春群像劇、といえば聞こえは良いけれど、
技術や知識はすごいけど、ちょっとズレた高専生たちが
自由奔放やりたい放題な日々のドタバタ劇が楽しい作品という方が正確かな。
気力も体力も溢れんばかりの10代後半くらいに
自由にやりたいことやらせたらこうなるよね、というエピソードの数々。
暴走っぷり、おバカっぷりが良い意味でひどくて、
おかげで、とても熱い展開、セリフの数々も飛び出す、
引き込まれる作品だ。

美人だけど変わり者な北川先生が好きすぎて
彼女そっくりのアンドロイドを作っちゃう
ロボット部の部長、戸川を筆頭に、
技術バカな若人たちが、
その才能を無駄遣いする青春の日々がとても楽しい。
1年ながら才能たっぷりな女の子、城戸との技術対決、
科学技術とは無縁なその辺のお姉ちゃん、翠に
ツッコまれ振り回される、免疫の弱い高専生男子たち、など
理系ものならではのドタバタ劇の連続が、
フィクションながら、その世界を知るものには
身につまされて笑えてしまう。
こんな、何をしでかすかわからない奴らを大好きな
北川先生の気持ちも共感できるなあ、
こういう連中は、見ているだけでワクワクさせられるんだ。

そんな、尖った連中の中で勝手に困らされてる
常識人な獅子尾さんのかわいいこと。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。